ホーム
アプリで商品を疑似体験!”お試し“がネット通販を変える


アプリで商品を疑似体験!
”お試し“がネット通販を変える

アプリでメークを“お試し”

ネット通販の購入前に商品を”お試し”できる「シミュレーションアプリ」を配信する企業が増えています。

化粧品大手の資生堂はメークの仕上がりを確認できるシミュレーションアプリの提供開始を発表しました。資生堂のシミュレーションアプリでは、好きな化粧品を選択しスマホカメラを向けると、AIが顔のパーツ位置を読み取り、実際にメークしたように表示。正面だけでなく、横や斜めなど様々な角度からメークの仕上がりを確認することも可能です。

これまで化粧品の通販では、店頭販売のようにメークの仕上がりを確認できない点が課題でした。シミュレーションアプリを導入することで、化粧品のネット通販に抵抗のあった人を取り込み、売り上げ拡大を目指します。

IKEAは家具の配置を擬似体験

家具メーカーのIKEAは「自分の部屋にIKEAの家具を配置できるアプリ」の開発を発表しました。アプリではまず、部屋をスマホで撮影。撮影した画面上の部屋に家具を配置します。サイズが正確で再現性も高いため、IKEAの家具のある自分の部屋を疑似体験できるとのことです。

サービスは2017年秋に開始予定。開始時には500~600点の商品が試せる見込みとなっています。

ネット通販には「買ってみたらイメージと違った」という声も多くあります。シミュレーションアプリはこうした声をなくし、多くの人の「本当に欲しかった商品」との出会いをつくっていくのではないでしょうか。

<参考>
メークを「仮想お試し」 資生堂がアプリ、ネット通販加速 – 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26IIU_W7A620C1TJ1000/
イケアとアップルがARアプリ開発 —— 部屋に家具をバーチャル配置 – BUSINESS IMSIDER JAPAN
https://www.businessinsider.jp/post-34535


この記事の続きは、会員登録すると
読むことができます。
この記事が気に入ったらいいね!をしよう
スマート業界地図からの最新情報をお届け!
アプリで商品を疑似体験!”お試し“がネット通販を変えるに興味のある方は
こちらの情報もおすすめ!
業界ウォッチ
関連する企業
業界一覧