ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

文部科学省の評判・口コミ|転職・採用情報

東京都千代田区霞が関3丁目2-2
評判スコア80 詳細
83
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
文部科学省の口コミ・評判をご紹介!文部科学省で働く社員や元社員から、文部科学省の評判に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点の回答42人
気になる点の回答20人
気になる点
女性の働きやすさ(育休・産休制度など)

妊娠中や時短勤務だからといって優遇されることはなく、時短勤務の人が残業で帰れないことや、妊娠中にも関わらず忙しい部署ということは多い。

2018年頃
30代 / 女性 / 現社員(正社員) / その他
口コミ投稿日:2018年11月24日
参考になった!0
良い点
オフィス環境

残業がない。本来なら公務員の人がやれば良い、どうでも良い簡単な作業のみやるように言われるのでとてもらく。

2019年頃
50代 / 女性 / 現社員(非正社員) / 企画・事務・管理系
口コミ投稿日:2019年02月25日
参考になった!0
評判スコアの詳細7人の社員・元社員の回答より
評判スコアとは?
職場の
人間関係
承認・称賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
仕事を通じた成長
に関する社員の声
良い点
2015年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
役所の出先機関なので、事務一般について、学ぶ事が出来る。ワード、エクセル、パワーポイントを使って、事務資料を作成する。また、文部科学省等からキャリアの方も出向されて来ているし、裁判所事務官の方もいらっしゃるので、事件記録の整理などはレベルが高い。 参考になった!0
良い点
2016年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
業務内容が多岐にわたることもあり、パソコンスキルや一般的な社会人マナー、対人折衝能力については、向上できた自負がある。(同組織内でしか通用しないが)相手先に応じた効果的な対応方法についても身に付けることはできた。 参考になった!0
給与・年収の企業分析・研究レポート文部科学省
回答者の平均年収
517万円
平均年齢:33.3歳
9人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
67
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)
に関する社員の声
良い点
2016年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
法律で給与額が規定されており、不当に引き下げられる心配はない。人事評価制度が昨今導入され、能力に応じた昇格区分が適用され、仕事ができる人ほど、多くの給与を獲得できる仕組みが整備されつつある。また、民間の動向を見ながらではあるが、日本経済の回復とともに、給与も引き上げられることがある。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
キャリア(総合職)とノンキャリア(一般職)では、雇用されている期間が同じであっても、驚くほどの金額差が生じる。残業代はほぼ出ないので、基本給の低いノンキャリでは、働けど働けど、生活に潤いが生まれない。 参考になった!0
良い点
2015年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
ボーナスに関しては仕事量とバランスが取れていた金額だったと思います、予定通り期日には正しく支払われました。給与・ボーナス共に明細書には分かり易く記載されていました。 参考になった!0
気になる点
2017年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
一時金がなかった。他の省庁では、フルタイムでなくてもボーナスが出ていたのに、ここでは契約の種類の違いなのかもらえなかった。 参考になった!0
勤務時間、休日休暇の企業分析・研究レポート文部科学省
回答者の平均勤務時間
11時間以上
9人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
60
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

