ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

日本郵便(郵便局)の口コミ・評判

東京都千代田区霞が関一丁目3番2号
評判スコア64 詳細
4818
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
日本郵便(郵便局)の口コミ・評判をご紹介!日本郵便(郵便局)で働く社員や元社員から、日本郵便(郵便局)の評判に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点の回答610人
気になる点の回答425人
気になる点
雇用の安定性

営業社員はやめる人も多いです。新卒も中途も毎年たくさん採用されてるけど、毎年たくさんやめてるイメージです。数字を上げるのが全てみたいな空気があるので、あがらない人は大変だと思います。ある程度できる人だけが残っていく感じかな。

2017年頃
30代 / 女性 / 現社員(正社員) / 営業系
参考になった!0
良い点
雇用の安定性

窓口の社員やアルバイトは長く働く人が多いです。特にアルバイトに関しては10年以上働いてる人が数多くいると思います。アルバイトは転勤もないので、社員さんよりそこの業務に詳しい人もたくさんいますね。すごい。

2017年頃
30代 / 女性 / 現社員(正社員) / 営業系
参考になった!0
評判スコアの詳細952人の社員・元社員の回答より
評判スコアとは?
職場の
人間関係
承認・称賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
仕事を通じた成長
に関する社員の声
気になる点
これは私の同僚も皆言っていることなのですが、自分から率先して資格を取得しようとしないと、いわゆる履歴書に書ける資格のようなキャリアや成長は積めません。

区分作業なら、フォークリフト
配達なら 運行管理者 自動二輪免許
総務なら 衛生管理者、危険物取扱主任者
経理なら 各種パソコン資格
窓口なら ファイナンシャルプランナー

これらは、国営時代は一部資格取得に助成があったり、会社命令で取得させられるものもありましたが、今は個人で取ってくれという感じです。また、昔は社内資格で接遇マナー検定、営業検定などがありましたが、今はそういう社内資格もないです。
一般的に資格取得に助成してくれる会社の方が珍しいのかもしれませんが、毎日ルーティンを繰り返しているだけでは無資格のままという事もあり得るので、向上心がある人は自分で取得することをお勧めします。
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
良い点
意外と頭脳労働の側面もある。例えば、配達地域の配達順路のすべての世帯の家族構成を把握している必要があります。すぐ近くに隣接した同姓の世帯があるなどというのは序の口で、同じアパートの同姓同名などというケースもありますし、家族の一部が地方に転勤などという場合は、一部転居届けなどという手続きを取られます。配達物資に一部転居者の配達物が混入していた場合、持ち戻って転居先に転送しなくてはなりません。現場でこのような判断を適切に行うには、配達区内の全世帯の家族構成と移動状況を把握していないと不可能なので、高いレベルの記憶力や判断力を必要とします。これらのスキルは自分に自信を与えてくれます。
40代 / 男性 / その他
事業での社会貢献
に関する社員の声
良い点
雨や雪の日や風の日も、配達の人が日本の端から端まで郵便やゆうパックなどを配達していると思うと、本当に頭が下がります。私は机で電話をしているだけだから実情はわかりませんが、現場は大変だと思いますし、道路の交通事情や住人の事情等もあって、世間からはいろいろご意見を伺いますが、皆さんの生活になくてはならない仕事をしている会社だと思います。
50代 / 女性 / 企画・事務・管理系
気になる点
事業での社会貢献については気になると思う点があることにしておきます。あまり感じなかったからです。
10代 / 女性 / 企画・事務・管理系
給与・年収の企業分析・研究レポート日本郵便株式会社
回答者の平均年収
400万円
平均年齢:32.9歳
775人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
53
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)
に関する社員の声
良い点
初任給はとっても少ないですが、営業の会社なので結果をきちんと出していれば必ず給料に反映されます。ただ、結果が伴わない場合でも給料が減らされるという事はなく、基本給は必ず保証されています。また年功序列制度がまだまだ残っているので勤務年数が長くなれば自然と給料も上がっていきます。つまり、営業が得意な人は給料も上がり、昇進も早いですが、営業が不得意な人でもコツコツと勤務年数を積み重ねていけば必ず給料は上がります。また営業以外でも業務面できちんと結果を出していけば評価してくれる会社です。
20代 / 女性 / 企画・事務・管理系
気になる点
特に若い方、勤続年数の短い方は収入面で非常に不満があると思います。30代以降で役職でないと給与水準は低く、反対に40代以降は定年まで安定して働くことができる環境だと思います。固定給の割合が高く、成績によるインセンティブ割合は少ないです。以前は公務員同様賞与でもって年収ベースは平均水準かと思えましたが、近年は賞与支給額も少なくなっています。ただし、労働環境から見て相応、トータル的に見れば、やや満足というように感じてます。
40代 / 男性 / 販売・サービス系
良い点
基本給が少ないように見えて、手当が大きい。
住宅27000付くし、配偶者、子ども手当もつく。交通費全額支給。休日出勤はあるが、割り増し手当がつき、特別手当もつく。
有給完全消化のため、それが祝日の代わりになるイメージ。営業は流しでやれば月50,000くらいの手当、本気でやれば10万以上の手当が付く。残業は個人の判断で取得でき、残業手当も全て付く。但し、休憩時間が強制的に付くのが煩わしい。
30代 / 男性 / 営業系
気になる点
求められる仕事に対して給料が低い。営業すれば手当がもらえるが、優績者の営業手当が付いた給料を聞いて他の企業だったらもっともらえてるはずなのにと愕然とした。
また交通費は会社が独自に設定した最安(最短ルートではない)ルートでの支給で、1時間以上も通勤時間が違うルートでの支給をされているため、通勤に赤字が出ている。
とにかく安いため、一人で家族を養うのは困難だろう。
20代 / 女性 / 営業系
勤務時間、休日休暇の企業分析・研究レポート日本郵便株式会社
回答者の平均勤務時間
8-9時間
812人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
72
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

