ライトハウス 日本最大級!社員・元社員による3,000万件の評価・口コミサイト
日本最大級!3,000万件の口コミ・評価を掲載
エン・ジャパンの企業口コミサービス
search-header

口コミ・評判を探す

会員限定の情報を見るなら、会員登録(無料)
会員限定の情報を見るなら、会員登録(無料)

株式会社中日新聞社の年収データ

回答者の平均年収回答者の年収範囲回答者数
620万円320~1200万円46

(平均年齢34.3歳)

回答者の平均年収620万円
回答者の年収範囲320~1200万円
回答者数46

(平均年齢34.3歳)

職種別平均年収

職種 平均年収
営業系
(営業、MR、営業企画 他)
631万円
(平均年齢34.3歳)
企画・事務・管理系
(経営企画、広報、人事、事務 他)
722万円
(平均年齢36.3歳)
クリエイティブ系
(WEB・ゲーム制作、プランナー 他)
554万円
(平均年齢29.8歳)
その他
(公務員、団体職員 他)
613万円
(平均年齢39.9歳)

年収分布

(人)
(万円)
年収データを見る(30件)
すべての口コミを見る(230件)

株式会社中日新聞社の福利厚生・オフィス環境の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月09日

回答者: 男性/ 記者/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍6~10年/ 正社員

3.0
口コミ投稿日:2024年02月09日
福利厚生:
最初の5−7年目は東京、名古屋以外の支社を転々とさせられる。住宅費は6割負担。退職金は7年目くらきまでかなり安く抑えられている。地方勤務記者の場合はガソリン代が全て支給される。

オフィス環境:
全体的に古いオフィスが多い

株式会社中日新聞社の働き方(勤務時間・休日休暇・制度)の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月09日

回答者: 男性/ 記者/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍6~10年/ 正社員

3.0
口コミ投稿日:2024年02月09日
勤務時間・休日休暇:
記者の場合は取材予定に合わせて働く。事件記者の場合は夜討ち朝駆けはあるが、それをするかも含めて個人の裁量に任されている。記事さえ書いていれば、家にいても昼寝してても、特に問題ない。もちろん大事件が起きれば予定が吹き飛ぶがそういうのを面白がれる人は向いてる。

多様な働き方支援:
元々、リモートワークみたいな仕事。副業は許されてない。

株式会社中日新聞社の企業カルチャー・組織体制の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2023年04月30日

回答者: 女性/ 記者/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍6~10年/ 正社員/ 編集局/ 社員

2.4
口コミ投稿日:2023年04月30日
企業カルチャー・社風:
とにかく社風が古く、そうそう変わろうとしないし変われない。
社員の平均年齢が41歳で、30歳でも若手扱いされてしまい、若手で大きな仕事をやれるチャンスがない。

組織体制・コミュニケーション:
休刊日に管内の記者を集めて泊まりで宴会をやる「全舷(軍隊用語です)」があった。こういうのやめればいいのにね。

ダイバーシティ・多様性:
ありません。

株式会社中日新聞社の女性の働きやすさの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2022年05月23日

回答者: 女性/ 事務/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍11~15年/ 正社員

2.6
口コミ投稿日:2022年05月23日
女性の働きやすさ:
産休や時短などの制度は整っているが、各部署によって実際活用できるかは異なるようだ。

本社には横になれる女性休憩室がある。
医務室には女性保健師が常駐。

労働組合には女性幹事会という組織がある。任期は一年。女性組合員にアンケートを取り、会社との折衝に向けて議論する。ホットラインもある。

株式会社中日新聞社の成長・働きがいの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年04月11日

回答者: 男性/ 技術/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍21年以上/ 正社員

2.8
口コミ投稿日:2024年04月11日
成長・キャリア開発:
資格研修制度はないに等しい。基本的にOJTと自助努力に任せられられている。

働きがい:
購読者や広告収入が年々減り続けているため、長い目で見て閉塞感が蔓延するのを危惧する。

株式会社中日新聞社の入社前とのギャップの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2023年04月11日

回答者: 男性/ 社員/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍21年以上/ 正社員

4.8
口コミ投稿日:2023年04月11日
入社時の期待と入社後のギャップ:
希望のセクションに配属されたことから、ギャップはない。

株式会社中日新聞社の事業展望・強み・弱みの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2023年04月11日

回答者: 男性/ 社員/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍21年以上/ 正社員

4.8
口コミ投稿日:2023年04月11日
事業の強み:
東海エリアでは抜群の認知がある。新しい領域にも果敢に挑戦している。

事業の弱み:
主力の新聞発行業については、成長余力はない。

事業展望:
不動産業、球団経営、グループ企業なども加えると、業種・業態の領域が非常に広く、新規事業の開発にも果敢に挑んでいる。主催事業の数は数えきれないほど。様々なスキルを持つ人材の宝庫。中央紙と比べても経営体力は相当に高い。

株式会社中日新聞社の年収・給与の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年04月11日

回答者: 男性/ 技術/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍21年以上/ 正社員

2.8
口コミ投稿日:2024年04月11日
年収 月給(総額) 残業代(月) 賞与(年)
1100万円 60万円 15万円 130万円
年収 1100万円
月給(総額) 60万円
残業代(月) 15万円
賞与(年) 130万円
給与制度:
新聞業界のなかでは比較的高給なほうだと思う。しかし、新聞自体が斜陽産業であり、ネットに収益を見出すのが難しい現状を考えると、今後凋落傾向は避けられないと思う。

評価制度:
ポストがどんどん減らされており、昔と比べて昇進しづらく、頭打ちの状況が増している。会社自体の高齢化が進んでいて閉塞感は年々高まってきているように感じる。