話題の企業の「カイシャの評判」を探る!

カイシャの評判はこちら

介護中は日数制限なしで時短勤務可能!ライオンの両立支援策とは

2017/02/10

いつ、訪れるかがわからないのが家族の介護。家族に介護の必要が出た場合、いかに働き続けるのかは多くの人が抱えている問題です。実際、介護を理由に離職する人も多い中2017年1月から育児・介護支援法が改正されました。同時に、仕事と介護の両立を支援する企業も増えつつあります。今回はライオンの取り組みについて見ていきましょう。

2017年1月に育児・介護支援法が改正。介護休業が取りやすく

2017年1月1日に、改正育児・介護支援法が施行されました。今回は、家族の介護が必要になった労働者が離職せずに済むように、介護休業を取得しやすくするなどの改正が行われました。主な変更点は以下の通りです。

●介護休業の分割取得が可能に

これまで介護休業は、介護を必要とする家族1人につき1回限り・計93日までの取得が原則でしたが、今回の改正では対象家族1人につき3回まで分割して取得することが可能になりました。

●介護休暇が半日から取得可能に

・これまで介護休暇は1日単位での取得が原則でしたが、今回の改正では半日(所定労働時間の2分の1)単位での取得が可能になりました。

●介護のための短時間勤務等が3年間可能に

これまで介護を目的とした所定労働時間の短縮措置は、介護休業と合わせて93日までしか取得できませんでした。しかし、今回の改正によって介護休業とは別に、3年間取得できるようになりました。事業主は、(1)所定労働時間の短縮措置、(2)フレックスタイム制度、(3)始業・終業時刻の繰り上げ・繰り下げ、(4)労働者が利用する介護サービス費用の助成その他これに準じる制度のいずれかの措置を講じる必要があります。

●介護中は残業が免除される制度を新設

これまで介護のための残業の免除制度はありませんでしたが、今回の改正で対象家族1人につき介護終了まで残業の免除が受けられる制度が設けられました。

【育児・介護休業法について(厚生労働省)】

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000130583.html

介護による時短勤務の日程制限を廃止したライオン

ライオンは、これまで介護休業と介護に伴う短時間勤務を、要介護状態の対象家族1人につき、合計1年間まで分割して取得することが可能でした。

2017年1月、同社は短時間勤務の取得日数の制限を撤廃。介護の必要がなくなるまで、1日2時間以内の勤務時間短縮が可能になりました。介護休業も最長1年間取得することができます。

そのほか、要介護状態の家族1人につき年5日まで半日単位で取得できる介護休暇、失効する年次有給休暇を最大60日まで積み立てできる積立休暇を介護目的で取得することも可能です。

同社はこれらの取り組みで、社員の介護による離職を防いでいきたいとしています。

勤務スタイルの柔軟性、社員の定着性について社員・元社員も高評価



ライオンの企業分析・研究レポートを見ると、「勤務スタイルが柔軟」と答えた人は81%、社員の定着性への納得度は78点と、いずれも高い点数になっています。長く働ける、柔軟な勤務体制が整えられていることの表れと言えそうです。では、社員・元社員のクチコミも見ていきましょう。

ライオン の社員の声はこちら

[40代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系]
販売店の店頭でお客様が自社製品を手に取って下さったところに遭遇すると遣り甲斐を実感する事が出来るから。また、商品を通じてお客様の快適生活をサポート出来ていると言う自負があるから。それに加え昨今は、海外での販売により、開発国の生活向上に貢献出来ていると感じているから。
[30代 / 女性 / 現社員(正社員) / 企画・事務・管理系]
日用品メーカーのため、誰もが使用するものを扱っていてやりがいは作れると思う。
[20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系]
近年お口の健康が全身の健康と大きな相関関係がありことが判ってきており、その意味でオーラルケアの先導企業として、120年の歴史の中で、商品を通じ日本人の虫歯の数などを減少させてきた弊社で働くことは、日本人の健康、そしてこれからは世界の人々の健康をも促進することにも繋がるため、大きなやりがいを感じる。
[20代 / 男性 / 元社員(正社員) / 医薬・化学・素材・食品系専門職]
日本中の方が毎日の生活で使用するモノを生産するしごとでしたので、高いやりがいがありました。
グローバル展開にも力を入れておりましたので、海外で仕事をするチャンスもあります。
非常にいい会社ではないでしょうか。
[20代 / 男性 / 元社員(正社員) / 医薬・化学・素材・食品系専門職]
新規分野での開発を入社3年目から任されて、成長の機会チャンスをくれる会社でした。いまの私の技術者としての基本となっている。開発ではとにかく面倒見の良い先輩方がたくさんいる。開発間の垣根があまりなく、開発をやりたいかたにはやり甲斐もある環境があると思いました。
[20代 / 女性 / 元社員(正社員) / 医薬・化学・素材・食品系専門職]
女性の感性が必要な商品をたくさん作っているので、女性を大切にしてくれます。色々な意見も言うことができるし、試作品のテストをしたり、商品の企画にあたっての意見を言うなど、仕事のやりがいを感じられる場面はたくさんあると思います。

クチコミには、男女、職種を問わず仕事のやりがいを感じているという声がたくさん!やりがいがあるからこそ、長く続けていきたいと考えるのは自然なことですよね。今後も制度を活用しながら、経験を重ねていく社員が増えていくことでしょう。


いかがでしたか?この1月に改正された育児・介護支援法のポイントとライオンの取り組みについてご紹介しました。ちなみに、平均年収についての回答者の納得度は71点という高得点となりました。一体平均年収はどれくらいなのか??気になる人はこちらから企業分析・研究レポートをご覧ください。

(参考)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/pdf/ikuji_h28_06.pdf
http://www.lion.co.jp/ja/company/recruit/graduate/recruit/faq.html

日本経済新聞、朝日新聞2017/01/10)
http://www.lion.co.jp/ja/csr/employee/work_life/

▼ライオンの「カイシャの評判」はこちらから!

会社に関するアンケート実施中!今すぐ回答する

カイシャの評判ジャーナルをフォロー

<定期更新>いいね!して
最新情報を受け取ろう。

カイシャの評判ジャーナルの
最新情報をお届けします

Twitterはこちら

Google+ページはこちら