ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

日本無線株式会社の会社の強み・将来性

東京都中野区中野4丁目10-1中野セントラルパークイースト
評判スコア70 詳細
274
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
日本無線の会社の強み・将来性をご紹介!日本無線で働く社員や元社員から、日本無線の会社の強み・将来性に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点
2019年頃
【中途入社社員の活躍】機能集団ではなく、完全な共同体なので、共同体の構成メンバーになれるかなれないかが分かれ目。それをクリアできればOK 参考になった!0
良い点
2019年頃
【新卒入社社員の活躍】語学もできず、基礎的なビジネス知識に関する教育もしないままに、かなり無茶と思われるぐらい若いうちから海外に出したりしている。 参考になった!0
気になる点
2017年頃
会社での業務改革について、従業員は全く意に介さない。勝手にやればという風潮が蔓延している。誰かがやるという中途半端に大会社なので、変な方向に進んでしまう。 参考になった!0
良い点
2017年頃
保有していない技術でも何とかモノにしようとする努力は成長する原動力だと思う。できなくても何とかごり押しで進める。 参考になった!0
2014年頃
長年いた三鷹から、長野への生産移転となり、多くの従業員が異動となる見込みとなった。同じ職場でも何人かは早めに転職を決意して辞めていった。会社側から異動・転勤についての十分な説明や情報提供がなく、不安となり、退職を決意した。長野への生産移転により、大きく事業改革ができるものであろうが、どれだけの従業員がついていけるか次第のようにも思える。 参考になった!0
2014年頃
【長く働ける環境か否か】全体的に緩い。  考え方も甘く、定着率はよい。 参考になった!0
2014年頃
三鷹工場閉鎖になり、長野へ移転となります。
将来性は、移転後に掛かっていると思います。
社員のモチベーションが高ければ、移転して業績は回復し成功したと言えるでしょうが、こればかりは移転してみないと何とも言えません。 参考になった!0
2013年頃
既存製品の買い替え需要に頼る部分が多い。新たに軸となる製品が出てきていないため、成長性•将来性という部分ではかなり厳しいと思い退社を決意した。将来性は親会社の意向に大きく左右されるので、読めない部分が多く不安要素も多々ある。 参考になった!1
気になる点
2013年頃
同社は早期退職募集を過去3回行っており、その範囲も50才以上→在職10年以上→全社員対象と拡げていった。
特に3回目は目標人数には満たなかったものの、戦前から存在していた三鷹製作所の閉鎖が発表された後でもあり、大規模なものであった。
(2013年6月早期退職時点) 参考になった!0
気になる点
2013年頃
戦前から存在していた広大な敷地の三鷹製作所が2016年12月に閉鎖となり、営業本社の中野、マリンサービスの辰巳、ソリューションの川越(ふじみ野)、技術拠点のある長野へと更に分散してしまった。
生産工場としては、以前からある関連会社の長野日本無線や上田日本無線が中心となって機能しているが、事実上の都心からの撤退は、将来性に影を落としている。 参考になった!0
日本無線株式会社
自動車・機械関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!250万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
よく見られている企業
日本無線株式会社と同業界のおすすめの会社
同業界のおすすめの会社をもっと見る