ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

ダウ・ケミカル日本株式会社の評判・口コミ|転職・採用情報

東京都品川区東品川2丁目2-24天王洲セントラルセンター
評判スコア69 詳細
152
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
ダウ・ケミカル日本の口コミ・評判をご紹介!ダウ・ケミカル日本で働く社員や元社員から、ダウ・ケミカル日本の評判に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点の回答34件
気になる点の回答22件
良い点
女性の活躍・女性管理職

ある程度以上上のポジションを目指さなければ非常に働きやすい環境、制度や文化が用意されている。ショーケースに入ることになるが、ハイレベルなポジションも可能性がないわけではない。

2013年頃
50代 / 男性 / 元社員(正社員) / 企画・事務・管理系
口コミ投稿日:2018年12月10日
参考になった!0
気になる点
女性の活躍・女性管理職

但し、実態はハイレベルなポジションは例外的に宣伝用のショーケースに納めるためにあるように思えるほど例が少ない。

2013年頃
50代 / 男性 / 元社員(正社員) / 企画・事務・管理系
口コミ投稿日:2018年12月10日
参考になった!0
評判スコアの詳細8人の社員・元社員の回答より
評判スコアとは?
職場の
人間関係
承認・称賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
仕事を通じた成長
に関する社員の声
2013年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
【新しい仕事に挑戦できる環境か】マーケティングが顧客訪問により調査して、新しい研究計画がきまり、それにチャレンジしているが、肝心の計画が必ずしも顧客ニーズにマッチしていないことが、徐々にわかってくるというパターンの繰り返しになっている。つまり、マーケティングがきちんと顧客ニーズをつかんでいなく、また近未来のポートフォーリオの予測もきちんと立てていない体たらくが原因であると考える。こういうことから新しいことに挑戦しても途中からモチベーションが下がるという職場環境である。 参考になった!0
良い点
2016年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
日本企業から転職した自分にとっては、英語を使って仕事をする機会に直面できたことが自らの成長につながる部分があったと感じられます。その中で多くの国籍の方々と接することが出来たのは視野を広めることにおいて大きな経験です。 参考になった!0
事業での社会貢献
に関する社員の声
2012年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
【誰かの役に立っていると感じる点】顧客が求める商材が多いのでそういう意味では役に立っていると実感できる。 参考になった!0
給与・年収の企業分析・研究レポートダウ・ケミカル日本株式会社
回答者の平均年収
882万円
平均年齢:45.3歳
19人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
93
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)
に関する社員の声
良い点
2013年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
同業他社との比較でかなり良い
1990年代に全体的に引き上げられた

グローバルビジネスモデルを採用していて世界中の才能を惹きつけるという目的で同業他社だけではなく広く一流企業をサンブとして、その上位25パーセント程度の給与水準を目指しているため 参考になった!0
気になる点
2013年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
国内限定の仕事をしていると、ある一定以上の給与水準に達することが難しい

その場合、部下の人数が多いなどの別の要素が問われるかなり、製造部門以外では人員の数が少ないため、法務や財務などの専門職以外では国境を越えた仕事に就く必要がある 参考になった!0
気になる点
2013年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
業績連動部分が職位が上がるとともに増えるため、景気の良し悪しや部門間の格差の影響を受けやすい。直属及びその上司からの覚えのめでたさも重要である。 参考になった!0
良い点
2013年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
新卒など入社後数年間は別のプログラムが適用される場合ものある、職位と職能で決まる透明性の高い給与の仕組みがある。 参考になった!0
勤務時間、休日休暇の企業分析・研究レポートダウ・ケミカル日本株式会社
回答者の平均勤務時間
8-9時間
22人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
76
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

