ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

日本年金機構の評判・口コミ|転職・採用情報

東京都杉並区高井戸西3丁目5-24
評判スコア67 詳細
1233
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
日本年金機構の口コミ・評判をご紹介!日本年金機構で働く社員や元社員から、日本年金機構の評判に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点の回答306人
気になる点の回答323人
気になる点
働き方・ワークライフバランス

特定業務契約職員は入構後半年経たないと有休がなく、日給制のため休んでしまうと月収が減る。自分の上司は休みを取ろうとすると理由を追及してくるので遊び目的では取りにくい。

2019年頃
30代 / 男性 / 現社員(非正社員) / その他
口コミ投稿日:2019年06月08日
参考になった!0
良い点
働き方・ワークライフバランス

特定業務契約職員は入構後半年でようやく年間10日間の有休が付与される。上司も朝礼で月に1日は有休をとるように言っている(正当な理由を求めてくるが・・)。

2019年頃
30代 / 男性 / 現社員(非正社員) / その他
口コミ投稿日:2019年06月08日
参考になった!0
評判スコアの詳細105人の社員・元社員の回答より
評判スコアとは?
職場の
人間関係
承認・称賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
給与・年収の企業分析・研究レポート日本年金機構
回答者の平均年収
504万円
平均年齢:37.8歳
74人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
53
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)
に関する社員の声
気になる点
2019年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
配属される地域格差が激しい。地域によって手当がつくところとないところがある。仕事量と給与が割りに合わないと感じる。賞与は給与の約2ヶ月分であることが唯一の救い。関東より地方が仕事量が少なく、のんびりできると先輩に言われたが、その分配属職員も少ないため、ただ、給与と見合わないとしか感じない。管理職は残業手当が一律で出ているため、いくら残業しようが変わらない。一度地域手当が出るところに配属された後に手当非該当の地域に移動になった場合、前回の手当が約1年間半分ほど引き継がれる。そのため、40歳手前で関東圏での地域手当がついたまま、地方配属で残業をダラダラしている職員が1番稼いでいるとのこと。 参考になった!0
気になる点
2018年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
正規職員と準職員において上の階級に行ければ給与は上がっていきますがそう簡単には不可能となります。新卒ならば年金機構は大卒が条件なんで最初の8年間は給与が最低水準、そこから上がれるかどうかとなります。特定業務契約職員では日当制と残業が無いと言う条件なので額面で15万円から17万円になります。仕事内容は正規職員と変わらないため、不公平、理不尽と思うかもしれません。 参考になった!0
良い点
2018年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
正規職員と準職員、一般で言う正社員と契約職員は年収では満足できると思います。地方公務員と同じように10段階に別れていて階級が上がる度に基本給が上がっていきます。特定業務契約職員においても給与は日当制になりますが非正規にもかかわらず賞与が夏と冬に支給されています。これは2018年春から始まった制度、約1カ月分の給与が特定業務契約職員の賞与として支給されます。 参考になった!0
良い点
2017年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
もらってる給与からみて「あぁ、普通ですね」といった額の賞与が出る
地域調整手当てといった地域によってなんパーセントかの加算がある。都市部しか恩恵は受けられない
その他の収入については非常に達成難易度が高く、個人の力でどうこうできるレベルとは少し違う、純粋に基本給と残業代のみ、計算が楽 参考になった!0
勤務時間、休日休暇の企業分析・研究レポート日本年金機構
回答者の平均勤務時間
8-9時間
77人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
72
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

