話題の企業の「カイシャの評判」を探る!

カイシャの評判はこちら

『三井情報』は新たな育児・介護制度で、ずっと働きやすい会社へ

2017/07/04

今年1月から改正育児・介護休業法が施行されたこともあり、さまざまな企業が育児や介護についての支援制度を拡充しています。

今回ご紹介するのは、子どもの看護休暇を5日から10日に、介護中の短時間勤務を無期限に拡充した三井情報株式会社。社員・元社員のクチコミや企業分析・研究レポートを交えながら、詳しく見ていきましょう。


▼口コミを書いて、豪華プレゼントをもらおう!

口コミを記入いただいた方の中から抽選で、豪華プレゼントが当たるキャンペーン実施中。会社の「良い点」「気になる点」をぜひ教えてください! >>  口コミを書く 

子どもの看護休暇が年10日まで取得可能に!

三井情報の企業分析・研究レポートによると、出産・育児支援制度の認知度は83%と高めの結果となりました。

社員・元社員のクチコミの中にも、「育児休暇の取得が非常に多いです。中には2回、3回と取得する人もいるので、復職しやすいのではないでしょうか。(30代/女性/現正社員/企画・事務・管理系)」という声があり、出産・育児支援制度の利用率もなかなかであることが伺えます。

三井情報は、2017(平成29)年1月より「働き方改革」の一環として、育児制度の拡充を行いました。

・育児短時間勤務
【変更前】満3歳の誕生日を迎えるまで→【変更後】小学校3年生終了前まで

・育児のための時差出勤
【変更前】小学校就学前まで→【変更後】小学校3年生終了前まで

・子の看護休暇
【変更前】一年度につき5日(子が2人以上の場合10日)、小学校就学前まで

【変更後】一年度につき10日(子が2人以上の場合20日)、小学校3年生終了前まで
※法定では一年度につき5日(子が2人以上の場合は10日)

・再入社制度(新設)
育児が理由の退職の場合、退職後5年以内の再入社を認める。

なかでも、子どもの看護休暇が法定の倍の日数が取得できるのは、子どもがいる社員にとってはとてもありがたいですよね。

介護中の社員は無期限で短時間勤務ができる!

三井情報の企業分析・研究レポートを見ると、社員の定着性への納得度は62点とまずまず。長く働き続ける人も多い環境であることがわかります。そこで、同社は2017(平成29)年1月から介護制度も拡充しました。

・介護短時間勤務
【変更前】93日→【変更後】無期限

・介護のための時差出勤(新設)
介護中の社員は時差出勤を無期限で利用できる。

・再入社制度(新設)
介護を理由とした退職の場合、退職後5年以内の再入社を認める。

中長期的な見通しの立てづらい介護生活。介護をしている間、短時間勤務や時差出勤を無期限で利用できるのは助かりますね。

成長できるからこそ「続けたい」

三井情報の企業分析・研究レポートから、評判スコアの詳細を見てみると、一番高い71点となったのは「仕事を通じた成長感」。社員・元社員のクチコミもあわせて見ていきましょう。

三井情報 の社員の声はこちら

[20代 / 女性 / 現社員(正社員) / IT系エンジニア]
本人の意識で、成長できる環境は広がっているように思う。若手に対する教育制度も、比較的あるほうだと思う。ただし、本人の意識次第でその成長率も大きく異なっている。仕事やスキルに対するモチベーションは個人で保つしかない。
[30代 / 男性 / 元社員(正社員) / IT系エンジニア]
部署によりけりな部分があると思いますが、活気のある部署やプロジェクトでは役職や年齢のとらわれず、ある程度裁量権を持ち現場で仕事を進めることができ、非常によい経験がつめると思います。また、私の在職時は、先輩方に非常に親切な方が多く、いわゆる縦社会の悪い感じではなく、指導やフォローをしてくれる方々が多くいらっしゃいました。社員全般として親切な方が多かったと思います。

[40代 / 女性 / 元社員(非正社員) / 企画・事務・管理系]
【成長に対する支援】目標を高く持たなければならないが、自由に仕事をさせてくれる社風があり、頑張ろうという意欲が湧いてくる。
[20代 / 女性 / 元社員(正社員) / 企画・事務・管理系]
【成長していける環境か】プロジェクトベースでクライアントの業務改善を行う業務だったため、毎回違う問題点や環境の中で業務を行う必要があったため、厳しかったが非常にやりがいと達成感を感じられた。
[40代 / 男性 / 元社員(正社員) / IT系エンジニア]
【失敗に対しての寛容度】部署というかプロジェクト単位で異なった。成功するチームは、失敗を全体でリカバリし、糧にする姿勢と風土があった。また周りからの信頼も厚いし風通しも良かった。

クチコミを見ていると、社員同士の関係性も良く、成長していける環境が整っていることが伝わってきますね。自分自身の成長を実感できるからこそ、ライフイベントを経ても働き続けたいと思えるのかもしれません。


いかがでしたか?今回は三井情報が今年から拡充した育児・介護制度について注目してみました。同社は三井物産の子会社であるネクストコムと三井情報開発が合併して生まれた会社とのことですが、気になるお給料は…!?企業分析・研究レポートからぜひご覧ください。

▼三井情報の「カイシャの評判」はこちらから!


【キャンペーンのお知らせ】口コミを記入いただいた方の中から抽選で、豪華プレゼントが当たるキャンペーンを実施中。あなたの会社の「良い点」、「気になる点」をぜひ教えてください!


 
<参考資料>
『人事制度改定のお知らせ-育児・介護制度の拡充について-』 三井情報HP
http://www.mki.co.jp/corp_news/corp_news_2017/0124_01.html 

会社に関するアンケート実施中!今すぐ回答する

カイシャの評判ジャーナルをフォロー

<定期更新>いいね!して
最新情報を受け取ろう。

カイシャの評判ジャーナルの
最新情報をお届けします

Twitterはこちら

Google+ページはこちら