話題の企業の「カイシャの評判」を探る!

カイシャの評判はこちら

『日高屋』好調を支える組織のレシピとは?-社内風土を探ってみた。

2015/08/24

hidaka_TOP_01

首都圏を中心にチェーン展開するラーメン店『日高屋(ハイデイ日高)』が好調です。他の外食産業の苦戦をよそ目に、高い営業利益率を実現。「都心部に特化した店舗展開」と「“ちょい飲みニーズ”の囲い込み」が功を奏したといわれています。しかし、果たして勝因はそれだけでしょうか?

いくら経営戦略が優れていたとしても、現場で実践されなければ意味をなしません。そこで実際の現場で働く人たちの様子を知るべく、『カイシャの評判』に記載されている社員の声をチェックしてみました。社員の声に耳を傾けることで見えてきた、『日高屋』の知られざる社風とは?

個人プレーよりもチームプレーを重視!

日高屋の社員・元社員たちの口コミをチェックしてみて、目に留まったのは社風。いいサービスを提供するために、スタッフ同士が助け合う風土が根付いているようです(接客業未経験で入社した方も、「入社当初は不安だったものの周りのサポートのおかげで安心して働けた」というコメントを残しているほど)。

社員同士の関係性も良好!

社員同士の関係性はフランク。先輩とのコミュニケーションでは成功体験だけではなく、失敗談などのマニュアルには記載されていない接客のコツを教えてもらったというコメントも見られました。ときには就業後に電話で相談に乗ってくれたこともあったようです。

仕事に対してアツく、面倒見のいい人が多いため、先輩後輩関係なくコミュニケーションがさかんに行なわれているのでしょう。社員同士の人間関係が良好だからこそ、チームワークが成り立つのかもしれませんね。


『日高屋』で働く社員の声をチェックしていてわかったのは、一人ひとりのつながりの強さ。1+1を2の価値で終わらせるのではなく、2以上の価値にする力があるのでしょう。今後『日高屋』に足を運んだときには、社員同士のコミュニケーションに耳をそばだててみても面白いかもしれませんね。

ハイデイ日高 の社員の声はこちら

[サービス系(ファッション、フード、小売)/正社員/未婚]
【周りからのサポート】今までの経験談が1番ありがたかったです。こういうお客様にはどう対応したら解決したとか、逆にもっと怒られたとか。マニュアルにはない接客対応を親身になって話してくれます。店舗が違うためたまにしか会えませんが、会えた時には色々話してもらって、本当に悩んでいる時は心配して電話をくれたりする方もいました。
[サービス系(ファッション、フード、小売)/非正社員/未婚]
【成長できる環境か】厨房が二階でホールが一階となっているため、スピーカーや電話でのやり取り。上下関係がなく皆と仲が良いです。
[サービス系(ファッション、フード、小売)/非正社員/未婚]
入った当初と比べるとかなり成長ができたと思う。
未経験だったので不安だらけだったが、ミスをしても周りのスタッフがサポートしてくれたので安心して働くことができた。
接客に関してはお客様から好評を得るぐらい成長できた。

社員の声をもっと見る

会社に関するアンケート実施中!今すぐ回答する

カイシャの評判ジャーナルをフォロー

hidaka_TOP_01

<定期更新>いいね!して
最新情報を受け取ろう。

カイシャの評判ジャーナルの
最新情報をお届けします

Twitterはこちら

Google+ページはこちら