労働時間・勤務時間・残業
に関する社員の声
良い点
支店や部署にもよりますが、私の部署は残業は少なかったと思います。時間ごとの当番制なので、遅番の人が休暇や当日休みになってしまった時に残業を頼まれるくらいです。休暇の場合は数日前から事前に残業の相談があり、急に当日の場合も必ず残業しないとならないという雰囲気はなかったです。
特に制度や取り組みといったものは無いですが、そういった環境なので、自分が役に立てれる時(特に予定が無い時)は、助けてあげたいという思いになれる環境でした。逆に自分も助けてもらっていたので、残業も無理の無い範囲で助けあいのような感じでした。
30代 / 女性 / その他
良い点
私の勤務する郵便局では、8:30~17:15までの勤務であり、残業はほぼありません。

また土日祝休み、有休20日+夏季、冬季休暇(完全消化)です。

しかし月1回程度は営業の為に、休日出勤することがあります。

この会社は窓口部門と郵便配達部門に分かれますが、中身は全く別物です。
よく会社を悪く言っている方が居ますが、ほとんどが郵便部門の方です。
窓口部門の仕事が続けれない人は、どこの会社へ行っても通用しないでしょう。
30代 / 男性 / 営業系
気になる点
新卒で入社しましたが、最初の一ヶ月半は研修センターで泊まり込みです。あくまで私の意見ですが、意味の無い研修でした。配属先に配属されたあとで具体的な業務内容を覚えるので、研修センターでの内容は全くと言っていいほど役に立ちませんでした。営業に関しては、ノルマが大変で非常に煩く言われます。営業が向いてないと思う方はこの会社に入るととてもしんどいと思います。
20代 / 女性 / 営業系
気になる点
時間前着手。例で言えば、8:00開始の勤務であれば、例え1分前であっても、郵便物に触ることも許されません。

