ホーム
VTuberがムーブメントの兆し!ビジネスとしても注目される理由とは?


VTuberがムーブメントの兆し!ビジネスとしても注目される理由とは?

2017年末ごろから、バーチャルYouTuber(通称:VTuber)と呼ばれる動画配信者、そしてその配信手法が大きな話題を集めています。ビジネスとしても注目を集め、ドワンゴ、サイバーエージェント、グリーなどもVTuber関連事業をスタート。なぜ、大手企業が目をつけているのか。そもそも、Vtuberとは?解説していきます。

そもそもVTuberって?

まずVTuberとはどういったものなのでしょう。

一言で言うと、3Dモデルのキャラクターを通してYouTubeなどの動画プラットフォームで動画配信を行なう動画配信者(キャラクター)のこと。アニメなどのキャラクターがYouTuberのように動いたり話をしたりして動画を配信、さらにはリアルタイムに視聴者とやり取りをしながら生配信などを行なっています。

こうした動画配信を可能としているのが、その配信システムです。

配信者は体に取り付けられたモーションキャプチャーやカメラの画像認識技術などにより、表情や動きを即座にキャラクターに反映させます。そのため、キャラクターはまるで画面の中で生きているかのように自由自在に動き回ることが可能です。

今や、多くのVTuberが生まれ、多くのファンを獲得しています。

たとえば、ブームの火付け役であり、今最も人気のあるVTuber「キズナアイ」。200万近いチャンネル登録者を誇り、動画再生回数も累計1億回を突破しました。さらにその活動範囲は広がりを見せ、日本政府観光庁の訪日促進アンバサダーに就任。海外向けに日本文化のPRを行なっています。



VTuberのビジネスとしての可能性

VTuberは今、ビジネスとしても注目を集めています。

2018年4月、グリーはVuber事業への参入を発表しました。VTuberを発掘・育成・マネジメントし、動画番組を企画・制作・配信するプロダクション事業を開始。さらにVTuber関連の投資プロジェクトもスタートさせています。1~2年間で100億円規模の投資を行なう方針も示し、企業として力を入れていくことがわかります。

サイバーエージェントは、VTuberのマネジメント事業に特化した新会社「Cyber V」を設立しました。VTuberによるイベントや、配信者オーディションを開催するなど認知拡大に取り組んでいます。

その他、DeNAが自社アプリのキャラクターのVTuberデビューを仕掛けるなど、各企業の動きが活発化しています。



キャラクターと話をするのが当たり前に!?

なぜ、VTuberはこれほど注目を集めているのでしょう。

一つ、VTuberによる活躍の可能性への期待が挙げられます。たとえば、VTuberはリアルタイムにキャラクターがコミュニケーションを取れるため、テレビ番組やイベントへの出演も可能です。さらに、VRやARなどのテクノロジーが進歩すれば、できることはさらに広がっていく可能性もあります。

VTuberの普及によって、当たり前にリアルの場にキャラクターがいてコミュニケーションを取っている。そんなSFのような未来もあるかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!をしよう
スマート業界地図からの最新情報をお届け!
VTuberがムーブメントの兆し!ビジネスとしても注目される理由とは?に興味のある方は
こちらの情報もおすすめ!
業界ウォッチ
関連する企業
業界一覧