ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

いすゞ自動車首都圏株式会社の仕事・キャリア・ワークライフバランス

東京都江東区新木場1丁目18-14
評判スコア55 詳細
254
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
いすゞ自動車首都圏の仕事・キャリア・ワークライフバランスをご紹介!いすゞ自動車首都圏で働く社員や元社員から、いすゞ自動車首都圏の仕事・キャリア・ワークライフバランスに関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点
2019年頃
地域密着型で主に中小企業を相手に営業活動を行います。様々な社長と話す機会があり、社会勉強になることも多々ありました。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
基本的に仕事の流れは、見込客の発見→アプローチ→初期訪問→ニーズ調査→提案説明→商談締結→顧客フォロー、という流れです。しかしながら、人手不足な状況で顧客フォローの部分が大変な状況でした。 参考になった!0
良い点
2019年頃
トラックは乗用車のオプションとは全く異なり、お客様のニーズに合わせて、架装メーカーの方々と協力をしながら一からトラックという商品を作り上げるので、手間と時間もかかりますし、何より専門的な知識を要するので、多くの勉強も必要となってきます。私の先輩からは、架装に感することは10年かかってもマスターすることはできないと言われました。それほど奥が深くて難しいことであると勉強させていただきました。しかしながら、そのような難しい事柄について、時間をかけても習得することが難しいことについて、日々努力して取り組み、少しずつでも習得していくことにやりがいを感じるのではないかと私の場合は思いました。簡単な仕事ではありませんが、挑戦心や忍耐力に自自信がある方には、頑張ってほしいと思います。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
新車の販売、中古車の販売、保険の提案、リース契約の提案、定期訪問、部品の調達、登録業務、洗車、他にも様々な業務があります。人手不足で一人当たりの業務量が多いため、優先順位をしっかりと考え、職場内で協力し合って仕事を進めていくことが必要な環境でした。 参考になった!0
良い点
2019年頃
相手にするお客様のほとんどが社長です。社会には様々な社長が存在するのだと勉強になります。中には、話を聞いてくれない社長も少なくありません。そのような社長に話を聞いてもらうためにはどうしたらよいのか、自分なりに時間をかけて考え、上司とも相談をし、その社長の元へ再び訪れ、ようやく話を聞いてもらえたときなど、達成感を味わうことができるときに成長を感じることができるかもしれません。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
トラックは様々なところで必要とされる仕事道具です。仕事道具は大切に扱われます。ましてやトラックの走行距離は100万キロ以上走ることが普通です。なのでトラックというものは頻繁に買い換えるものではありません。トラックが売れるのも2020年の東京オリンピックまでと予測されています。時代も電気自動車になったりと、その後が心配なところです。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
営業の仕事は大変です。これは決して他の部署の仕事は大変ではないと言っている訳ではありません。現在、人手不足な状況で仕事の量が多く、一人では抱えきれない状態です。そのため毎日のように残業をして仕事をしなければ、すべての仕事を処理しきることはできません。しかしながら、本社からは働き方改革ということで、なるべく残業時間を減らすために早く帰宅するよう支持されています。なので、ほとんど社員は早めにタイムカードを押して、サービス残業をしているのが現状です。私たち営業は、大切なお客様があって仕事が成り立っています。それらのお客様を優先して仕事をするとなると自然と残業することになります。本社の指示を優先させるのか、お客様を優先させるのか、営業はそこの調整を上手くこなさなければなりません。 参考になった!0
良い点
2018年頃
 担当エリアを振り分けられ、そのエリアの運送会社(法人・個人)を相手に営業活動をします。地域密着型で、中小規模な運送会社を相手で社長と話す機会が多く、現代はドライバー不足の問題で運送会社を経営していくことの大変さや、トラックを買っても乗る人がいない為、買う必要がないというお客様もおられたりと、様々な社長の話を伺い、悩みや実情を知ることができ、社会勉強にはなります。
 トラックはお客様によって用途が異なる為、ニーズに合った一台を、架装メーカーの担当者と日程や工程など綿密な打ち合わせをし、一から作り上げ提供することになります。簡単な業務ではなく、親会社であるいすゞ自動車販売株式会社の担当者から、ベースとなる車両の在庫情報や出荷情報を収集し、様々な架装メーカーへ作業見積りを依頼し、それらの情報を元に自分で考えながら構築し、お客様から納得頂ける条件で商品を提供します。他にも陸運局に行きナンバープレート等、登録関係の業務も多々あります。
 商用車は乗用車とは異なり、一台一台お客様のニーズに合ったトラックを一から作り上げなければならず大変ですが、それが仕事のやりがいに繋がる事もあるかもしれません。 参考になった!9
気になる点
2018年頃
営業職の仕事は簡潔に述べれば、お客様へトラックを提供する仕事です。自分が担当するエリアのお客様に対し、オーダー通りのトラックを一から作り、トラブルなく納車することが仕事です。納車後はアフターサービスとして、点検や車検のご案内や、故障や修理の対応、定期訪問をして様子を伺うなど、様々な仕事があります。トラックはお客様によって仕様が異なるため、一台一台仕事の進め方は違いますが、大まかに見ると、注文を頂いてから納車するまでの仕事の一連の流れは基本的には同じです。 参考になった!0
良い点
2018年頃
トラックについて、または架装について詳しくなります。他業種では役に立つ機会は少ないでしょうが、専門知識を習得したい方には向いていると思います。 参考になった!0
いすゞ自動車首都圏株式会社
流通・小売関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!100万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
いすゞ自動車首都圏株式会社と同業界のおすすめの会社