ホーム
激戦! ファミレス・居酒屋の生き残りをかけた戦い


激戦! ファミレス・居酒屋の生き残りをかけた戦い

2017年8月、「鳥貴族」が値上げ発表

280円均一でも品質の高いメニューを強みにしてきた『鳥貴族』が2017年10月より値上げ。「業界の勝ち組」とも言われていた『鳥貴族』の値上げは業界に衝撃を与えました。

背景にあるのが、人手不足による人件費の上昇、酒税法改正による値上げなど。値上げ後は298円均一になるとのことで、客足への影響に注目が集まっています。

串カツ田中の「全店禁煙」という思い切り

居酒屋チェーンのなかでも、2018年6月、大きな話題となったのが居酒屋チェーン『串カツ田中』の全面禁煙化だ。国内192店舗あり、そのなかの176店舗と90%以上の店舗で全席禁煙へ。残り10%の店舗でも、フロア分煙などにした。これは業界初といえる取り組みです。今後、客層がどのように変わるか、長期的に見て売上につながっていくか、動向が注目されています。

ファミリーレストランが狙う"ちょい飲み”需要

ここ数年、居酒屋業態にもライバルが増えているといいます。たとえば、ファミリーレストランも“ちょい飲み”需要を狙った戦略も。

ファミリーレストラン『ガスト』は、4~6人テーブルを減らして2人テーブルを多く設置するなどの工夫をしているといいます。これは核家族化・未婚化によって、1~2人で来店する人が増えたことに対応したもの。

低価格のお酒メニューとおつまみメニューを拡充。ドリンクバーのソフトドリンクでカクテルが作れたり、お酒を飲まない人でもファミレスなら気まずくなかったり、ファミレスならではの利点も強みとしています。

また、おしゃれな内装や席のプライバシー確保を強化。高校生のたまり場というイメージから、気軽に立ち寄れるくつろぎやすい空間を目指しているようです。

「日高屋」や「吉野屋」なども”ちょい飲み”に目をつけており、居酒屋を脅かす存在となっています。

トレンドの移り変わりも激しいファミレス・居酒屋業態。ユニークな取り組み、思い切った戦略も。これからどのような動きがあるのか、注目です。

<参考>
鳥貴族が均一価格を298円へ値上げ 業績の変調が決断の大きな要素か ― livedoor NEWS
http://news.livedoor.com/article/detail/13591756/
「和民」「白木屋」など老舗居酒屋が苦戦 「鳥貴族」「塚田農場」に顧客流れる - niftyニュース
https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12180-610533/
「串カツ田中」の全面禁煙化で見えてくる飲食店の未来
https://news.yahoo.co.jp/byline/ymjrky/20180706-00088336/
ワタミがひそかにステーキ店を開発したワケ - 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/188034


この記事が気に入ったらいいね!をしよう
スマート業界地図からの最新情報をお届け!
激戦! ファミレス・居酒屋の生き残りをかけた戦いに興味のある方は
こちらの情報もおすすめ!
業界ウォッチ
関連する企業
業界一覧