話題の企業の「カイシャの評判」を探る!

カイシャの評判はこちら

<三井物産 vs 住友商事>日本を代表する二大商社!気になる両社の違いって?

2015/10/05

いつの時代も人気企業ランキングで上位に入り込む三井物産と住友商事。両社とも日本を代表する商社であり、財閥系の流れを汲んでいるという共通点があります。規模も大きく、事業内容も類似している両社。一体何が違うのでしょうか。会社のことは、社員に聞くのが手っ取り早い!ということで、『カイシャの評判』で実施した社員・元社員へのアンケートの結果をスコア化し、ご紹介します。ぜひご確認ください!

年収への納得度は、住友商事がわずかに上回る!

MITSUIvsSUMITOMO_nenshu

三井物産が80点なのに対し、住友商事は81点。わずかですが、住友商事が上回っています。

※回答者の平均年齢が異なるため、平均年収額での比較はしません。

勤務時間への納得度は、住友商事が上回る!

MITSUIvsSUMITOMO_time

続いて、勤務時間への満足度を見てみましょう。三井物産は76点なのに対し、住友商事は88点。回答数に違いはありますが、住友商事が上回る結果になりました。

福利厚生、教育制度への納得度は、いずれも三井物産がわずかに上回る!

MITSUIvsSUMITOMO_fukuri
MITSUIvsSUMITOMO_kyoiku

福利厚生、教育・研修制度への納得度は三井物産が78点、住友商事が77点となり、いずれも三井物産がわずかに上回る結果になりました。

将来性・成長性への納得度は、住友商事が上回る!

MITSUIvsSUMITOMO_future

会社の将来性・成長性に関しての納得度は三井物産が76点、住友商事が80点。住友商事が上回る結果になりました。

評判スコアは住友商事が上回る!

MITSUIvsSUMITOMO_score

最後に評判スコアをチェックしてみます。気になるのは、「承認・賞賛する社風」についての差。住友商事の社風とは一体どのようなものなのか、今後ぜひチェックしたいと思います。

※スコア、およびグラフは2015年10月2日時点のものです。


全各項目の納得度、および評判スコアは全体的に住友商事が上回る結果になりました。その背景にあるものとは何か?それぞれのカイシャの評判を細かく見ていくことで、ヒントが見つかりそうですね。今後とも引き続きチェックしていきたいと思います。

≫両社の比較をもっと見る
≫評判スコアとは?

ぜひ、あなたが所属する、過去所属した『カイシャの評判』も、こちらから投稿してください!

会社に関するアンケート実施中!今すぐ回答する

カイシャの評判ジャーナルをフォロー

<定期更新>いいね!して
最新情報を受け取ろう。

カイシャの評判ジャーナルの
最新情報をお届けします

Twitterはこちら

Google+ページはこちら