労働時間・勤務時間・残業
に関する社員の声
良い点
2016年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
始業時間が9時半からなので、8時半~9時に始業する一般企業の方と通勤時間に差が生じる仕組みになっており、朝の通勤で利用する電車は比較的空いている。政府の方針を具現化するため、7月~8月はゆう活の実施が推進されており、フォローアップも行われている。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
時期によらず、平均的な残業時間は軽く30時間は超過し、国会会期中や予算要求の時期、行政事業レビュー対応の業務多忙時期にあっては、月の残業時間が100時間を超過することも珍しくはない。一方で、残業代はほとんどつかない。(大半がサービス残業となる) 参考になった!0
良い点
2011年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
職員さんは出勤時間は早いわけではないが、残業が多い気がする。私たち契約職員は、時間きっかりで、残業は全くなかった。 参考になった!0
気になる点
2017年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
組織としてというよりは、どのような性格の職員の下につくかによって対応や待遇は違っていたように感じた。 参考になった!0
福利厚生の企業分析・研究レポート文部科学省
福利厚生全般の納得度
76
6人の社員・元社員の回答より
福利厚生
に関する社員の声
気になる点
2016年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
年次休暇や病気休暇の取得、休職制度も整備されているものの、部署によっては業務多忙でほとんど消化できないのが実情である。一方、休職制度については、医療機関の診断書さえ提出すれば、比較的簡単に利用することができるため、多くの職員が休職状態となっており、一部の職員への負荷が増大している。 参考になった!0
良い点
2016年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
健康診断の実施や社会保険の完備、扶養手当制度などが完備されている。研修制度もパソコンスキルをはじめ他分野にわたっており、多くの職員に対し、参加権利を与えるなど、比較的、充実していると言える。また、年次休暇や病気休暇の取得、休職制度も整備されている。 参考になった!0
良い点
2010年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
建物自体が新しく、みなさんきれいに使っている。 ごみだしなども、毎日地下の倉庫に出している。紙ごみ生ごみ分けている。 掃除の業者が入っていて1日何度も掃除しているのでとてもきれい。省庁なのでお金を惜しまないかんじ。。 参考になった!0
社内制度の企業分析・研究レポート文部科学省
教育・研修制度
67
6人の社員・元社員の回答より
教育・研修
に関する社員の声
良い点
2016年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
民間企業から講師を招いて実施される研修が多く準備されており、業務遂行上、効果的なキャリアアップが目指せるような体制ではある。特に若手職員に対する研修は、他分野にわたっており、部署内に理解があり、多くの研修に参加できた職員は、十分な知識や経験を積むことができれる。 参考になった!0
良い点
2016年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
部署によっては、人材は会社が責任をもって育て上げるもの、という認識が浸透しており、管理者の責任の下で、新人のキャリア形成・能力向上が図られる仕組み(体制)が整備されている。特に研修生に対しては、部署ごとに教育担当者が置かれ、充実した教育を受けることができる。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
業務状況によっては、研修への参加による業務遂行に支障が出てしまう問題があり、そもそも部署内の判断で研修への参加が認められないことも珍しくはない。キャリアとノンキャリでは、対象となる研修の数・種類に大きな差があり、能力的にも、格差が大きくなる傾向がある。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
部署によっては、まったく、新人教育がなされないこともあり、新人のうちにこのような環境におかれてしまうと、独りよがりで偏った業務スタイルに陥る危険性がある。教育体制については、あまりにも部署間で格差が大きく、組織の中で職員方針が一貫されていない。 参考になった!0
仕事・キャリアの企業分析・研究レポート文部科学省
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
どちらかと言うと
きちんと
ルールがある
4人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
仕事のやりがい・キャリア
に関する社員の声
良い点
2016年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
我が国の将来を見据えた政府の大方針に基づき、国家プロジェクトに携わることができる。法律や制度など、この仕事でなければ、普段、深く考えもしないようなことに至るまで、その制定趣旨や運用形態など、広い視野でとらえなおすことができる。 参考になった!0
良い点
2015年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
割と、個人の裁量は大きく、自由にやれる環境である、とは思う。やり方も任せて貰えるし、キチンと報告、連絡、相談していれば、自分のペースで仕事を進める事は出来る。仕事の割り振りについては上長と相談しながら、見直しが行われる。 参考になった!0
良い点
2015年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
周囲のサポートと言う面では非常に恵まれている。先輩や上司は親切であり、協調的な職場ではあると思う。過度にムリがかかったり、忙し過ぎる、と言う事もない。そう言う意味では、仕事のしやすい環境である、と思う。 参考になった!0
気になる点
2015年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
とにかく前任者が辞めてから期間が空いて、引継ぎも無く、マニュアルも無かったので苦労しました、しかも非常勤職員のレベルじゃなかった。 参考になった!0
職場の雰囲気の企業分析・研究レポート文部科学省
挑戦的な社風か、堅実な社風か
堅実な社風だ
4人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風
企業文化・社風・組織体制
に関する社員の声
気になる点
2001年~
2005年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
【職場の雰囲気】部署によると思うが、旧文部省が主体だった部署は権威主義的で雰囲気も悪かった。旧科技庁系は上も下もいい意味で人が良かった。全体的には旧文部に傾いていた。 参考になった!0
良い点
2001年~
2005年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
【働きやすい環境か】やはり公務員なのでクビにならないという点で良いかな?産休や育児休暇、保育園もあるので働く女性職員には働きやすいと思う。 参考になった!0
良い点
2001年~
2005年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
古い体質と良く言われるが我慢して長いこと職場にいれば年功序列なので給料も良くなるし、発言権もある。しかしノンキャリはある程度制限される。 参考になった!0
気になる点
2015年頃
文部科学省の転職・就職・採用の口コミ情報
【社員が改善すべき点】国家公務員だと言う事に酔いしれて、親睦会とか飲み会ばかりで、仕事はしてない、文部科学省自体不要な省庁だと思う。 参考になった!0
文部科学省
官公庁・団体関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!100万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
文部科学省と同業界のおすすめの会社
【カイシャの評判】は就職、転職を希望するすべてのみなさまにご活用いただける社風口コミサイト!会社で働く社員や元社員のみなさまから、会社に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!