ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

国土交通省の口コミ・評判

東京都千代田区霞が関2丁目1-3
評判スコア71 詳細
239
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
国土交通省の口コミ・評判をご紹介!国土交通省で働く社員や元社員から、国土交通省の評判に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点の回答39人
気になる点の回答25人
気になる点
労働時間・勤務時間・残業

朝方割とはやい。8時には席についていなければならない。かといって、電話が鳴るわけでもなく、できる作業は今日やることの確認のみ。もっとやれることがあれば有効な時間を使えるのにと思う。時間に左右されない仕事を

2016年頃
20代 / 女性 / 現社員(非正社員) / 企画・事務・管理系
参考になった!0
良い点
労働時間・勤務時間・残業

残業代はしっかり出る。前の会社はそもそもの基本給になぜが組み込まれていた。申告制ではあるが、その手間を除けば、しっかりと手元に働いた分の賃金は渡るし、非常にやりがいがある。さらに、不快に感じることもない

2016年頃
20代 / 女性 / 現社員(非正社員) / 企画・事務・管理系
参考になった!1
評判スコアの詳細38人の社員・元社員の回答より
評判スコアとは?
職場の
人間関係
承認・称賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
仕事を通じた成長
に関する社員の声
良い点
旧運輸行政だけでも、海運、陸運、研究機関、教育機関、船舶、気象、海上保安、航空、自動車、鉄道等は定期的な人事異動に伴い、様々な部署に参ります。その都度、勉強して行くことが、自分自身の成長につながっていました。
40代 / 男性 / 企画・事務・管理系
気になる点
何事にも陰と陽があるように、批判的な見方をされることもあり、そういった場面では、自らの成長を実感できず悩むことがある。
50代 / 男性 / 建築・土木系エンジニア
事業での社会貢献
に関する社員の声
良い点
狭い国土でありながら、陸、海、空、気象、海上保安、道路、河川行政は、人々の直接的な行政であり、人々に安心と安全、並びに夢や希望を与えていました。人々の生活に欠かせない、歩くこと、向こうにわたる方法、生命に欠かせない水の確保など生活そのものです。
40代 / 男性 / 企画・事務・管理系
良い点
正職員であれば、道路を作ったり、河川整備をしたりと国のために役立っている事業に直接かかわって実感ができるだろう。でも税金で作っているのだから、一国民としてみたら、整備するのは、国家安全、国民保護の主点からみたら当然である。
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
給与・年収の企業分析・研究レポート国土交通省
回答者の平均年収
498万円
平均年齢:32.1歳
50人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
64
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)
に関する社員の声
良い点
非常勤の仕事は暇だが、給与はまあまあ。
非常勤にもボーナス、退職金がかなりでる。
国税なのに、出しすぎではと思うほど。
3年つとめて、50万近くでる計算。
ただし、非常勤なら給与は手取りで11~13万程度。
なので、給与面ではもう少しあれば、とは思うが
業務内容を考えるとこんなものかと思う。
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
良い点
支払い漏れや遅延がない。きちんと毎月支払われる。賞与に関しては、業務内容と比較して過分すぎるほど支給される。遊んでいて給与も賞与ももらえるので、満足しないほうがおかしいと思う。また退職金も3年勤めると、50万ちかくいくので、他の官公庁と比べるとお金の点ではぶっちぎりでよい。
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
気になる点
個人の能力はあまり考慮されません。
能力があれば、ショッチュウ移動になります。
あまり高くはない評価の人は、そのまま同じところにとどまります。
給与は、本省にいた方が高く、地方に行けば低くなります。
したがって、異動を繰り返せば、給与が上がりません。
40代 / 男性 / 企画・事務・管理系
気になる点
家賃相場が変動しているにもかかわらず、ここ数十年、住宅手当が見直されていない。相場も地域的な差があるのに、それを反映できていない。
誰がどんな仕事をしても、ほぼフラットな評価になる。モチベーションと連動していない。
30代 / 男性 / その他
勤務時間、休日休暇の企業分析・研究レポート国土交通省
回答者の平均勤務時間
9-10時間
51人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
71
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

