ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

株式会社毎日新聞社の労働時間・勤務時間・残業・休日休暇

東京都千代田区一ツ橋1丁目1-1
評判スコア74 詳細
219
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
毎日新聞社の労働時間・勤務時間・残業・休日休暇をご紹介!毎日新聞社で働く社員や元社員から、毎日新聞社の労働時間・勤務時間・残業・休日休暇に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

気になる点
2019年頃
取材予定が入れば休みの日でも行くことが普通で、予定があるのでいけないと言えばなんの予定が入っているのかなど責められる。特に大きな事件や災害、選挙などで何ヶ月も休みが取れないことはざらにある。かといって、みなし残業なので休日出勤した分の給料は支払われず、やりがい搾取に他ならない。そもそも、誰が今日出勤しているかを上も把握できていない。有給はあるが、そもそも公休がとれていないので取得してる人はほとんどいない。自ら仕事がしたいと休日に予定を入れる人もいるので、社内風土的にどうにもならない。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
【残業手当の特徴】打ち切り固定制。給与に占める残業代の割合が高く、部署異動による給与増減が激しい。実態としてはどの職場も打ち切り時間以上の残業をしている。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
【業務時間削減に向けた取り組み】全く取り組みはない。むしろ、デジタル化への対応で紙の新聞の休刊日でも速報性や動画撮影など、これまでの仕事プラスアルファが求められ、業務量は増加傾向にある。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
拘束時間の長さに見合った給与体系になっていない。それどころか、賞与は減少傾向にあり、将来不安を感じる。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
【長期休暇の取得】勤続10年、20年休暇など、制度として存在するものの、まともに取得した人を見たことがない。これまでは、休みなくガムシャラに働く事が名誉だと考える社員が多かったのは事実で、平成世代の若い社員たちが、これからどんどん取得していくかもしれない。 参考になった!0
良い点
2019年頃
職務上、不規則なのは止むを得ないと考えている。そういう中で以前と比べると、土日出勤していた社員に平日に代休を取らせるケースがこの1、2年で増えてきた。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
【有給休暇の取得】ようやく、個々人の有休日数を周知するようになってきた。いわゆる働き方改革の流れに乗らざるを得ず、やむなく社員に伝えている感じがする。 参考になった!0
良い点
2019年頃
取ろうと思えば周囲の人々は何かと協力してくれそうな雰囲気はある。が、現実問題としてなかなか取得できる環境ではない。 参考になった!0
良い点
2018年頃
朝刊配達後夕刊配達までの間特に仕事がない時は自由なので、その時間に自分の趣味や用事をすませることができます。でもだいたいのひとは疲労で睡眠時間にあてていて、遊びに行ったりしてる人はあまりいません。 参考になった!0
気になる点
2014年頃
編集職場(記者)は、呼び出しは当たり前。最長で、午前5時から、深夜2時までの勤務を1年間続けたこともある。 参考になった!0
株式会社毎日新聞社
マスコミ・出版・広告関連/教育・医療・福祉関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!250万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
よく見られている企業
株式会社毎日新聞社と同業界のおすすめの会社
同業界のおすすめの会社をもっと見る