ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

秋田県教育委員会の評判・口コミ|転職・採用情報

秋田県秋田市山王四丁目1-1
評判スコア65 詳細
21
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
秋田県教育委員会の口コミ・評判をご紹介!秋田県教育委員会で働く社員や元社員から、秋田県教育委員会の評判に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点の回答11件
気になる点の回答10件
気になる点
オフィス環境

何ごとも協調性を重んじるキライがある。技術系でよく見られる一芸に秀でて協調性に乏しい人には極めて居心地が悪い。 悪いばかりか、話下手が指導力不足などとラベリングされる職員も少なくなく、教諭職で採用されても教諭とは異なる職種へ異動されることも珍しくない。 教諭は学級経営と学習指導が本務であるが、部活動や校外指導に費やされる時間が多くまたそれらに場所と時間を限定されるため、本務に関わる時間は否が応でも勤務時間外に行わざるを得なくなる。 さらに勤務評価は、本務である学級経営と学習指導の内容より、職員の先頭になる能力や事務処理能力など学校組織運営に重きを置いて行われているため、各教室内で行われている本務の評価は殆ど為されないに等しい。 本来は子どもの成長が一番のパラメーターでなければならないのに、教職員間の事務処理能力・社会的能力が重視されるようになっている。 教育委員会を構成している管理職メンバーがこのような評価を行う体制下で育成されてきたため、組織全体が硬直化して久しい。 学校の本務である子どもの成長を目的にしたいのであれば、学習塾や○○教室を目指す方がはるかにやり甲斐を感じると思う。

2014年頃
50代 / 男性 / 元社員(正社員) / その他
口コミ投稿日:2019年12月20日
参考になった!0
良い点
会社の安定性

親方日の丸だから、一度試験に合格できればよほどのことをしない限り一生安泰。 管理職を目指さないなら与えられた仕事だけをこなしているだけで十分。 決められた時間に出勤し、決められた時間に退勤でき、給料も高望みをしない限り十分に満足できる額。

2014年頃
50代 / 男性 / 元社員(正社員) / その他
口コミ投稿日:2019年12月20日
参考になった!0
評判スコアの詳細1人の社員・元社員の回答より
評判スコアとは?
職場の
人間関係
承認・称賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
仕事を通じた成長
に関する社員の声
良い点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
各種事務作業でパソコンスキルが身につく。wordやExcelは基本操作ができるようになる。
生徒の集団行動、引率業務で人を管理する力が身につく。
学校という狭い環境で、人間関係が濃く、人と真摯に向き合うことで信用のなんたるかを学べる。 参考になった!0
事業での社会貢献
に関する社員の声
良い点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
国や地域の未来に貢献できる。たくましい若者が育つことはそのまま国力、地域力に結びつく。特に県立高校は地域の為の学校である。地域に人が残るようにという側面もあり、ふるさと教育を行って、人材が地元に残るように指導している。 参考になった!0
給与・年収の企業分析・研究レポート秋田県教育委員会
回答者の平均年収
550万円
平均年齢:51.0歳
1人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
70
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)
に関する社員の声
気になる点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
残業代に関してである。部活動指導している人とには、休日指導分の日当三千円しかでない。平日の分もでないと、割に合わない。また、定時後に部活動の保護者会やPTAや講演会の役員会などに学校代表で出席したときも手当がでない。
教員はボランティア精神を強制させられている部分が多すぎる。これでは、労働意欲が削がれる一方である。 参考になった!0
勤務時間、休日休暇の企業分析・研究レポート秋田県教育委員会
回答者の平均勤務時間
8-9時間
1人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
76
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

