ホーム
賞味期限を伸ばして車を軽くする!?“夢の素材”CNFが素材革命を起こす


賞味期限を延ばして車を軽くする!?
“夢の素材”CNFが素材革命を起こす

夢の素材CNFとは

現在、セルロース・ナノ・ファイバー(CNF)が“夢の素材”と話題になっています。この素材は、植物繊維を解きほぐしたもので、鉄の5分の1の軽さで強度は5倍。さらに超極細繊維のため高いガスバリア性があり、透明、熱を加えても膨張しづらいなど、様々な分野に応用可能な素材です。また、植物素材であれば何からでも作り出すことが可能で、森林資源の豊富な日本では量産が期待でき、主要な産出国となる可能性のある分野でもあります。

高い保存性!
凸版印刷が開発した紙コップ

CNFを用いた商品開発に特に熱心なのは、親和性の高い紙パルプを生産している製紙業界です。

凸版印刷では、2017年3月に日本で初めて、CNFを用いた食品向け紙カップのサンプル出荷を開始します。
(参考:http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/122200087/122700008/)

この商品は、CNFの高いガスバリア性を活かし、酸素による劣化防止、保香性や移り香防止などの高い保存性を持たせることに成功しました。カップラーメンや紙パック飲料などの食品への利用が期待されます。

鉄の変わりに!?
CNFで自動車が20%の軽量化

CNFの活用で特に期待されているのは、自動車業界。鉄より軽く強い、という特性があるため、自動車に利用された場合、今より20%軽量化できるといわれています。
(参考:http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/122200087/122700008/)

軽量化による燃費の改善により、大きな二酸化炭素の削減効果が期待。CNFは地球環境に大きく貢献する「素材革命」であるとも言われています。

この記事が気に入ったらいいね!をしよう
スマート業界地図からの最新情報をお届け!
賞味期限を伸ばして車を軽くする!?“夢の素材”CNFが素材革命を起こすに興味のある方は
こちらの情報もおすすめ!
業界ウォッチ
業界一覧