ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

厚生労働省の評判・口コミ|転職・採用情報

東京都千代田区霞が関1丁目2-2
評判スコア66 詳細
79
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
厚生労働省の口コミ・評判をご紹介!厚生労働省で働く社員や元社員から、厚生労働省の評判に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点の回答9人
気になる点の回答11人
良い点
福利厚生

なんとなく整然としています、役所ですから。 掃除は業者が毎日やってくださっています。 丁寧に清掃されていますよ。 取り組みは特にありませんので、業者さんのおかげでしょう。 デスクの上の整理整頓は、個人差があると思います。

2017年頃
40代 / 女性 / 現社員(非正社員) / 企画・事務・管理系
口コミ投稿日:2017年03月29日
参考になった!0
気になる点
労働時間・勤務時間・残業

人件費の予算に上限があるため、超過勤務手当は実際の時間よりカットされている。国会会期中は平均20時過ぎまで待機があり、議員からの質問が当たれば朝までコース。国会運営や厚生労働省には色々と矛盾を感じる。

2017年頃
20代 / 女性 / 現社員(正社員) / その他
口コミ投稿日:2017年03月02日
参考になった!0
評判スコアの詳細28人の社員・元社員の回答より
評判スコアとは?
職場の
人間関係
承認・称賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
仕事を通じた成長
に関する社員の声
2000年以前
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
組織のルールに従う、長いものに巻かれる等という組織行動に戸惑いもなく受け容れられる人は、非常に順応しやすい反面、これからの時代で要求される競争力を失う結果になるという意味で、民間よりも自分の職業意識の有無で大きな差が出る組織だと言えます。

また、公務組織は様々なバッシングを受けますし、必ずしも良い処遇を受けられるとは限りません。国・地方の財政が非常に悪化している現在においてこれまでどおりの処遇は受けられないでしょう。しかも、あまりにも不合理な組織運営に、不効率な業務遂行、前時代的な人間関係等、敬遠したくなる要素はいっぱいあります。

ただし、最近盛り上がっているソーシャルビジネスに通じる仕事は公務組織が行っている仕事の中にこそ多く存在していますし、不効率極まりない公務サービスであるからこそ改善できたときの成果や喜びも大きいものです。
したがって、「成長」=「創出する成果の可能性の大きさ」=「自身が貢献できる可能性の大きさ」と捉えると、公務組織ほど成長の余地がある組織もないと思います。

だから、社会貢献に強い興味を持ち、自身の成長を強く願う方にとって、今の公務組織は可能性がある職場だと思います。 参考になった!0
良い点
2015年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
入りたてでも、国会議員のところへ説明に行ったり、色々な全国団体のトップに会ったりと、一流の人たちに接する機会に恵まれているので、1年目から成長できる。
国家というものがどのようにして運営されているのかを知ることができる。 参考になった!0
事業での社会貢献
に関する社員の声
良い点
2015年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
国民の医療、福祉、年金など、社会保障に関するあらゆる制度を所管している役所であり、国民の健康と生活を守るという役割を果たしている。
また、社会保障へのお金の投入は、かつての公共事業のように、経済効果も大きく、日本経済に寄与している側面もある。 参考になった!0
良い点
2016年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
法令で定められた制度で企業や従業員も必要としている制度について、法の趣旨を踏まえて普及・育成することが責任なので、制度が普及していけばそのことが世の中の企業・従業員に価値を与えていることになると考える。 参考になった!0
給与・年収の企業分析・研究レポート厚生労働省
回答者の平均年収
502万円
平均年齢:34.9歳
31人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
58
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)
に関する社員の声
2011年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
キャリアとノンキャリアで違いがあり、当然キャリアの方が高い。年数を重ねるほど、差は広がっていく。

ノンキャリアだと30代で、年収400万円~500万円といったところである。

もし、景気が良くなっても、給与が上がることはあまり期待できない。

参考になった!0
気になる点
2015年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
毎月150時間程度の残業をしているが、残業代は30時間分程度の金額しかつかない。国家公務員は給与が高いと言われるが、サービス残業の時間も含めて計算すると、とても安いと思う。社会に貢献していることに喜びを感じるからこそ、続けられる仕事である。 参考になった!0
2010年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
公的機関で働く場合は、正規公務員が有利な制度です。
お客さんからみたら、正規も非正規も関係ないですが、
やはり、身分の安定性と給与の面から、非正規で何年も働くのはお勧めしにくいです。
同一労働同一賃金になればいいのですが。
参考になった!0
2014年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
給与は他の官公庁の中でもだいぶ良く、1年で4か月分くらいのボーナスも支給される。年齢によって日給にばらつきがあるものの、だいたいは一日1万くらいもらえるので年収もそのへんの企業の正社員よりももらっているかもしれない。 参考になった!0
勤務時間、休日休暇の企業分析・研究レポート厚生労働省
回答者の平均勤務時間
9-10時間
31人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
58
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