携帯端末保管箱も鍵をかけられて触ることすら許されません。

民間企業であれば、準備として、強要ではなく自主的に許されること、常識であっても、郵便局は公務員として、民間企業の常識が一切通用しません。
40代 / 男性 / 運輸・物流・設備系
福利厚生の企業分析・研究レポート日本郵便株式会社
福利厚生全般の納得度
75
860人の社員・元社員の回答より
福利厚生
に関する社員の声
良い点
正社員10年目、大きな郵便局の窓口で主に保険、資産運用商品のご案内をしています。

金融商品の販売は歩合制の為、結果を残せばそれだけ営業手当として給与に反映します。
私自身、毎年県内の窓口社員でトップ5の営業成績を残していますが、営業手当は年間100~150万です。
前年度は基本給、営業手当、扶養手当等含めて、年収550万でした。

30歳、10年目、土日祝休み、有休20日+夏季、冬季休暇(完全消化)、8:30~17:15勤務、残業なし
等の条件であれば、高給の部類に入るのではないでしょうか。

ただ、
金融商品の販売を扱わない担当、
扱っていても販売するスキルがない(販売するにはそれなりのスキルが必要です)等、
また独身、実家暮らしの場合は、各種手当がほぼありませんので、年収300~350万程度になるでしょう。
私自身、10年目で基本給は21万円(これでも毎年良い評価を得て、他社員よりも昇給幅が大きいです)ですから、基本給はかなり低い会社だと思います。
入社後は学歴に関係なく、実力で出世できますので、学歴がなくても仕事ができれば評価されます。

私自身も高卒、転職組です。
30代 / 男性 / 営業系
気になる点
計画年休制度がとられていますが、休暇が希望の日に取得できるかはその郵便局の状況次第と言えるでしょう。希望の小さい局では休暇の取得は同僚の社員との兼ね合いが重要視され、希望の日時に休暇が取得できる可能性は少ないです。また、金融機関のため月曜日や金曜日、月末などは休みを取るのが難しい傾向にあります。

給与面は、とりわけ郵便局の窓口勤務は期待しないほうが良いでしょう。正社員であっても同世代の平均よりもかなり少ない額です。とりわけ一般職では初年度の手取りが13万円程度、昇進も一切無しと、首都圏の正社員とは思えない額です。賞与も2カ月分程度であり、公務員時代の賞与のイメージとはかけ離れており、保険営業のインセンティブも他の保険会社よりも少なく、給与面への期待は全く出来ません。

残業は比較的少ないですが、自主勉強会という名のサービス残業や、休日に地域のイベントに手伝いに行ったりと郵便局ならではの休日活動があるため、そのような課外活動が好きではない方は向きません。
20代 / 女性 / 営業系
良い点
正社員の福利厚生はいい方だと思います。
有休の前々年度分を完全に消化させてくれるのはありがたいですし、調べると資格を取るためのスクーリング休暇とか、男性も育児休暇が権利上はあります。(ただ、取得できるかは上司の裁量による)
病気休暇なども比較的長く取得できます。
色々正社員は公務員時代のもろもろの福利厚生の恩恵はあります。

バイトのなどの非常勤でも最近は時間単位での有休取得もできるようになったので、これは他ではあまりない制度ではないかと思います。
労働時間によっては、社会保険にも入れるので、評価が高い人はボーナス以外では若い正社員より月給が高い人もいます。バイトでも組合に入れます。
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
気になる点
雇用保険、健康保険、厚生年金、有給休暇などは、契約労働時間数の明確なガイドラインにしたがって支給手続きがされているので、加入漏れの心配が無く、加入の意思があるか無いかで基本の固定シフトが決められているところも安心感を与えてくれている。反面、一定期間実働時間が増えてほぼ固定シフトのようになっても、基本シフトに基づいた扱いが続くところなどは柔軟性に乏しくも感じる。
30代 / 女性 / 企画・事務・管理系
社内制度の企業分析・研究レポート日本郵便株式会社
教育・研修制度
60
862人の社員・元社員の回答より
教育・研修
に関する社員の声
気になる点
正社員は各管内にある研修所で、採用時や昇進時などに研修があったり、今はアルバイトも採用時研修が研修センターであります。