労働時間・勤務時間・残業
に関する社員の声
気になる点
2013年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
補助的な仕事をしている者を除けば、日本では法制化が未実施の高度プロフェッショナル人材(=勤務時間の制限なし)のスタッフがほとんどである。複数の上司を持つような仕事に就く場合など、上司間のコミュニケーションが悪い場合は、自分自身の時間配分に関する上司間の合意が形成されるようにコーディネーションをしないと過度なタスクがアサインされて悲惨なことになる場合がある。 参考になった!0
良い点
2016年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
30~50hの残業あり。しかし、残業する、しないは自分次第。
自宅に仕事を持ち帰ってでもできる内容であれば、残業はしません。
社内での作業の方が効率的であれば残業する。
勤務時間はフレックス。
外資系の勤務形態を羨ましいと感じるかもしれませんが、
自己管理が求められます。 参考になった!0
良い点
2016年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
基本、残業をするもしないも自分次第。
自分の抱えるPJTでどうしても準備など必要な時など、
自宅で作業するよりも社内の方が効率的だと思えば残業するし、
自宅でもできる場合は残業などは絶対にしません。
日本企業のように、皆が残っているから自分も・・・といった風潮はない。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
米国やアジアの担当者との連絡が多く、タイムギャップがある分、勤務時間外でのやり取りもあります。
また、call backする際など、日本人の感覚であれば、すぐにレスポンスするところを外国人相手だと(人によるが)、レスポンスが遅すぎる・・・これとてもストレスフル! 参考になった!0
福利厚生の企業分析・研究レポートダウ・ケミカル日本株式会社
福利厚生全般の納得度
75
8人の社員・元社員の回答より
福利厚生
に関する社員の声
良い点
2000年以前
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
操業から7年だったので、建物やオフィス用具も含めて、すべてが新しかった。 従業員の5Sに対する考え方が、しっかり意識レベルが高く行き届いていたから、とてもいい状態が続いていたと思う。 また、いい事、悪い事をきちんと指摘が出来ていたから、大きく外れる者が居なかった。 参考になった!0
良い点
2013年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
これは制度上各市場でのベンチマーク対象企業が上位4分の1を目指しているので悪くなり様がありません。また女性や身体障害者の活用などにもコミットしていますので、育児休暇や介護休暇は、キャリアの機械最大化との両立は難しいですが、サポートが期待できます。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
全従業員が福利厚生の恩恵にあるとは言いがたい。
福利厚生そのものが全社員に周知されず、福利厚生を知っている人間だけがその制度に満足している。
全員参加型のイベントを実施しているが、半強制参加的な空気をもたらすことが気になる。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
いわゆるケミカル分野の商材が中心となるため、興味関心度を含めて門外漢の方だと、まず面白くないと思います。
もちろん技術研修等は整備されていますが、知識の習得には時間・メンタルとそれなりの覚悟を要します。 参考になった!0
社内制度の企業分析・研究レポートダウ・ケミカル日本株式会社
教育・研修制度
60
8人の社員・元社員の回答より
教育・研修
に関する社員の声
気になる点
2013年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
ある一定以上の階層への研修は当然にして英語である。下位階層の特に営業系の従業員にはそこまでの英語力が業務上必要でないので、英語力を磨くことが不断に要求されるが、その価値が体感できるのは、ある一定以上の職務に昇格してからであり、自らモチベーションを保つ必要がある。規模経済を前面に押し出す事業戦略が主体であり、高度な競争戦略を駆使する機会が得られず、他の産業、あるいは同業でも規模の小さな企業で活かせるような炯炯とスキルが得られにくい。 参考になった!0
2011年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
教育・研修が充実しており、業務に活かせ、短期的にグローバル人財になるように考えられている。日本企業が追いついていない部分と思われる。特にマーケティングや交渉術のような理系の大学では学ばないことを入社してから徹底的に教え込み、利益、コスト、戦略の知識・意識を高める。全て英語のトレーニングなので、経済用語で自習も必要。 参考になった!0
良い点
2013年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
研修に関しては年間の行動計画を立案する上で盛り込むことが奨励されているし、必要と判断した研修に申し込んだ場合(そのような自分で探して自分で登録するシステムである)、参加者の要件に合致していない限り、また費用削減が要請されている場合に大きな出張経費が必要な場合を除き参加が承認されないことは考えにくい。 参考になった!0
2008年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
【入社時の導入研修について】教育・研修に関しては非常に充実していた。営業・マーケティング・ロジスティクスから法務・経理関係などほぼすべての部署に関するトレーニングや研修が入社後3か月くらい毎日あった。英語に関しては会社の研修として三か月間午前中は英語学校に行った。さらにその後半年間はOJTがあった。 参考になった!0
仕事・キャリアの企業分析・研究レポートダウ・ケミカル日本株式会社
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
どちらとも
いえない
6人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
仕事のやりがい・キャリア
に関する社員の声
気になる点
2016年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
社内とは日本だけでなく米国やシンガポール、中国など世界中の国を意味するため、英語力を向上させなければいけません。