労働時間・勤務時間・残業
に関する社員の声
気になる点
2015年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
残業は恒常的にある。特に国会の開会中は、議員からの質問や資料要求、レクチャー要求などがあり、資料や答弁の作成で、徹夜になることもある。
国会議員の側から、前日夜の質問通告などの観衆を改めてくれない限り、残業は減らない。
「夕活」と称して、早く帰れと言われるが、仕事が減るわけではないので、結局翌日極端な早朝に出勤したり、家に持ち帰って仕事をせざるをえない。
そういう職業だと割り切るしかないと思う。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
各部門との横のコミュニケーションが足りない。リサーチの仕方をもっと訓練する必要がある。 英語のできる職員をもっと取り入れる必要がある。上司が部下の能力を引き出す方法で仕事を進めて計画性をもって、時間を十分与え、作業マニュアルを作成する必要がある。有給、病欠休暇が6か月もないのは長すぎる。 参考になった!0
良い点
2016年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
お互い仕事仲間をリスペクトし、礼儀が良い。定時には帰ることができるが、それは残業しても残業手当が期間業務職員のため与えられない。
夏季にはFlex Timeを取り入れているのは夕方体力をつけるためにエクササイズができたりできるのでそれはいいシステムだと思う。 参考になった!0
気になる点
2017年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
人件費の予算に上限があるため、超過勤務手当は実際の時間よりカットされている。国会会期中は平均20時過ぎまで待機があり、議員からの質問が当たれば朝までコース。国会運営や厚生労働省には色々と矛盾を感じる。 参考になった!0
福利厚生の企業分析・研究レポート厚生労働省
福利厚生全般の納得度
67
27人の社員・元社員の回答より
福利厚生
に関する社員の声
気になる点
2015年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
民主党政権の時に、近くの官舎が廃止され、遠くの官舎へ引っ越ししたので、通勤時間が長くなった。忙しい時は、帰って風呂だけ入って、寝ずに出勤することもある。
その他の福利厚生の制度は特にない。
福利厚生というものを求めるような人には向いていない。 参考になった!0
良い点
2016年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
国家公務員共通の福利厚生制度であり、内容が充実している。また実際の施設利用についても希望通りに使える場合がほとんどであり、定員オーバーとか抽選漏れなどもなく、満足できている。また退職後に実感するであろう共済年金も厚いと期待している。 参考になった!0
良い点
2017年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
なんとなく整然としています、役所ですから。 掃除は業者が毎日やってくださっています。 丁寧に清掃されていますよ。 取り組みは特にありませんので、業者さんのおかげでしょう。 デスクの上の整理整頓は、個人差があると思います。 参考になった!0
良い点
2016年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
福利厚生は、国家公務員としての水準、運営となるので利用に無用な制約もなく、自分の意志で利用できる点は大いに満足できる。ただし、人気の施設などは満員で利用できないケースがあるし、保養施設は老朽化しているものが多い。 参考になった!0
社内制度の企業分析・研究レポート厚生労働省
教育・研修制度
54
27人の社員・元社員の回答より
教育・研修
に関する社員の声
気になる点
2015年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
メンターのような制度はないし、この組織には教育という意識はない。自分自身が成長しようという強い気持ちを持つ人でなければならない。研修は、初任、中堅、管理職の各時期に、人事院主催の研修があり、研修所へ行って他の省庁の人と一緒に研修を受けるが、直接に業務の役に立つ内容ではない。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
教育や研修の機会が多く提供されるが、参加できる雰囲気にないため参加率は低い。またイントラネットでのeラーニング型学習・研修も多いが、片手間に参加しているだけで職員の身についている研修になっていないと思われる。 参考になった!0
2013年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
【周りからのサポートについて】OAやビジネスマナー研修に参加できました。 参考になった!0
2013年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
【社内研修・勉強会について】広報の研修、わかりやすい書き方の研修 参考になった!0
仕事・キャリアの企業分析・研究レポート厚生労働省
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
どちらかと言うと
きちんと
ルールがある
23人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
仕事のやりがい・キャリア
に関する社員の声
良い点
2015年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
法律を改正したり、国会を相手にする仕事なので、国を動かしているという実感がある。
若くても、数十億円という規模の予算を動かす仕事ができる。
国民の医療や福祉を支えている実感があり、多くの人の役に立っているという喜びを感じることができる。 参考になった!0
気になる点
2015年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
24時間が労働という感じ。国民の役に立っているという使命感だけが支えなので、自分自身の生活とか人権みたいなものを求めている人には向かない。
悪い意味ではなく、自分を犠牲にしてでも世の中に尽くすという気持ちを持てる人でないと続かない。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
書類を提出してくる側の担当者は、その書類を常日頃作成しているわけではないので誤りが非常に多いが、書類を正しく修正してもらうための説明をしても、用語等も通じないケースがありそのレベルの担当者に内容を理解してもらうことが難しい。 参考になった!0
良い点
2016年頃
厚生労働省の転職・就職・採用の口コミ情報
法令等で定められている制度について、申請や届け出の書類が提出されてくるので、その書類が適正であるかを確認する業務を正確に迅速に処理できると企業、市民のための仕事を達成したと感じることができやりがいを感じる。 参考になった!0
職場の雰囲気の企業分析・研究レポート厚生労働省
挑戦的な社風か、堅実な社風か
どちらかと言うと
堅実な社風だ
23人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風
厚生労働省
官公庁・団体関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!100万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
厚生労働省と同業界のおすすめの会社
厚生労働省のおすすめの求人
【カイシャの評判】は就職、転職を希望するすべてのみなさまにご活用いただける社風口コミサイト!会社で働く社員や元社員のみなさまから、会社に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!