労働時間・勤務時間・残業
に関する社員の声
気になる点
どれだけ仕事が残っていても、残業せずに帰宅する職員がいる一方、多忙な部署の職員はやはり大幅な残業時間となっている。業務の性質上仕方ない部分はあるが、特にメンタルを損ねる職員が多く、結果的に事業所として、仕事をきちんとできていないということになり、周囲から評価が低くなってしまうのではと思う。(ここでいう職員は正職員のことで、非常勤には何の関係もない)
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
気になる点
国の予算の範囲内という制約がありますので、どんなに残業を行ってもでません。
この制度を熟知している職員は、何も言わず、黙々と業務を行っております。
地方公共団体は、補正予算によって、どんどん無制限?に近く、残業に係る手当を支給しています。
40代 / 男性 / 企画・事務・管理系
良い点
ほとんどない。定時にあがれるので、すぐ帰宅可能。
またあっても、1,2時間程度で、月10時間いくかいかないか。
業務内容を考えると、こんなものだと思う。
正職員は当然あるし、時間も多いが、非常勤のような非正規は
ほとんどない。
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
良い点
残業は時間単位ではあるがしっかりもらえる。
勤務時間は子育てや介護などの理由があれば時間短縮勤務や勤務時間変更がある程度認められる。
勤務終了時間になったらすぐに帰っても基本的にはあまり後ろめたさや批判はない。
20代 / 男性 / その他
福利厚生の企業分析・研究レポート国土交通省
福利厚生全般の納得度
73
38人の社員・元社員の回答より
福利厚生
に関する社員の声
気になる点
共済組合員に1年後からなれるが、それまではその
恩恵を受けられない。また非常勤でも育休をとれるのは
素晴らしいところだが、非常勤は3年までしか勤められないのに
そこで育休をとっても、意味があるのか、と思う。
組合からお金が出るようだが、他の機関でここまでしてくれる
ところはないが、優遇しすぎではないだろうか。ギモン。
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
良い点
非常勤職員は採用後1年たつと共済組合に加入できるため、共済組合のメリットを少なくても2年は受けられる。また私の勤務している事務所では健康診断が婦人科検診が別にあり、無料で受診可能。また短期の介護休暇、非常勤であるにもかかわらず、堂々と育休もとれ、給与代わりの給付金もとれるのは良い点である。
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
良い点
一応、一般の福利厚生サービスと契約し、割引など受けることができる。しかしながら、活用しにくい仕組みにしてあるのか、なかなか使いづらい。例えば旅行などは、スタンダードなパッケージにしか適用できず、家族構成などカスタマイズが効かず、活用できない。
30代 / 男性 / その他
気になる点
福利厚生の部署は、重要視されていません。
したがって、あわよくわ本省課長級ポストにノンキャリアの職員が就任する可能性がありますが、人事課がいつも狙ってます。
人事課は、各ポスト、定員、異動等の権限があるため、自由にやっています。
40代 / 男性 / 企画・事務・管理系
社内制度の企業分析・研究レポート国土交通省
教育・研修制度
61
38人の社員・元社員の回答より
教育・研修
に関する社員の声
良い点
大体、各省省庁に教育機関があり、その教育機関の教育年間計画に従い研修等を行っています。
そして、この教育機関のトップ以外は、ノンキャリアの職員及び人事課の職員で運営しています。
計画通りに進まなくても大勢に影響はなく、緊急の研修は厳しいものがあります。
だんだん、研修も試験制度を取り入れています。
これは、研修に身が入るようです。
40代 / 男性 / 企画・事務・管理系
良い点
非常勤職員対象の簡単な事務処理についての研修、また自分が働く事務所をよく知るために、現場研修という名の遠足が行われる。仕事を堂々と業務として抜けて、外で羽を伸ばせるので、皆楽しみにしている。またコンプライアンス、ハラスメントに関する研修もあり、知識を深めることができる。
40代 / 女性 / 企画・事務・管理系
気になる点
業務多忙で、OJTができていない。現場主義の職場であるにもかかわらず、それを学ぶ機会がない若手は不幸。民主党政権時代に極端に採用をしぼった、副作用が今になって強烈に職場全体を蝕んでいる。今の若手が中堅になるころにさらに状態が悪化することが懸念されている。
30代 / 男性 / その他
気になる点
ノンキャリアと人事課の職員が中心で教育機関を運営しています。
当然、今、世間は何を求めているのか、今後必要志となる研修等は何かをつかむ努力をしていません。
トップダウンでの緊急教育のプログラム作成であり、また、世間との交流すらありません。
40代 / 男性 / 企画・事務・管理系
仕事・キャリアの企業分析・研究レポート国土交通省
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
どちらとも
いえない
36人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
仕事のやりがい・キャリア
に関する社員の声
良い点
日本は狭い国土ありながら、四面を海に囲われ、山も、川も平野もあります。
この日本の陸運行政、海運行政、航空行政及び海上保安、気象行政並びに国土保全行政、河川行政、道路行政、住宅行政等のうち、旧運輸行政及び道路、河川行政に携わった。
本州四国連絡道路、ダム建設、自動車行政、中部国際空港、帆船日本丸等を所有していた航海訓練の各行政を行うことにより、日本国民の安全と安心を与えることができた。
40代 / 男性 / 企画・事務・管理系
気になる点
国会期間中等は深夜までの作業が連日の如く発生していました。
国会議員の質問、資料要求等が発生します。
また、国家事業としても反対者もいます。クレームは頻繁にあります。
さらに、予定通りに計画が進まないことは、当然の如く発生します。
40代 / 男性 / 企画・事務・管理系
気になる点
組織が大きいため、東京と現場のギャップが生じやすい。現場主義にもかかわらず、東京では、現場を把握しきれない。これは仕組み上、仕方のないことであるが、考えの横並びなど、現場の事情はあっても尊重することごできない場合がある。
30代 / 男性 / その他
良い点
利益追求型ではなく、広く一般のニーズに応える仕事であり、施策を企画から実現まで実施する省庁。社会の基盤となるインフラを整備することにより、世の中の能力あふれる人たちの活躍のフィールドを提供できる。生命を守る仕事もある。
30代 / 男性 / その他
職場の雰囲気の企業分析・研究レポート国土交通省
挑戦的な社風か、堅実な社風か
堅実な社風だ
35人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風
国土交通省
官公庁・団体関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!100万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
国土交通省と同業界のおすすめの会社
【カイシャの評判】は就職、転職を希望するすべてのみなさまにご活用いただける社風口コミサイト!会社で働く社員や元社員のみなさまから、会社に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!