ホーム
注文から最短20分で到着!『スピード配送』サービスで通販がより便利に


注文から最短20分で到着!
『スピード配送』サービスで通販がより便利に

商品が注文から最短20分で配達可能!
『スピード配送』サービスの普及が進む

ECサイト各社によるスピード配送サービスの普及が進んでいます。現在スピード配送サービスを実施している主な企業は、「アマゾン」、「ヨドバシカメラ」、「楽天」。対象商品やエリアは限られていますが、現在では注文から20分~2時間30分で商品到着が可能となっています。

スピード配送対象エリアが拡大!
ドン・キホーテも導入を進める

各社のスピード配送サービスをご紹介します。

アマゾンの「Amazonプライム会員」向けのサービス「プライムナウ」では、注文から最短1時間以内での配達が可能。対象エリアは2016年11月に東京23区まで拡大し、今後大阪や横浜などへも拡大していく方針です。1時間便の手数料は790円(2時間便は無料)。商品数は2016年11月時点で約18,000点となっています(参考:アマゾンHP)。

ヨドバシカメラのサービス「ヨドバシエクストリーム」では、東京23区を対象に注文から最短2時間30分以内で配達が可能。2016年9月にこれまでのスピード配送可能時間6時間から2時間30分まで時間を短縮させています。手数料は無料。商品数は最も多い約43万点です(参考:ヨドバシカメラ発表資料※2016年9月15日時点)。

楽天の楽天マート内のサービス「楽びん!」では、最短20分(平均1時間)で対象エリア内の配達が可能。2016年10月、配送可能エリアを東京都港区の約50%の地域から、港区、渋谷区、目黒区、世田谷区の全域まで拡大しました。手数料は390円(2500円以上で無料)。「楽びん!ショップ」内と、提携している約500店舗の商品で注文が可能となっています(参考:楽びん!HP※2017年1月時点)。

この短時間配送を可能にしたのは、出荷までの時間と、出荷から配達先までの時間の短縮です。ヨドバシカメラでは、IoTの導入により出荷までの時間を短縮。配送拠点を23区内13ヶ所に設置し、配達車両300台による自社配送を行なうことで、出荷から配達先までの時間の短縮も実現しました。

スピード配送サービスは他にドン・キホーテも導入を進めており、さらに多くの企業によるサービス開始が予想されます。

スピード配送サービスの主力商品は、通常ECでの購入傾向とは異なる、食料品などの日用品。スピード配送の普及は、これまでECでは需要が大きくなかった日用品でのシェア獲得に大きく貢献しそうです。

この記事が気に入ったらいいね!をしよう
スマート業界地図からの最新情報をお届け!
注文から最短20分で到着!『スピード配送』サービスで通販がより便利にに興味のある方は
こちらの情報もおすすめ!
業界ウォッチ
関連する企業
業界一覧