ホーム
欧米の大手製薬メーカーについて


欧米の大手製薬メーカーについて

ファイザー、ノバルティス、ロシュ、サノフィ、メルク、グラクソスミスクラインなどの欧米の大手製薬メーカーは、売上高が3兆円を超えている。これらのメーカーは買収を繰り返して大型化したところが多く、「メガファーマ」とも呼ばれている。日本の最大手の武田薬品工業でも売上高は2兆円に届かず、その差は大きい。なお、日本の中外製薬はロシュの傘下にある。

グループ企業が多く、資金力の豊富なメガファーマは、新薬の開発力では、総じて日本のメーカーをリードしている。高齢化社会を背景に医療費が高騰している日本には、多くの外資系メーカーが進出。メガファーマは、一般的には日系メーカーより給与のレベルが高く、インセンティブで高収入を得ているMRもいる。外資系ならではのやりがいのある仕事ができるはずだ。

この記事が気に入ったらいいね!をしよう
スマート業界地図からの最新情報をお届け!
欧米の大手製薬メーカーについてに興味のある方は
こちらの情報もおすすめ!
業界ウォッチ
業界一覧