ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

日本郵便(郵便局)の人事制度・評価制度・社内制度・教育(研修)

東京都千代田区大手町2丁目3番1号
評判スコア64 詳細
10077
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
日本郵便(郵便局)の人事制度・評価制度・社内制度・教育(研修)をご紹介!日本郵便(郵便局)で働く社員や元社員から、日本郵便(郵便局)の人事制度・評価制度・社内制度・教育(研修)に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点
2020年頃
研修制度はかなり充実しています。まず入社後には各局に配属される前に、1ヶ月程度研修施設で研修があります。社会人としての基本的なマナー研修やお客様とのやりとりを行うロールプレー研修、コンプライアンスの研修など、しっかりと学んだ上で、配属されます。実際に局に配属されてからも、OJT制度で教えていただくことができ、3年目までは毎年2日程度の研修施設で研修があります。また、管理職に就く前にも、必ず1週間近くの研修制度があり、充実した研修制度です。 参考になった!0
気になる点
2020年頃
スキル評価でどんなに頑張っていて、評価されていても飛び級はありません。年功序列です。それが1番悔しいところでした。半年に一度貰えるボーナスは約1ヶ月の給料の半分くらいだったと思います。正しい計算式があるみたいです。短時間正社員のボーナスはあまりよくないと感じました。大きなミス(始末書を書くような事)や事故を起こすとスキル評価が下がり、自分のお給料に大きく関わってくる点で仕事のやりにくさを感じたこともありました。 参考になった!0
良い点
2020年頃
6個の評価に分かれていて、半年に1回スキル評価がされます。大きなミスや事故などを起こさなければ基本的スキルは1つ上がります。スキルが上がると時間給が上がり、手取りも上がります。1番上の評価になると年収は正社員よりも貰えるかもしれません。長く続けていく方には良いことかもしれません。1番下の評価から2つ上がると正社員になるための試験が受けられます。この段階から正社員になることをお勧めします。1番上の評価になってからでは、お給料の差に不満を持つ方もいるみたいです。正社員になれる可能性がある事は良い点です。 参考になった!0
気になる点
2020年頃
保険の営業が自粛、業務停止命令を受けるまでは低販売実績者の研修があったのですがなぜ売れないのかを解決してくれるような研修というよりは懲罰的な意味合いが強い研修だったのでみんな研修に行かないように無理やり保険をとったりしてお客様から苦情がきたりしていた。また、業務停止命令が出てからはやたらとコミュニケーション力をつける研修が行われているが、金融庁から調査を受けているインストラクター等が講師になっておりあまり意味のあるような研修には思えない。 参考になった!0
気になる点
2020年頃
かなり無駄な研修が多いように感じる。元々研修は保健課の数字があまり上がらない社員に対して行う、懲罰研修的なものがほとんどであったが、かんぽの問題が起きてから世間体を気にしただけのような全く実のない研修が多くなったように感じる。社員数がなんせ多いので普段と違った場所で研修を受けさせられるが、昼ごはんを食べるところがなかったり、かなりストレスになった。自局の現場の先輩方は基本的にいい人が多いので分からないことはなんでも聞けるような環境であったので現場で実際に仕事をやりながら覚えていく、と言う観点では悪くなかったようには感じる。 参考になった!0
良い点
2020年頃
【周囲からのサポート】メンター制度がとてもとても良いです。新入社員にとってはとても助かります。月に1度お食事会を設けていただき、本当に嬉しい!親身になって自分のお話を聞いて頂けるので本当にその点はとても良いです!年齢が近いので話もあいますし、何よりも同じことを経験されてますので足の付け根からお話を聞いて頂けます!そして研修があり、県外の同期の方との交流も出来ます!困ったらその同期と相談をします!! 参考になった!0
気になる点
2019年頃
【周囲からのサポート】これも、配属先次第で全く環境が変わって一人に押し付けなところも少なからず存在する。 参考になった!1
気になる点
2019年頃
仕事を普通にこなしていれば、年二回の査定時に順当にランクは上がります。ただし上限があります。6段階ある最下層から始まり、最上層に行けばそれ以上は昇給しません。昇給する事があるとすれば、その地域の最低賃金が上昇した時のみ。それから、この設問の例に『年功序列か成果主義か』というような文言がありますが、私がいたところはどちらでもありません。成果を上げるのが難しい現場であり、そちらかと言うと普段ミスがどれだけ多いかを見られることが多く、成果主義とは言えません。また年齢と勤続期間が入り乱れているだめ、年功序列ということも特に見られません。じゃあ何かと言うと、好感度主義でしょうか。現場で働くのはほぼ非正規雇用ですが、正規雇用に、それも役員に、いかに媚を売って好かれるかが重要のように思えてならない職場です。正当な人事評価制度はあるとは言えない職場です。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
営業の目標は、最初に本社など現場を知らない上司が局ごとの目標を郵便、貯金、保険に分けて決めます。その目標を個人で割って、月で割ったものが1ヶ月の目標になります。1ヶ月ごと達成できないと自分で決めた目標も達成できないのか!と言われますが自分で決めてないのに、、と思います。いつも無理やり(上司は目標達成しないといつも自分で保険に入ったり、家族に入ってもらいます)目標を達成させます。そのせいで、現場を知らない上司はもっとできると思い、目標がどんどん高くなっていきます。自分で自分の首を絞めているのです。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
窓口担当ですが、小さい局なので郵便・貯金・保険全ての業務をこなさないといけません。貯金保険等の研修は入社時や3年目まで頻繁にありましたが、その研修方法も連絡会によって異なるので教育が行き渡っているとは思えませんでした。自分で分からない部分を勉強しようとしても、専用サイトには古い情報しか載っていなかったり、業務フローも非常にわかりづらくただ時間を取られるばかりでした。日々メール等で配信される情報文書も重複しているものが多く、その取捨選択から入らないといけないのはうんざりしました。 参考になった!0
日本郵便株式会社
交通・運輸・エネルギー関連/金融関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!250万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
よく見られている企業
日本郵便株式会社と同業界のおすすめの会社
同業界のおすすめの会社をもっと見る