コンサルティング業界の動向

ホーム
コンサルティング業界
経営者にアドバイスすることも!企業の“困りごと”を解決へと導くプロフェッショナル。
業界ポイント
  • これからも増える?コンサルタント需要
  • 専門のコンサルタント集団が台頭
  • コンサルティングファームをチェック!

企業の問題を解決する花形ビジネス!

現代において、大手企業が新たな海外戦略を打ち出したり、M&Aを発表したりというような「経営革新」が行われる際には、その裏に必ずコンサルティング会社の存在があるといえます。

グローバル化やIoTによりビジネス環境が目まぐるしく変わりゆく現在、あらゆる企業の問題を分析し、解決に導くコンサルタントの存在感は増す一方。2010年以来、市場は毎年拡大を続けており、順調に成長を遂げている業界といえます。

近年はとくに、アジアなど海外進出を狙う企業のグローバル化を支援するプロジェクトが増加傾向にあり、世界を股にかけて活躍するコンサルタントの数も増えています。

コンサルティングの領域も多様化し、大企業の経営戦略やグローバル戦略などのトップマネジメントから小売店の事業展開のアドバイスまで、活躍の裾野は広がりつつあります。そうした市場拡大を受け、IT分野に強い新たな人材の獲得・育成が業界全体の課題。求人活動に積極的な企業は少なくありません。

今後も、グローバル化やIT技術の進歩は加速し、経営を取り巻く環境はどんどん変わって新たな課題も浮上してきます。それに伴い、コンサルティング業界もさらに成長していくと考えられます。

経営戦略や会計、人事、ITなどさまざまな経営課題に対して、専門的なコンサルティング(分析、相談、指導)を行います。あらゆる業種がクライアントとなり得るため業務内容は多岐にわたりますが、経営戦略を扱う戦略系、戦略立案・業務改革・IT導入などを包括的にも部分的にも手掛ける総合系、得意分野に特化した専門系などいくつかのタイプに分類されます。それらを手掛ける企業の呼び名が、コンサルティングファームです。
この記事の続きは、会員登録すると
読むことができます。
この記事が気に入ったらいいね!をしよう
スマート業界地図からの最新情報をお届け!
コンサルティング業界に興味のある方は
こちらの情報もおすすめ!
業界一覧