話題の企業の「カイシャの評判」を探る!

カイシャの評判はこちら

働きやすさだけじゃない!「働きがい」のある会社を目指すホンダ

2017/01/11

honda_top

2016年10月より、在宅勤務制度を正式にスタートさせたホンダ。女性管理職の増加も目標に掲げる同社ですが、そこには経営理念にもとづく独自の考え方があるようです。同社の働き方改革について、詳しく見ていきましょう。

在宅勤務制度をついに正式導入!

honda_01
%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%80_%e8%82%b2%e5%85%90%e6%94%af%e6%8f%b4%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%80_%e5%8b%a4%e5%8b%99%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab

ホンダの企業分析・研究レポートを見ると、「出産・育児支援制度がある」と答えた人は72%と比較的高いものの、「勤務スタイルが柔軟」と答えた人は43%にとどまるという結果になりました。しかし、ホンダは現在働き方改革のまっただ中。多様性の進化を目標に、女性も働きやすくなる制度を取り入れています。2016年10月からは、在宅勤務制度も正式導入されました。

●在宅勤務制度

育児や介護をしている社員が対象。1カ月の労働時間のうち、4分の1を在宅勤務に切り替えることができます。短時間勤務と併用すればフルタイムで働くことも可能。育児や介護をしながらであっても、キャリアを積んでいくことができます。

●短時間勤務の延長

2015年10月より、短時間勤務を子どもが小学校4年生まで利用できるようになりました。

●事業所内保育園の設置

2017年4月からの常設を目指し、事業所保育所の設置が検討されています。

女性管理職の割合をまずは3倍に!女性のキャリア支援を強化

honda_02
%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%80_%e5%a5%b3%e6%80%a7%e7%ae%a1%e7%90%86%e8%81%b7

ホンダの企業分析・研究レポートによると、「女性の管理職が比較的多い」と答えた人はわずか19%。2015年度のホンダ(日本)の女性管理職比率は、わずか0.7%となっており、グローバルと比較しても低いことが指摘されました。

そこで、ホンダは日本における女性の活躍拡大を重点課題とし、女性管理職数を2020年には2014年度の3倍以上、2025年には2014年度の9倍以上にすることを目標に設定。2015年1月に設置された多様性推進室に、女性社員とその上司をサポートする「キャリアアドバイザー」を配置し、女性がキャリア形成できる環境づくりを精力的に進めています。

これは単に管理職を目指してほしいというものではなく、“1人ひとりに焦点を当てた”キャリアプランを作っていくことが目的。キャリアアドバイザーや上司とともにライフイベントを含めた将来像を考えていけるのは、「働きがい」を持ちつづけるうえでも重要な取り組みと言えるでしょう。

「責任・権限」のある仕事ができる

honda_03
%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%80_%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2

ホンダの企業分析・研究レポートの評判スコアを見ると、どの項目も70点以上。なかでも、「責任・権限のある仕事」への評価が78点と高いことがわかります。社員・元社員たちが具体的にどのように感じているのか、クチコミもあわせて見てみましょう。

本田技研工業 の社員の声はこちら

[40代 / 男性 / 現社員(正社員) / 電気・電子・機械系エンジニア]
個人の裁量が大きい。しかし個人プレーではなく、チームプレイで行うことを基本とし,その中でワイガヤという意見を言い合い批判をしない文化が育まれているため,ボトムアップの提案をすることは日常茶飯事である。
個人の裁量が大きい。しかし個人プレーではなく、チームプレイで行うことを基本とし,その中でワイガヤという意見を言い合い批判をしない文化が育まれているため,ボトムアップの提案をすることは日常茶飯事である。【仕事の自由度】現場で部下を持つようになると責任はリーダーにかかって来ますが、リーダーの権限が強くてある程度の裁量権があり、自由度は大きいと感じます。
[30代 / 男性 / 現社員(正社員) / IT系エンジニア]
【個人の裁量の大きさ】社訓として自立、平等、信頼という言葉を重んじており、研修や昇格試験の都度、社訓に立ち返る。やりたい事をやらせてくれる風土なので、個人裁量は大きい。
[40代 / 男性 / 現社員(正社員) / 電気・電子・機械系エンジニア]
自動車製造をはじめ多種多様に、視野を広めており、自分のスキルにあった仕事を与えられます。なので、やりがいと充実感や達成感は、他社には負けないと思います。ホンダイズムは、上下関係にとらわれないという素晴らしい環境の中で仕事ができます。個人の自由な発想と、創造力を、重視しています。
[20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系]
チャンスを平等に与えてくれるので、頑張った人はちゃんと評価してもらえる。
自分だけではわからないことはみんなで話し合って決めるような場合もある。ワイガヤと言う相談方法。
その人の個性を認め、違いを尊重してくれる。

    クチコミで目立ったのは、「個人の裁量」を挙げるコメント。ホンダの基本理念として有名な「人間尊重」が浸透していることがうかがえます。年齢や性別などに関係なく平等にチャンスを与え、実務の経験を重ねながら専門性を高めていくのがホンダのスタイル。仕事のやりがいの大きさも納得です


    いかがでしたか?今回はホンダの働き方改革から、女性活躍推進の取り組みを中心にご紹介しました。ホンダの教育制度へのクチコミも気になるという人は、こちらからクチコミをチェックしてみてくださいね。

    ▼本田技研工業の「カイシャの評判」はこちらから!

    %e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc_hyouban

    会社に関するアンケート実施中!今すぐ回答する

    カイシャの評判ジャーナルをフォロー

    honda_top

    <定期更新>いいね!して
    最新情報を受け取ろう。

    カイシャの評判ジャーナルの
    最新情報をお届けします

    Twitterはこちら

    Google+ページはこちら