海外の上司や同僚と電話会議を通じて案件を練っていく場面も多いため、コミュニケーション能力と提案力は必須。
ただ、経験を積むことでいづれもスキルアップできるため、最初からビビる必要はありません(笑)。 参考になった!0
良い点
2016年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
単刀直入に、外資系だけあって成果主義です。
何年、何十年も同じ待遇で満足を得れる方であれば、当社は難しい環境だと思います。
2020年の東京五輪に関わるPJTもあり、各種のTOPIXが大小問わず随時浮上してきます。
目標を持って取り組める自己参加型の営業のため、やりがいは持ちやすいと思います。 参考になった!0
良い点
2016年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
給与面での満足感と日本だけに留まらず世界との接点を持てる点が良い点だと思います。但し、それなりに英語でのコミュニーケーション力はTOEICだけで測れない部分も必要と考えます。
中途入社の社員も多いので、別の会社で培った経験を活かして仕事に取り組むことは可能だと考えられます。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
英語は話すことが出来て初めて活きるものと感じますし、パソコンのスキルもそれなりに無いとこの会社で仕事をこなすのは容易でないと感じます。
時にはグローバルの時間で会議を持ったりしますので、時間が不規則に思えることもあるかもしれません。 参考になった!0
職場の雰囲気の企業分析・研究レポートダウ・ケミカル日本株式会社
挑戦的な社風か、堅実な社風か
どちらかと言うと
堅実な社風だ
6人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風
企業文化・社風・組織体制
に関する社員の声
良い点
2013年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
規模の経済と原材料コストの優位性を前面に押し出したパワープレイが特異な企業であり、導かれる企業文化は、プロセス重視(決められた手続きを守った上での結果重視)であり、日本の重長広大企業よりは自由であるが、巨大企業であるので官僚的でもあるが、各自のミッションは明確であるし、かなりの程度フェアな扱いを受けることが期待できる。
事業部門は事業部の統制が強く、地域統括組織または事業部直結でグリーバルな本部部門と直結している。事業部門をサポートする部門(ファンクション)も同様であり、語学も含めてコミュニケーション能力は問われるものの、ある程度以上のポジションに付けられれば、与えられた権限に関する発言は尊重されるので、事業部内、あるは各ファンクション内での風通しは比較的よい。 参考になった!0
気になる点
2013年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
但し、ある程度以上上のポジションを目指したとたんに違う光景が見えてくる。親分子分の世界で泥臭く、ネットワーキングの重要性を認識することになるだろう。そこでは閉じた人間関係が重要である。 参考になった!0
良い点
2013年頃
ダウ・ケミカル日本株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
早くから多国籍化した企業であり、ある程度以上よりも上のポジションを目指さなければオープンで働きやすい企業風土は醸成されている。 参考になった!0
ダウ・ケミカル日本株式会社
流通・小売関連/化学・素材関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!250万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
よく見られている企業
ダウ・ケミカル日本株式会社と同業界のおすすめの会社
同業界のおすすめの会社をもっと見る
【カイシャの評判】は就職、転職を希望するすべてのみなさまにご活用いただける社風口コミサイト!会社で働く社員や元社員のみなさまから、会社に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!