しかし、実際に仕事を配属先で始めると、丁寧にじっくり先輩社員に仕事を教えてもらえる、という環境ではなくなってきている感じです。(これも配属先によってかなり違いがあります)

研修センターでの研修は、本当に基礎のさわりと、法令順守意識に関するレクチャーなので、実践はやはり現場に行かないと学べません。
国営時代は一人の人を育てるのに、年単位で育てるような丁寧さがありましたが、今はそういうじっくりタイプの教育体制ではないです。
また、区分や配達と言っても単に体力勝負ではなく、パソコンやそれに付随する端末操作が得意でないと大変ですので、ある程度メカに強いことも求められます。
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
気になる点
採用当時の研修はしっかりしているが、3年目研修などの節目の研修は内容が希薄。
また、制度改正などの研修が年に数回あるが、テキストを読むだけ。問題点や注意点などの提起はない。
システム改正等の研修も本社→支社→現場と各段階で研修があるが、研修の際に本社に質問しても何も回答できない。支社社員が現場向けの研修を行うが、本社から回答がないままなので、現場から質問が出ても本社に投げるしかない。本社が行う支社インストラクター向けの研修もテキストを読むだけなので、現場社員が実際に必要な情報がない。
30代 / 女性 / 企画・事務・管理系
良い点
新卒採用として入社後、研修センターにて二か月ほどの新人研修がある。郵便事業、内務、渉外営業に分かれてそれぞれの研修がある。
内容は取扱商品の説明や生命保険募集人の資格取得など学校のように授業のスケジュールが決められている。
二か月間の研修の中で一体感が生まれ、同期とはかなり仲良くなることができ一緒に頑張ろうと思えた。
半年後にも県ごと集められ研修があり、実際に現場で体感したことを同期と話し合う場や、実践的な勧誘の仕方を学ぶことができる。
20代 / 男性 / 営業系
良い点
入社するとまずは研修期間が設けられており、2週間ほど、講師のいる大きな郵便局で研修を受けます。
座学を学び、実技で演習を行い、最終日には試験があります。
厳しく指導をされますが、配達業務のばあい四輪車や二輪車に乗るため事故を起こしてはいけないという思いがあるからです。
業務の仕方をいちから教えてくれますし、これから郵便局で働くという自覚が持てます。身が引き締まるよい研修だと思います。
20代 / 女性 / 運輸・物流・設備系
仕事・キャリアの企業分析・研究レポート日本郵便株式会社
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
どちらかと言うと
きちんと
ルールがある
745人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
仕事のやりがい・キャリア
に関する社員の声
気になる点
研修制度と言う名の出来の悪い人間を晒し者にするイジメに似た意味の無い教育プログラムが存在している。本質的な仕事内容からかけ離れた研修となっており、何のための研修なのかがさっぱり分からない。商品に対する知識を付ける場でもなく、ただ、掃除を時間内にする事と運転講習を受けた記憶しかない位お粗末な研修。配達は知識も無く出来る仕事かもしれないが、育てる意欲の無い企業では良い人材は育たない。実際、顧客先では指定郵便局の営業時間等を聞かれたり、出したい郵便の種類などを聞かれるが、研修等では、そういう基本的な知識も教わっておらず、右往左往する状況が多々あった。私は社会人経験が有る事もあり、分からない事は丁重にお詫びをした上で、直接郵便局に問い合わせいただいたが、郵便局の服を着ていて答えられない事が情けなく感じた。職場に戻り、問い合わせ内容と対応を確認したが、それで良いと言うだけで商品説明を受ける事も無く、やりがいをもって仕事に取り組める環境に無いと言う事だけは痛感した。
40代 / 女性 / 運輸・物流・設備系
気になる点
やりがいというわけではありませんが・・・・・
全国でも有名な年賀状ノルマなどの課題があります
ノルマに関しては年賀状だけでなく、暑中見舞い、お歳暮やお中元やその他多くの物販、強いては郵便料金や切手販売にもノルマがあります。
 ノルマが達成しないと自爆営業(使わないのに購入すること)といわれてますが、建前上自爆営業は禁止なため、購入しろとは言われません。その代わり年末年始に休日出勤して販売するという、自爆営業より厳しいものが飛んできます。
 ノルマ以外にも、配属された郵便局次第ではかなりの激務です。
 激務なうえに、レジ以外はほとんどアナログですので、作業が遅いとお客様、本局の集配員に白い目で見られます。
20代 / 男性 / その他
良い点
頑張れば頑張るだけ、給与というわかり易い形になって現れるので、やりがいに繋がります。

