ホーム
変わるホテル業界 泊まれる本屋、交流ホテル、ミレニアル世代向け…ユニークなホテルも続々と


変わるホテル業界
泊まれる本屋、交流ホテル、ミレニアル世代向け…ユニークなホテルも続々と

今、一風変わったホテルが続々誕生しています。どんなものがあるのか、さっそく見ていきましょう。

コンセプトは “泊まれる本屋”

国内で店舗数を増やしているのが、「BOOK AND BED TOKYO(ブック アンド ベッド トウキョウ)」です。中はカプセルホテルのようになっていて、壁には書籍がずらりと並んでいます。自分の部屋で読書に没頭できることはもちろん、共用空間では本を探したりゲスト同士でコミュニケーションを取ったり…ということも可能に。

2015年11月に池袋で第一店舗目をオープンし、京都、福岡、浅草と拡大。2018年5月には新宿店がオープンしました。

“ミレニアル世代” のためのホテル

「The Millennials(ザ ミレニアルズ)」は、2017年に京都で生まれたホテル。ミレニアル世代(1980年以降に生まれた世代)のための宿泊施設、というコンセプトが注目を集めています。

このホテル最大の特徴は、中にコワーキングスペース「andwork京都」が入っている所です。世界中から訪れるゲストと交流を図ったり、新しいインスピレーションを得たり…といった可能性も秘めています。

出会いを作る “ソーシャルホテル”

「出会い」「コミュニケーション」を大事にしているホテルが、「HOTEL SHE,(ホテル シー)」です。スタッフと話をしたり、夜に開催されるイベントで他のゲストと一緒にお酒を飲んだり。「ホテルを起点に、地元の街へ繰り出してほしい」といった想いも込められているそうです。

“ホテル=ただ泊まる場所” ではなくなる?

インバウンド需要を受けて、ホテル業界は好調。日本へ来訪する外国人は年々増加しています。今後、どんなホテルが生まれていくか楽しみですね。

BOOK AND BED TOKYO http://bookandbedtokyo.com/
The Millennials https://www.themillennials.jp/
HOTEL SHE, KYOTO https://www.hotelshekyoto.com/

この記事の続きは、会員登録すると
読むことができます。
この記事が気に入ったらいいね!をしよう
スマート業界地図からの最新情報をお届け!
変わるホテル業界 泊まれる本屋、交流ホテル、ミレニアル世代向け…ユニークなホテルも続々とに興味のある方は
こちらの情報もおすすめ!
業界ウォッチ
関連する企業
業界一覧