ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

株式会社朝日新聞社の口コミ・評判

大阪府大阪市 北区中之島3丁目2-4
評判スコア69 詳細
243
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
朝日新聞社の口コミ・評判をご紹介!朝日新聞社で働く社員や元社員から、朝日新聞社の評判に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点の回答9人
気になる点の回答13人
気になる点
教育・研修

自分が入社したころは、数日、役員の昔話や自慢話を聞かされ、カメラや無線機などの使い方を教えてもらったら、地方支局に即配属だった。すぐ大きな火事が起きて現場に向かったものの、何をどう取材していいのかさっぱり分からないままかけずり回った。その後も景気の悪化に伴い、3年研修、5年研修といった制度は廃止され、まともに研修を受けた記憶は無い。 いまはかつての不祥事等もあり、新人教育はしっかりやるということになっているが、その分逆に、1年で新人を転勤させるという妙な制度になっていて、本当に教育的成果があるのかは疑問。

2016年頃
40代 / 男性 / 現社員(正社員) / クリエイティブ系
参考になった!0
良い点
仕事のやりがい・キャリア

特ダネを書いたとき、自分以外のだれも知らなかった事実を掘り起こしたとき。自分でなければたどり着けない、紛争や災害の悲惨な現場に向かい、記事を書いたときの反響は、大きなやりがいになる。それで少しでも社会が変わったり、人々の考え方に影響を与えられたらと、いつも思っている。

2016年頃
40代 / 男性 / 現社員(正社員) / クリエイティブ系
参考になった!2
評判スコアの詳細37人の社員・元社員の回答より
評判スコアとは?
職場の
人間関係
承認・称賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
仕事を通じた成長
に関する社員の声
記事を書いたり、その記事に必要なデータを集めたりするには、その業界のこともちゃんと知らなければならないので、その勉強などで様々な業界についての知識を得ることが出来ます。また、その業界の人たちと直接会って話を聞いたりするので様々な業界に知り合いが出来ます。
20代 / 男性 / 企画・事務・管理系
【仕事を通じて成長していける環境か】仕事に対するスキルは社員の人意外は成長することは難しいと思いました。派遣社員の仕事内容は決められていて、決して決定権を持つこともなかったので、決められた仕事だけを黙々とこなしている感じでした。
20代 / 女性 / IT系エンジニア
事業での社会貢献
に関する社員の声
【誰に対して役に立っている仕事か】情報を世界に発信するという点。特に有識者に対しては有意義な情報を伝えることができていたと思います。社会貢献活動も活発でしたので、弱者に対しての思いやりは有った思います。
40代 / 男性 / 企画・事務・管理系
【誰かの役に立っていると感じる点】データが欲しい人には役立ってました。ごく一部の人ですが。
20代 / 女性 / 企画・事務・管理系
給与・年収の企業分析・研究レポート株式会社朝日新聞社
回答者の平均年収
912万円
平均年齢:40.8歳
21人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
75
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)
に関する社員の声
良い点
年収は、「これまでは」業界でも最高レベルだった。30代前半で1000万に達し、使う時間も無いので貯金もそれなりに貯まる。30代そこそこで家を買う社員も多かった。ただし、現在は給与切り下げの提案が会社から出ており、これから先下がり続けていくことは確実だ。
40代 / 男性 / クリエイティブ系
良い点
(編集局)給与水準はかなり高いが、仕事がきつい。紙メディアの宿命か、業績悪化に伴って、毎年少しずつ給料が下がっている。また、各部署が次々と子会社化され、そちらの方でも人件費カットが進んでいる。いつまで高水準を維持できるかは不透明。
40代 / 男性 / クリエイティブ系
気になる点
基準給与が他業種に比べて低く設定されていること。職種によって上限ありの「残業手当」があり、その高低差が大きい。編集でワークロードの高い職種から管理部門に移ると月収が15-20万円程度ダウンすることもある。
30代 / 男性 / クリエイティブ系
気になる点
契約社員なので仕方無いかもしれませんが、交通費が出ない事が残念です。
30代 / 女性 / 企画・事務・管理系
勤務時間、休日休暇の企業分析・研究レポート株式会社朝日新聞社
回答者の平均勤務時間
10-11時間
24人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
57
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