この会社は窓口部門と郵便配達部門に分かれますが、中身は全く別物です。
よく会社を悪く言っている方が居ますが、ほとんどが郵便部門の方です。
窓口部門の仕事が続けれない人は、どこの会社へ行っても通用しないでしょう。

もうすぐ民営化10年になりますが、まだまだ公務員気質の抜けていない社員が多く、自分と仕事への姿勢に対する温度差を感じことがあり、それがしんどく感じることもありますが、のんびりしており概ね良い会社だと思っています。
30代 / 男性 / 営業系
良い点
配達や窓口など接客をしている人はたまにお客様に感謝の言葉など言われると、やりがいを感じるかも知れません。
また、区分に従事していて接客しない人でも、達成感みたいなものはあります。

社内で通じるスキルみたいなものは長年勤めるほど上がっていきますが、履歴書に書ける資格というよりは、会社内の取り扱い規定の知識だったり、より効率が上がる方法を会得できるという感じです。
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
職場の雰囲気の企業分析・研究レポート日本郵便株式会社
挑戦的な社風か、堅実な社風か
どちらかと言うと
堅実な社風だ
744人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風
企業文化・社風・組織体制
に関する社員の声
気になる点
民営化後、民営化の改革で失敗してしまったものもあって、一部元の国営の体制に戻している部分もあり、若干組織が迷走し続けている感じがあります。

全国的に導入したシステムがどんどん変わったりするので、そういう変化についていける人でないとやや厳しい状態になっています。
2009年あたりからずっと迷走が続いている感じです。

かえって過去の国営時代の安定性を知らず、こういうものだと思って入社した若い人の方が、変化には対応できるかもしれません。
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
気になる点
良くも悪くも霞ヶ関といったところ。文書文化で紙文化なので、毎度毎度紙がすごい。あとは決裁は判子。郵便局への指示文書も書き方が決まっており、発出のタイミングも決まっている。新しいことを始めるのは難しい。オペレーションの変更が求められる場合はより難しい。
20代 / 女性 / 企画・事務・管理系
良い点
本社は割と自由が多い。
上司部下がしっかりしているので、上層部への説明は基本的に上長が行う。
休みはほぼ必ず認められる。取りやすさは抜群。計画年休という制度があり、残っている年休の半分は取得するよう推進される(本社はその限りでないことが多いが)
20代 / 女性 / 企画・事務・管理系
良い点
だいたいにおいて年功序列だったのが、昨今は希望、試験、昇任で、出世したければ頑張り次第で早く出来る。
ただし、目上の部下を使う器量が必要とされる。
そのあたりをうまく踏まえるば、より良い方向で人間関係を構築して、公私ともにうまくいく。
40代 / 男性 / 企画・事務・管理系
日本郵便株式会社
交通・運輸・エネルギー関連/金融関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!100万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
日本郵便株式会社と同業界のおすすめの会社
日本郵便株式会社のおすすめの求人
【カイシャの評判】は就職、転職を希望するすべてのみなさまにご活用いただける社風口コミサイト!会社で働く社員や元社員のみなさまから、会社に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!