話題の企業の「カイシャの評判」を探る!

カイシャの評判はこちら

メガバンク以上の顧客満足度?大垣共立銀行が支持されるワケを社員の声から探る!

2015/09/25

2015年1月に発表になった第11回日経金融機関ランキング調査では、大手メガバングをおさえ顧客満足度4位。はたから見れば普通の地方銀行に過ぎない同行がなぜ…?

その秘密を探るべく『カイシャの評判』に掲載されている大垣共立銀行の行員・元行員のコメントをチェックしてみました。大垣共立銀行が高い顧客満足度を実現できる背景とは?

イオン銀、リアル店舗で独自色 日経金融機関ランキング(日本経済新聞 2015年2月2日)

仕事のときはとことん仕事!社員も自覚するほどの勤勉さ?

行員・元行員のコメントをチェックしていて感じられるのは、仕事に対する勤勉さ。業務自体は、用意されたマニュアルにのっとって取り組んでいます。お金を扱うという業種柄、失敗は許されません。マニュアルを用意することでミスが起きにくい体制を整えているのでしょう。

“新しいアイデアなどは発案しても通りにくい”という声もありますが、裏を返せば現場の行員は目の前の業務、ひいては顧客に専念してほしいという銀行側の考えの表れ。ミスがなく、顧客にとことん尽くす姿勢が、評価につながっているのではないでしょうか。

早帰りデーを用意!息抜きの時間は充分に確保?

緊張感のある職場だということは予想できますが、プレッシャーがかかりすぎるとパンクしてしまいますよね。そうならないように同行では、休日休暇はカレンダーどおり取得でき、有給休暇の利用も促進しているようです。なかには、有給休暇取得率は100%だというコメントがあるほど。さらに、毎週水曜日にはノー残業デーを実施。休むときはしっかり休む。そのスタイルが定着しているからこそ、日々の業務に集中して取り組めるのかもしれませんね。


行員・元行員のコメントを見てみるとメリハリの付け方が上手だという印象を受けます。だからこそ、質の高いサービスを提供できる。顧客満足度4位という結果が何よりの証拠ですね。もし岐阜へ行くことがあったら、大垣共立銀行へ足を運んでみたいと思います。

大垣共立銀行 の社員の声はこちら

[20代 / 女性 / 現社員(正社員) / 企画・事務・管理系]
【有給休暇の消化率や消化促進施策】100% 休まなくてはいけない
[20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 営業系]
【有給休暇の取得率】基本的には年間10日は必ず消化しなければいけないようになっている
[20代 / 女性 / 現社員(正社員) / 企画・事務・管理系]
【仕事の自由度】少ない。決められたマニュアル通りに徹底された事務をこなさなければならない。
[20代 / 女性 / 現社員(正社員) / 企画・事務・管理系]
【業務時間削減に向けた制度・取り組み】水曜日は早帰り日
[20代 / 男性 / 元社員(正社員) / 営業系]
【新しいことへの挑戦のしやすさ】銀行業ということから、保守的な社風であり、新しいこと(新しい融資スキーム等)は難しい。

    ≫大垣共立銀行のクチコミをもっと見る
    ≫大垣共立銀行のカイシャの評判TOP

    ぜひ、あなたが所属する、過去所属した会社のこともこちらから投稿してください!

    会社に関するアンケート実施中!今すぐ回答する

    カイシャの評判ジャーナルをフォロー

    <定期更新>いいね!して
    最新情報を受け取ろう。

    カイシャの評判ジャーナルの
    最新情報をお届けします

    Twitterはこちら

    Google+ページはこちら