ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

日本郵便(郵便局)の仕事・キャリア・ワークライフバランス

東京都千代田区霞が関一丁目3番2号
評判スコア64 詳細
5101
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
日本郵便(郵便局)の仕事・キャリア・ワークライフバランスをご紹介!日本郵便(郵便局)で働く社員や元社員から、日本郵便(郵便局)の仕事・キャリア・ワークライフバランスに関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

気になる点
2017年頃
仕事を通じた成長
30代 / 男性 / 現社員(正社員) / 運輸・物流・設備系
外務の場合だとこの会社に入ったからといって、身に付くスキルなんて何も無い。嫌になっても転職なんてできない。定年までしがみつく覚悟で入社しないとものすごく後悔する。
何か資格を取得しようとしても、勉強する暇すら無いほど仕事が忙しい。
参考になった!5
気になる点
2017年頃
仕事のやりがい・キャリア
30代 / 男性 / 元社員(正社員) / 営業系
配属された局にもよりますが、生命保険・損害保険・年賀状・カタログ商品等、無理なノルマは増える一方で、未達であれば自爆営業を強要され、ただでさえ少ない給料が更に目減りします。ある時期に賞与が減額され、業績回復すればボーナスを元の水準に戻すとの事でしたが、いつまで経っても戻りません。
参考になった!3
良い点
2017年頃
仕事内容
40代 / 女性 / 現社員(正社員) / 営業系
業績分と事務分とがあり、業績が良い社員ならたっぷりと、業績普通でも事務分がもらえるので他社よりよいかもしれません。勤務年数に応じて、少しずつベースアップもありましさ。
参考になった!1
良い点
2017年頃
仕事内容
10代 / 男性 / 元社員(正社員) / 運輸・物流・設備系
残業手当と休みとボーナスはしっかりもらえる会社です。
シフト制なので前もって連絡しておけば休みの日もずらせるので急な予定が入ったときには助かります。
有給も必ず消化するように言われますので休みは比較的に多いです。
仕事の量は日によって違いますが少ないときは本当に早く終わるのでよかったです。
多いときもありますが他の人がヘルプに入りますので基本的には定時です。
年功序列なので黙って仕事をしていれば給料は上がっていきますのでかなり安定してます。
参考になった!1
良い点
2017年頃
仕事のやりがい・キャリア
40代 / 男性 / 現社員(非正社員) / 運輸・物流・設備系
元は、親方日の丸。公務員なので、社会としての信頼感が段違いに違います。

配達先への訪問でも、郵便局です、と言うだけでお客様の安心感が全然違います。

長く勤めていると、お客様が覚えてくれて、凄く親しくなれ、やっててよかったな、と思えます。
参考になった!1
良い点
2017年頃
働き方・ワークライフバランス
40代 / 男性 / 現社員(非正社員) / 営業系
元国営企業ということで、概ね労働基準法通りの社則が定められてはいる。同じ理由で人権意識については高い方なのか。「民間人」の視点からすると「ぬるすぎる」と映るかもしれません。
参考になった!0
気になる点
2017年頃
働き方・ワークライフバランス
20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系
配属先にもよるが、とても飲み会が多く、平日も1.2回は飲み会がある。体育会系の社員が多く、断るのが難しい。出席すれば、永遠とつまらない話を聞かされ続け、割り勘にされることもある。
参考になった!0
良い点
2017年頃
働き方・ワークライフバランス
20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系
祝日などは出勤が多いが、用事があれば休める為、プライベートは多い。有給もほぼ消化できる為、家族などと過ごす時間は多くもてる。急な病気などにも病気休暇りなどがあり有給を使わなくても休める。
参考になった!0
気になる点
2017年頃
仕事を通じた成長
20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系
JP金融アドバイザーでは、保険の営業で結果が残せないと主張が通りにくい。また仕事ができない、すなわち保険の営業推進が著しく低いと営業から外されて電話アポイントのみに専念すれば良いと指示を受ける場合がある。常に結果を残さない限り、肩身が狭い思いをする事が多い
参考になった!0
良い点
2017年頃
仕事内容
20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系
保険渉外業務(JP金融アドバイザー)という職種では、頑張れば頑張った分だけ基本給とは別に手当てがつく。中には基本給以上の手当てを稼ぐ猛者も。既契約の訪問リストがあり、そこに電話をしアポイントを取ってから訪問。訪問先がぶつかる事もある。全く保険契約が獲られないと基本給しか無いので生活やりくりが大変になる。実際には営業目標という名のノルマがある。お客様が月掛けで払う保険料による年間のノルマが一人一人に設定している。局にもよるが少なくとも一人年間200万程度の営業目標がある。例えると月掛け1万円の保険料を200件取れば達成。時間効率を考えても前記の契約件数を預かれる職員は一握り。ほとんどいない等しい。その為、一件で預かる保険料額の単価が高い保険を勧める傾向がある。自らの財布の中身で考えないで、高額な保険を勧められる人が営業優績者になる。その反面、契約受理が少なく年間目標よりも推進が遅れてくると上司と対話や研修などの目に遭う為必死にやらないといけない。元国営でのんびりした社風というよりは、保険を取った取られたの実力主義な世界。ただ有給は年間20日間、当年中に必ず100%消化しないといけない。
参考になった!0
日本郵便株式会社
交通・運輸・エネルギー関連/金融関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!100万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
日本郵便株式会社と同業界のおすすめの会社