ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

学校法人追手門学院の労働時間・勤務時間・残業・休日休暇

大阪府大阪市 中央区大手前1丁目3-20
評判スコア68 詳細
26
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
学校法人追手門学院の労働時間・勤務時間・残業・休日休暇をご紹介!学校法人追手門学院で働く社員や元社員から、学校法人追手門学院の労働時間・勤務時間・残業・休日休暇に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

気になる点
2018年頃
行事の前日準備、行事当日の超過分は職員全員で残業手当を支給してもいいが、普段定時で帰れることは絶対にない。ノー残業デーが設定された時は最初の2週間ほどは定時退社できたが、結局なかったことになり、毎日1.5時間のサービス残業。他の部署より先に帰るのは気が引ける、という自分の部署の主任の意向により、定時退社はできない。 参考になった!0
気になる点
2018年頃
休日勤務が多い。連勤がいくら続いても、それを正すようなルールが存在しない。手当は出る。短時間勤務の日が設定されているが、皆、残って仕事をしている。 参考になった!0
気になる点
2018年頃
教員は、毎週、9時間勤務の日と土曜勤務がある。その分、半日勤務の日もあるが、定期考査中など、絶対早く帰れない日に設定されている。日曜勤務も多い。夏季休暇は長めだが、部活動の指導がある。振替休日を積極的に取れるような現場ではない。ただし、休日勤務をすると手当が出る。手当よりも、休みが欲しい人にとっては最悪の環境。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
民間企業に比べて多いとは言えないが、サービス残業が多く必ずしも良好とは言えない。労働時間も以前より多くする方向(7H/1日→8H/1日)と時代と逆行し、全体的に勤務時間が増加しており、労働条件として悪化してきている。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
有給休暇の取得率が全体的に悪く、ほとんど消化できていない。また年間休日数の削減、週間の勤務時間の増加など労働者側からみて勤務時間について労働環境が悪化する方向で進んでおり、以前と比べて休暇日数が減っている。 参考になった!0
学校法人追手門学院
教育・医療・福祉関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!100万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
学校法人追手門学院と同業界のおすすめの会社