労働時間・勤務時間・残業
に関する社員の声
良い点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
職業柄仕方ないともいえるが、残業があるのが当たり前。授業しながらその外の事務仕事を片付けるのはかなり厳しい。平日に関しては部活動指導が入ればボランティア、つまりサービス残業である。平日の部活動指導手当ては三千円。割に合うとはとてもいえない。もちろん振替休日はない。休めばいいだけに聞こえるが、生徒保護者の事を考えれれば難しい。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
なされている残業抑止策があまり効果ないことである。部活休養日を設定しても、人によってはそのほかの仕事がたまっている。校務分掌にやっては激務になっており、仕事の割り振りが偏っていると、何ともならない。管理職がそこまで見ていないし、介入しずらい職場文化であることが多い。 参考になった!0
良い点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
毎月、月ごとの残業時間を自己申告させる決まりがある。月の残業時間が多い者は、医師の診断を申し出ることができるらしい。
学校によっては部活休養日を設定していて、残業の抑止をしているところもあった。結局、部活が残業時間増大につながるからである。 参考になった!0
福利厚生の企業分析・研究レポート秋田県教育委員会
福利厚生全般の納得度
76
1人の社員・元社員の回答より
福利厚生
に関する社員の声
気になる点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
正規の職員でないと福利厚生はほぼない。病気休暇がある。しかし、ボーナスの査定に響くようだ。臨時職員だと、産休育休がとれないので、臨時の職員は子どもを持ちにくいと言える。地位に関係なく言えることは、運動部をもつと、休日が無くなることである。また、休日出勤の振替が取りづらいことがおおい。 参考になった!0
良い点
2012年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
定期的な清掃が業務委託されており朝晩の掃除がされていた。 それに加え通常勤務で働いている人も仕事の効率化の観点から就業用の机、書類棚、倉庫の管理の為整理整頓がされていた。 更に廊下等については通常の掃除の他に年に数回ワックスがけがされていた。 参考になった!0
良い点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
教員共済など、格安で入れる保険が充実している。他の保険会社のプランより明らかにお得である。休暇の種類も多く、既婚者には介護や子の看護など種類がある。人間ドックも三十才から対象になっている。抽選になるようであるが。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
休日出勤があった場合は、ほかの平日に週休をとることができる。しかし、期限があるほか、ねんどまつになると日にちを選べなくなってくる。とるは暇がないときは、週休を買い取ってくれる制度があるといいと感じる。 参考になった!0
社内制度の企業分析・研究レポート秋田県教育委員会
教育・研修制度
52
1人の社員・元社員の回答より
教育・研修
に関する社員の声
良い点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
県の研修センターで行われる研修にさんかできる。授業時間を調整して時間をつくっていくことができる。旅費もでるので、そこはよい点である。研修は年中行われていて、種類も多い。教科ごとに部会があり、県大会、地域大会が年一回ある。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
正規職員には現場での研修があるが、非正規には特別なにもないこと。センター研修もさんかできるものはほとんどない。校内研修が数少ない研修の機会の一つである。研修の機会に差があるのは明らかで、成長の度合いにも影響する。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
研修といえば、年1、2回の校内研修か県の教育センターで行われる希望性の研修である。基本的きは授業づくりのことにかんすること。あとは学校の業務に関すること。主任をまかされているひとは、業務に関するに関する内容。 参考になった!0
仕事・キャリアの企業分析・研究レポート秋田県教育委員会
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
どちらとも
いえない
1人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
仕事のやりがい・キャリア
に関する社員の声
気になる点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
教師は周りからの目が厳しい。生徒からの目、保護者からのめ、地域からの目がある。少しでも問題をおこしたら新聞沙汰、懲戒処分である。また、教師には高い信用が置かれているため、生徒や保護者に気を使わねばならない。
運動部活動につくと、土日がなくなることがおおい。放課後の指導は完全なるボランティアであり、高いモチベーションが求められる。並大抵の熱意ではできない。生徒の信用問題に発展する。自分の専門分野ではない場合、かなりの苦痛である。
普段の業務量も問題であり、授業の準備と実施、各種書類作成、部活動指導、各種会議など全てを勤務時間内にこなすのは不可能である。それらには手当がつかない。それでも仕事へのモチベーションを保てなければならない。苦痛であると話す人を多く見てきた。構造的な問題なので、改善のしようがない。 参考になった!0
良い点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
国や地域を支えるのはまず未来ある若者という観点から、教職を通じて社会貢献できる。生徒の自己実現、進路実現に携われるのは使命感を感じる。各種検定試験に向けて、生徒と二人三脚で合格に向かうことにやりがいを感じる。また、社会に出て行く時を見据えて、教科指導や生活指導を通して社会性をのばしてあげることも教師に求められている。授業態度や提出物、服装に至るまで全てが生徒の将来に関わってくる。教育とは責任重大であると同時に、それだけ意義深いことである。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
秋田県教育委員会の転職・就職・採用の口コミ情報
昨今は世間の教員に対する視線が厳しいと感じる。保護者だけではなく、生徒も教員に求めるサービスレベルが上がってきている。先生の地位が下がってきているのか、平気でクレームを言うのが当たり前。ストレスは大分溜まりやすい。学校現場はリスク管理意識が高く、教育的指導がしにくいと感じる。 参考になった!0
職場の雰囲気の企業分析・研究レポート秋田県教育委員会
挑戦的な社風か、堅実な社風か
どちらかと言うと
堅実な社風だ
1人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風
秋田県教育委員会
官公庁・団体関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!250万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
よく見られている企業
秋田県教育委員会と同業界のおすすめの会社
同業界のおすすめの会社をもっと見る
【カイシャの評判】は就職、転職を希望するすべてのみなさまにご活用いただける社風口コミサイト!会社で働く社員や元社員のみなさまから、会社に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!