ホーム
キャッシュカードがいらなくなる!?セブン銀行が「スマホATM」開始


キャッシュカードがいらなくなる!?
セブン銀行が「スマホATM」開始

財布からカードがなくなる!?

近年、カードレス化が急速に進んでいます。例えば、「Apple Pay」などのスマホ決済は、電子マネーやクレジットカード情報を設定することで、スマホだけで買い物の支払いができるようになりました。

そしてとうとう、キャッシュカードも必要なくなりそうです。2017年3月、セブン銀行とじぶん銀行がスマホだけでATMが利用できる「スマホATM」サービスを開始しました。

スマホだけでお金が下ろせる

スマホATMは、キャッシュカードの代わりにスマホを使って、セブン銀行のATMを利用できるサービスです。サービス開始時点、対応している銀行は「じぶん銀行」。口座の認証は銀行のアプリを使って行なわれます。

スマホATMの利用は以下のような流れになります。
1.じぶん銀行アプリを起動
2.ATM画面右下の「スマートフォン 出金・入金」をタップ
3.ATMに表示されたQRコードをアプリ内のカメラで読み取る
4.じぶん銀行識別番号「8333」を入力
5.口座の暗証番号入力

これまでにも、イオン銀行が指紋の認証だけでATMを利用できるサービスを試験的に実施するなど、キャッシュカードをなくす動きは他の銀行でも行なわれてきました。しかしこのようなATM側の改修が必要な仕組みは、コストや導入に時間がかかるという課題があり、全国規模の展開には至っていません。

今回採用されたQRコードをスマホで読み取る方式は、アプリのバージョンアップだけで対応可能なため、コストや導入の時間を抑えることが可能です。そのため、今回全国で一斉にサービスを開始することが可能となりました。

今後スマホATMはじぶん銀行以外の銀行での取引にも対応していくことを予定しています。スマホだけで何でも完結できる時代は近いかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!をしよう
スマート業界地図からの最新情報をお届け!
キャッシュカードがいらなくなる!?セブン銀行が「スマホATM」開始に興味のある方は
こちらの情報もおすすめ!
業界ウォッチ
関連する企業
業界一覧