ライトハウス 日本最大級!社員・元社員による3,000万件の評価・口コミサイト
日本最大級!3,000万件の口コミ・評価を掲載
エン・ジャパンの企業口コミサービス
search-header

口コミ・評判を探す

会員限定の情報を見るなら、会員登録(無料)
会員限定の情報を見るなら、会員登録(無料)

株式会社北海道新聞社の年収データ

回答者の平均年収回答者の年収範囲回答者数
709万円350~1050万円41

(平均年齢37.6歳)

回答者の平均年収709万円
回答者の年収範囲350~1050万円
回答者数41

(平均年齢37.6歳)

職種別平均年収

職種 平均年収
営業系
(営業、MR、営業企画 他)
705万円
(平均年齢40.5歳)
企画・事務・管理系
(経営企画、広報、人事、事務 他)
578万円
(平均年齢33.8歳)
クリエイティブ系
(WEB・ゲーム制作、プランナー 他)
702万円
(平均年齢33.1歳)
その他
(公務員、団体職員 他)
748万円
(平均年齢34.9歳)
専門職系
(コンサルタント、金融、不動産)
733万円
(平均年齢42.3歳)

年収分布

(人)
(万円)
年収データを見る(24件)
すべての口コミを見る(163件)

株式会社北海道新聞社の福利厚生・オフィス環境の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月23日

回答者: 男性/ 記者/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍11~15年/ 正社員

2.6
口コミ投稿日:2024年02月23日
福利厚生:
住宅は借り上げです。地方支社の寮はなくなりました。財形貯蓄や社員持ち株会の制度はあります。本社の食堂はなくなりましたが、1階にカフェがあります。札幌のど真ん中なので食事には困りません。

オフィス環境:
会議室は豊富にあり、2階の食堂跡にラウンジがあります。現社屋は築半世紀くらいですが、2024年秋には新社屋が隣のバスセンター駅直結ででき、便利になります。

株式会社北海道新聞社の働き方(勤務時間・休日休暇・制度)の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年01月11日

回答者: 女性/ 編集系/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍3~5年/ 正社員

3.2
口コミ投稿日:2024年01月11日
勤務時間・休日休暇:
部署によって、帰宅する時間、休日出勤の頻度、休日休暇の取りやすさはまちまち。記者職という仕事自体、休みやすい環境とは言い難い。

多様な働き方支援:
記者職についてはリモートワークはしやすい。しかし、取り入れている社員はほとんどいない。業務が重なる時期は時短はしたくてもできない。

株式会社北海道新聞社の企業カルチャー・組織体制の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年04月04日

回答者: 男性/ 記者/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍16~20年/ 正社員

2.3
口コミ投稿日:2024年04月04日
企業カルチャー・社風:
記者職に限って言えば、良くも悪くも個人主義。
何でもやらせてもらえる反面、指導や助言を上手くできる人が上司にいない。
個人主義で勝ち抜いてきた人が上司になるので、指導は望めない。「自分で考えてやれ」という指導に行き着く。
マネジメントを重視する人間は、責任あるポジションに就けない。風通しは悪い。

株式会社北海道新聞社の女性の働きやすさの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年03月08日

回答者: 女性/ ビジネス職/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍21年以上/ 正社員

1.6
口コミ投稿日:2024年03月08日
女性の働きやすさ:
最近は女性管理職がずいぶん多くなったと思う。だが、管理職としての教育をされてきたわけでもなく(男性のようにリーダー的な枠割を経験させてもらっていない)、いきなり管理職とは言っても、という感じ。そして、女性は謎の新設部署の管理職を任されることが少なくなく、スタンダードな出世コース、安定ポジションはやはり男性が占めている。

株式会社北海道新聞社の成長・働きがいの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2023年10月26日

回答者: 男性/ 編集・コピーライター/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍3~5年/ 正社員/ 編集局報道部/記者/ その他

2.3
口コミ投稿日:2023年10月26日
成長・キャリア開発:
研修はあるが、実のあるものとは言えない内容。

働きがい:
記事という形に残るもので世の中に発信できるのはやりがいがあると思う。しかし、これは紙媒体が今は主流だから。デジタル時代になったら、PV数稼ぎがやりがいにつながるのか。現状ではわからない。

株式会社北海道新聞社の入社前とのギャップの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年01月30日

回答者: 男性/ 営業/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍6~10年/ 正社員

1.9
口コミ投稿日:2024年01月30日
入社時の期待と入社後のギャップ:
思ったよりも新聞業界は大丈夫だというのが、率直な感想。
そして想像より女性社員が多い。
固い会社ではあるが、変わろうとしているところも入社時のイメージとは違った。
ここまで大きい会社だと変に動かない古い体質かと思ったが、経営含めて危機感はもっていた。

株式会社北海道新聞社の事業展望・強み・弱みの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年01月30日

回答者: 男性/ 営業/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍6~10年/ 正社員

1.9
口コミ投稿日:2024年01月30日
事業の弱み:
新聞の購読者数が激減していることが弱み。
しかし、北海道では圧倒的な地位であることから、まだ数年は大丈夫だと思う。
潤沢にあるキャッシュを、新規事業や新たな取り組みに対して投資しようという考えが全社的に動いているのが一般社員でもわかる。
新聞関連収入の維持と新たな収入源の確保。これが今後の勝負。

株式会社北海道新聞社の年収・給与の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月23日

回答者: 男性/ 記者/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍11~15年/ 正社員

2.6
口コミ投稿日:2024年02月23日
年収 月給(総額) 残業代(月) 賞与(年)
850万円 53万円 0万円 190万円
年収 850万円
月給(総額) 53万円
残業代(月) 0万円
賞与(年) 190万円
給与制度:
定期昇給はあります。賞与は年々下がっていますが、それでもまだ道内の他の企業よりは良いかもしれません。子育て世代に手厚いです。各種手当ては縮小気味です。

評価制度:
普通の勤務態度であれば年功序列ですが、能力が図抜けていたり、逆に低すぎる場合は待遇が異なります。中途採用の待遇が同世代の新卒出身者に追いつくような仕組みもあります。