話題の企業の「カイシャの評判」を探る!

カイシャの評判はこちら

パートやフルタイム社員から移行可能!モロゾフの「ショートタイム社員」制度とは?

2017/02/03

フルタイムでは働けない人や定年後も働き続けたい人など、さまざまな人が正社員として活躍できるしくみで、厚生労働省がマニュアルなどを作って導入を支援しているのが「短時間正社員制度」です。この短時間正社員制度を取り入れているモロゾフ株式会社の事例を交えながら、概要を解説していきます。

短時間正社員制度とは?

morozof_01

いわゆる「フルタイム正社員」とは、以下の2つの条件を満たす正社員を指します。

(1)期間の定めのない労働契約(無期労働契約)を結んでいる
(2)1週間あたりの所定労働時間が約40時間(1日8時間、週5日勤務など)となる

フルタイム正社員が、育児や介護などを理由に短時間勤務する際に利用できる制度のひとつが「短時間勤務制度」です。短時間勤務制度は、改正育児・介護休業法で規定されているもので、3歳に満たない子どもを育てている従業員は、1日の所定労働時間を原則として6時間(5時間45分〜6時間)とすることができます。

一方、「短時間正社員」は、次の条件に該当する1週間の所定労働時間が短い正規型の社員を示します。

・雇用形態……正社員
・労働契約……期間の定めのない労働契約(無期労働契約)
・労働時間……フルタイムと比較して1週間の所定労働時間が短い
・賃金などの待遇……フルタイム正社員と同等の基本給、賞与・退職金などの算定方法をとる
・社会保険……適用

よって、先に挙げた短時間勤務制度を利用している場合も上記の条件に当てはまれば短時間正社員に含まれますが、より多様な人材を活用していけるしくみとして、短時間正社員制度が注目されています。

(参考)
短時間正社員制度導入支援ナビ

モロゾフが取り入れた「ショートタイム社員」制度とは?

morozof_02

モロゾフ株式会社が、2007年に導入したのがショートタイム社員制度です。この制度の主な目的は、パートタイマーの正社員化とフルタイム社員のワークライフブランスの支援。パートタイマーがショートタイム社員を希望する場合、①勤続3年以上、②上司の評価、③筆記試験・適性試験、④部門長面接、⑤役員の最終確認という要件をクリアーする必要があります。一方、フルタイム社員からショートタイム社員へは、理由や期間を限定せずに転換することが可能です。ショートタイム社員経験が1年以上になれば、フルタイム社員に転換することができます。

ショートタイム社員は、年間所定労働時間960〜1800時間の範囲内であれば、1日の労働時間を短くする(短時間)、1週間の勤務日数を減らす(短日)のどちらでも選択可能。フルタイム社員から転換した場合は、上司と相談の上で労働時間を決定します。
給与は時間給で支給。賞与は実働時間に対する計算を行った後、フルタイム社員の支給月数の70%が支給されます。福利厚生はフルタイム社員と同様の待遇が与えられ、健康・厚生年金保険も全員適用されます。

導入初年度は、上級パートタイマー(エキスパート)の希望者全員をショートタイム社員に転換。以降は、毎年5〜10名程度のパートタイマーが試験を突破して、ショートタイム社員に登用されています。なかには、どんどん昇格している社員もいるそうです。

社員・元社員に聞いたモロゾフでの働きがいは?

morozof_03
%e3%83%a2%e3%83%ad%e3%82%be%e3%83%95_%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2

モロゾフの企業分析・研究レポートから評判スコアを見ると、最も高いスコアとなったのは「承認・賞賛する社風」で73点となりました。ここからも、やる気や頑張りを認めてくれる風土であることがうかがえますね。では、社員・元社員のクチコミもチェックしてみましょう。

モロゾフ の社員の声はこちら

[50代 / 女性 / 元社員(正社員) / 医薬・化学・素材・食品系専門職]
今まで出来なかったことが出来るようになったとき。チームメンバーと協力し合って繁忙期を無事乗り越えれたとき。改善活動が成功し、発表も終え、認められたとき。上司に褒められたとき。目に見えて作業が順調に進み効率アップしたときなど。
[20代 / 女性 / 現社員(非正社員) / 営業系]
活気があり、自ら進んで取り組めば評価されやりがいはあります。
教えてもらうと合うより覚えに行くような。商品などの説明などは試食や、質問すれば教えてくれます。
あとはそこのデパートのルールを覚えることが大変です。様々な決まりがありますし、場所によって異なる部分がたくさんあります。
[30代 / 女性 / 元社員(非正社員) / 販売・サービス系]
【成果に対する賞賛・表彰】売上達成した店舗は、毎週、週報で発表します。
[10代 / 女性 / 元社員(非正社員) / 販売・サービス系]
【最初はアルバイトも初めてで、うまく動くことができずに怒られることも多かったですが、次第に自分がやるべきことが見えてきて、できることも増えると、楽しみながらお仕事することができるようになりました。慣れるとどんどん仕事が早くこなせるようになったと思います。
[30代 / 女性 / 元社員(正社員) / その他]
【風通しのよい会社か】良好でした。ジャンル別に担当がきまり、仕事は個人の采配に任されていたので出来うる限りの努力をしました。出来れば定年まで働きたかった?本当に楽しい職場でした。
[20代 / 女性 / 現社員(正社員) / 企画・事務・管理系]
【キャリアアップを目指せる環境か】資格取得制度があったので、キャリアアップできる

    クチコミには、職場内の風通しのよさを評価するものだけでなく、取り組みを評価してもらえたことに大きなやりがいを感じたという声も複数見られました。長く働き続ける上で、評価は欠かせないポイントのひとつです。


    いかがでしたか?今回は、短時間正社員制度を取り入れている企業のひとつとして、モロゾフ株式会社の取り組みをご紹介しました。ちなみに、モロゾフは福利厚生制度の納得度もかなり高い点数になっています。気になる人は、こちらからクチコミをご覧ください。

    ▼モロゾフの「カイシャの評判」はこちらから!

    morozof_hyouban

    会社に関するアンケート実施中!今すぐ回答する

    カイシャの評判ジャーナルをフォロー

    <定期更新>いいね!して
    最新情報を受け取ろう。

    カイシャの評判ジャーナルの
    最新情報をお届けします

    Twitterはこちら

    Google+ページはこちら