労働時間・勤務時間・残業
に関する社員の声
気になる点
2016年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
残業時間は配属事務所や配属課によって全然変わってくる。 基本的には小さな事務所だと残業が少なく、 大きな事務所では残業が多い。 しかし、小さい分仕事が集中することもあり、 人によって残業時間が増えることもある。 また、事務所には四つの課・室がある。 簡単に書くと 国民年金課は管轄する市区町村の住民数によるが、残業が一番多い。 適用課は算定の時期(6~7月あたり)がかなり忙しいが、ほかはそれほどでもない。 徴収課は個人のやる気によるところも多く、残業は一番少ない。 お客様相談室は仕事のできるレベルや運による。月15時間超えない人もいれば、60時間近い人もいる。(双方とも23区内) 参考になった!1
気になる点
2018年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
業務時間にきっちりしているのは職員にはいいんですがお客様とはしばしば問題が発生します。閉店の17時15分において番号札を持ったお客様が例えば3人残っていて窓口で話がつかないお客様がいたとした場合でも通常はその定時に閉店します。要するに3人のお客様はあきらめて帰宅することになります。また、窓口のお客様もしかりです。この点で自分が窓口で働いていた頃、お客様と揉めることがありました。 参考になった!0
良い点
2018年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
日本年金機構には一般で言う社員にあたる正規職員、契約社員にあたる準職員、フルタイムパートにあたる特定業務契約職員があり、残業は正規職員が基本的に請け負います。その為、準職員と特定業務契約職員は残業が無く定時に帰宅ができるので毎日の予定が組みやすいです。勤務時間は午前8時15分から17時15分途中昼休憩1時間、カレンダー通りの休日と夏休みに冬休みあり。 参考になった!0
良い点
2017年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
残業については基本的に行わないように指導を受ける。さらには予定があると伝えれば定時に上がることも比較的簡単である。
しかし、残業せずに強制的に帰らされる水曜日については強引さを度々感じている。
その結果、月の残業時間は平均20時間も変えることは少ない。 参考になった!0
福利厚生の企業分析・研究レポート日本年金機構
福利厚生全般の納得度
67
99人の社員・元社員の回答より
福利厚生
に関する社員の声
良い点
2015年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
女性が産休、育休が取りやすく、復帰も当たり前のようになっているので、そのあたりは、やはり厚生労働省傘下とゆうだけのことはあるなぁと感じる。
経験や積み重ねてゆく知識がとにかく必要な、特殊な業務なので、そういった制度の整備がされていることや、周りの理解があることはとても良い 参考になった!0
良い点
2013年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
公務員に準ずるので福利厚生はそれなりに充実していて良い。有給や産休もきちんと取れるし、給与も年齢や経験によって細かくランク付けされているのでわかりやすい。査定も自分で決めて目標を達成すれば良い評価をもらえる。ようは自分のがんばり次第で良くも悪くもなる。 参考になった!0
気になる点
2013年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
勤続年数表彰や社員旅行はない。まあ、社員旅行をいけるほど連続で休みやない。基本的には、カレンダーどおり。忘年会や新年会を開いてくれることはないが、個々で仲間を募って行っている。会社主催の飲み会に行きたくはないので、気になる点ではないのかな? 参考になった!2
気になる点
2016年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
最低限の福利厚生しかない。何か仕事のモチベーションが上がる何かがあれば、もっと職場環境が良くなると思うが、CSばかり求めすぎてて、ESは疎かになっているため職場環境が疲弊していると感じる。特にこれといって特筆できる点はないです 参考になった!1
社内制度の企業分析・研究レポート日本年金機構
教育・研修制度
56
98人の社員・元社員の回答より
教育・研修
に関する社員の声
気になる点
2019年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
配属された事務所と配属課よるが、新入社員は、指導係によっては天国か地獄になると両極端である。人出が足りない課では、正社員が契約社員に教わることがある。正社員ほどの責任感も無いため、マニュアルに載ってない作業に関して尋ねても「マニュアル読めば」の一点張りである。独学?自己流で仕事を学ぶため、結局は、事務処理誤りにつながる。個人情報漏洩を防ぐ等、事務処理誤りを起こさないよう常に呼びかけられているが、この徹底されていない、教育指導法では、むしろ起こっても仕方のない状況である。課長などの管理職も自分の課の仕事を全て理解しているわけではないので、救いようもなく、この状況を改善しようともしない。新人職員を丁寧に育てようとする雰囲気は無く、むしろ雑用を何でも押し付ける雰囲気がある。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
仕事を覚えるための教材も環境もないことがほとんどだと言う事です。研修は多岐に渡りますが数が多いためか一つ一つの内容は薄いことが多く、研修を受けただけだと仕事は出来ません。概要がわかるぐらいのものです。では、マニュアルを見れば出来るかというと、ほぼ出来ません。マニュアルも多くが大筋だけしか作られていないためです。そのため、各拠点で細かい点は独自ルールが出来てしまっており、異動先ではやり方が違うということも多いです。また、業務を知っている人も少ないです。理由としては2年ごとに転勤になるのですがそのたびに以前とは全く違う業務をすることがほとんどで、長年一つの業務を続けているスペシャリストはかなり少数となっています。 参考になった!0
良い点
2019年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
入社時には1ヶ月ほど合宿のような形で基礎知識やビジネスマナーなどを学ぶ長期研修があります。現場に出てからも新卒の新入社員には1年間教育係がつきます。教育係は人によることは間違いありませんが私の場合はとてもいい人がついてくださりとても助かりました。また、業務内容は意外と多岐に渡っていますし、業務経験によって研修を分けているものもあるので種類はかなり多いです。インターネットで自主学習するための制度もあり、利用は無料です。基本的に仕事はマニュアルがあるのでそれを元に覚えていくこととなります。 参考になった!0
良い点
2016年頃
日本年金機構の転職・就職・採用の口コミ情報
正職員として採用されれば、初任者研修からキャリアアップ研修まで、機会あるごとに研修があります。その他にも採用から半年間は各部署を1、2カ月ずつOJTで回るので早めに全体の仕事を経験出来るので、向上心がある方には良いと思います。 参考になった!0
仕事・キャリアの企業分析・研究レポート日本年金機構
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
どちらかと言うと
きちんと
ルールがある
97人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
職場の雰囲気の企業分析・研究レポート日本年金機構
挑戦的な社風か、堅実な社風か
堅実な社風だ
96人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風
日本年金機構
教育・医療・福祉関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!100万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
よく見られている企業
日本年金機構と同業界のおすすめの会社
同業界のおすすめの会社をもっと見る
日本年金機構のおすすめの求人
【カイシャの評判】は就職、転職を希望するすべてのみなさまにご活用いただける社風口コミサイト!会社で働く社員や元社員のみなさまから、会社に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!