労働時間・勤務時間・残業
に関する社員の声
気になる点
多くの職種で、「残業」という概念がそもそも給与体系になく、「職務手当」のかたちで固定額になっている。実態としては、「勤務時間」という概念もなく、新聞製作に必要な人数が、必要な時間働き続けるという労働体系だ。勤務時間の長短も、部署や担当内容によって極端に異なり、たとえば社会部事件担当なら、午前5時出勤、帰宅は2時か3時過ぎ。家では着替えてシャワーをするだけで、睡眠は移動中のタクシーと記者クラブでの午睡だけ、休みは月に1日の休刊日、という激務となる。
40代 / 男性 / クリエイティブ系
気になる点
どこまでが仕事で、どこからがプライベートか区分けが難しい職種が多いため、残業代や残業時間はどんぶり勘定になってしまいます。仕事に投入する時間が多かったからといってそれに見合う残業代が支払われるかどうか不透明です。
30代 / 男性 / クリエイティブ系
良い点
残業はほぼなく、定時上がりは主婦にとってとても良い。経理なので月1?2日だけ、平均20分程度の残業しかない。
30代 / 女性 / 企画・事務・管理系
福利厚生の企業分析・研究レポート株式会社朝日新聞社
福利厚生全般の納得度
77
35人の社員・元社員の回答より
福利厚生
に関する社員の声
気になる点
特に男性社員が留学休職等を取得したとき、いわゆる出世ルートからは外される。つまり、少しでも社内で上に上がりたいと思えば、リスクが高すぎて実際には使えない制度が多い。基本的に「就業時間」「残業」という概念そのものがなく、労働時間は極端に長い。事件記者になれば、午前5時に家を出て、帰宅するのが午前3時すぎ。着替えとシャワーに戻るだけで、枕を手に異動の車の中で睡眠を取るという生活が当前になる。
40代 / 男性 / クリエイティブ系
良い点
育児休暇、留学休暇、グループ企業の旅行割引、社内のフィットネスルーム、人間ドックも出来る社内診療所等あらゆる制度がそろっている。社内での地位や、自分のやりたいことが出来る部署、あるいは勤務地に行くことを考慮しなければ、こうしたベネフィットを使いながらまったり生きることは、まだあと数年は可能。
40代 / 男性 / クリエイティブ系
良い点
数は以前に比べてどんどん少なくなってきていますが、グループ企業も利用可能な健康保険組合所有の保養所が数件ある。
また入院した際の「差額ベット代」支給制度があり、無理なく個室利用などが出来るため、いざという時は助かる。
30代 / 男性 / 運輸・物流・設備系
良い点
週二回、勤務中に10分間の職場体操がある。また、利用はしていないが各地に保養所もあるそう。
30代 / 女性 / 企画・事務・管理系
社内制度の企業分析・研究レポート株式会社朝日新聞社
教育・研修制度
57
35人の社員・元社員の回答より
教育・研修
に関する社員の声
気になる点
自分が入社したころは、数日、役員の昔話や自慢話を聞かされ、カメラや無線機などの使い方を教えてもらったら、地方支局に即配属だった。すぐ大きな火事が起きて現場に向かったものの、何をどう取材していいのかさっぱり分からないままかけずり回った。その後も景気の悪化に伴い、3年研修、5年研修といった制度は廃止され、まともに研修を受けた記憶は無い。
いまはかつての不祥事等もあり、新人教育はしっかりやるということになっているが、その分逆に、1年で新人を転勤させるという妙な制度になっていて、本当に教育的成果があるのかは疑問。
40代 / 男性 / クリエイティブ系
【相談にのってくれる社員は多いか、少ないか】いません。社員個人が個人事業主のような会社で、相談事は自分自身で解決しなければいけない状況でした。そのため、心身の不調を訴える社員が続出しており、休職者も多かったです。
40代 / 男性 / 企画・事務・管理系
気になる点
契約社員の身分では、そういった研修制度はありません。ですから詳細はわかりません。
30代 / 女性 / 企画・事務・管理系
良い点
社員割引が効く資格取得に関する教材があるそうです。利用はしていません。
30代 / 女性 / 企画・事務・管理系
仕事・キャリアの企業分析・研究レポート株式会社朝日新聞社
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
どちらとも
いえない
30人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
仕事のやりがい・キャリア
に関する社員の声
派遣で働いていましたが、自分の仕事以外にも、常に最新の情報に敏感で、かつ社会の貢献する発信する側の会社でしたので、勉強になることがたくさんありました。
大きな会社で、社会の中でもお手本となるべく姿勢を持った会社でしたので、
企業として常に安定している環境でした。
セクハラやパワハラに対しての提言や相談窓口、たくさんいる派遣への配慮、従業員の休暇制度など、社員が安心して働けるようにいつも守られている感覚でした。
派遣とはいえ、庶務、雑務がほとんどでしたが、社員の方たちはいつも温かく、余裕のある感じで、いつも優しく接してくださいました。
30代 / 女性 / 企画・事務・管理系
契約社員でクリエイティブ系の仕事をしていましたが、著名な方の作品を担当できたり、自分の担当したものが市場に出回って評価を得られるなど、大きな会社ならではの仕事ができました。契約期間はありますが、満了後に他の部署を紹介してもらえることもあり、私の周りの人は10年以上もこの方法でいろいろな部署の契約社員として働いていた人もいます。
社内にコンビニや東京湾などが見える社食があったり、新館にはおいしいお店などもあるし、築地市場などにも行けるなどランチ事情はなかなかよかったですよ。
20代 / 女性 / クリエイティブ系
良い点
特ダネを書いたとき、自分以外のだれも知らなかった事実を掘り起こしたとき。自分でなければたどり着けない、紛争や災害の悲惨な現場に向かい、記事を書いたときの反響は、大きなやりがいになる。それで少しでも社会が変わったり、人々の考え方に影響を与えられたらと、いつも思っている。
40代 / 男性 / クリエイティブ系
気になる点
経理事務で社員の補助という役割のため、ひたすら系の作業が多いです。やりがいと言われると ? です。
30代 / 女性 / 企画・事務・管理系
職場の雰囲気の企業分析・研究レポート株式会社朝日新聞社
挑戦的な社風か、堅実な社風か
堅実な社風だ
30人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風
株式会社朝日新聞社
マスコミ・出版・広告関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!100万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
株式会社朝日新聞社と同業界のおすすめの会社
【カイシャの評判】は就職、転職を希望するすべてのみなさまにご活用いただける社風口コミサイト!会社で働く社員や元社員のみなさまから、会社に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!