ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

日本板硝子株式会社の口コミ・評判

東京都港区三田3丁目5-27住友不動産三田ツインビル西館
評判スコア67 詳細
148
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
日本板硝子の口コミ・評判をご紹介!日本板硝子で働く社員や元社員から、日本板硝子の評判に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点の回答25人
気になる点の回答22人
良い点
社内制度

ジョブチャレンジ制度がある。これは、新しい仕事へ社員が自ら手を上げて公募に応募できる制度。一般的な社員の移動は出す側の上司と、受ける側の上司の合意で実施されるが、このジョブチャレンジ制度はこの合意形成は不要。公募してその新しい仕事を管理する責任者が公募者から選択して、移動させることができる。

2012年頃
50代 / 男性 / 元社員(正社員) / 営業系
参考になった!0
気になる点
社内制度

公募の後の動きが全く表に出てこない。応募して最終決定に至るまで何も見えないのが欠点。せめて、何人応募したのか、結論はいつ通知されるのか位は公表してもらって方が良いのではと思う。

2012年頃
50代 / 男性 / 元社員(正社員) / 営業系
参考になった!0
評判スコアの詳細18人の社員・元社員の回答より
評判スコアとは?
職場の
人間関係
承認・称賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
仕事を通じた成長
に関する社員の声
気になる点
2012年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
【キャリアアップを目指せる環境か】但し、その目標チャレンジが具体的に進められるかは、当然本人の努力もあるが、上司の部下に対する環境作りのサポートがどこまで得られるかで、各社員の進捗の大きく影響される。上司次第で左右する。もう少し、組織としてその環境作りを確実なものにできないかが求められる。 参考になった!0
良い点
2012年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
買収したPilkington の組織が世界的であり、多かれ少なかれ、英語を使う機会は必ずある。OJT として、英語のスキルは上がっていく。特にヒアリングのアップ、スピーキングのアップは期待できる。あと、英語の発表の機会もあるので、英語資料のスキルもアップする。 参考になった!0
事業での社会貢献
に関する社員の声
良い点
2015年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
機能材料事業部門が競合他社と比較して魅力ある、将来性のある事業を多く有している。ディスプレイ事業、インホメーションテクノロジー事業(セルフォックマイクロレンズ).ファンクショナルプロダクツ事業部、バッテリーセパレーター事業部がそれであり、各事業部とも日本でオンリーワン、ナンバーワン、また、世界でオンリーワン、ナンバーワンの事業分野、商品を有していおり、外部投資家などからも評価されている。 参考になった!0
2000年以前
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
【会社が誰に、どのように役立っているか】携帯に組み込まれる部品を扱っていたので、携帯の普及と共に社会に役立っているのを実感しました。 参考になった!0
給与・年収の企業分析・研究レポート日本板硝子株式会社
回答者の平均年収
739万円
平均年齢:40.5歳
27人の社員・元社員の回答より
四季報調べ:762万円(43.4歳)
回答者の納得度
74
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)
に関する社員の声
良い点
2017年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
正社員の手当は、世間一般と比較して手厚いと感じる。但し、全国一律の手当であるため、都市圏に勤務するより地方に勤務する方が、より豊かな生活水準を受けられると思う。具体的には以下の通り。

◯住宅手当・・・11,000円/月
⇨社宅制度適用者は、賃借料と地域別に定められた補助額との差額と社宅料を自己負担。最終的には、会社が賃借料の50~60%程度を負担すると思われる。

◯家族手当・・・16,000円(扶養配偶者)、11,000円(扶養子女)

◯単身赴任手当・・・32,000円/月
⇨帰省のための往復交通費を別途支給。

◯残業代・・・時間帯にもよるが、法定の割増率より6%から12%高い。 参考になった!0
2000年以前
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
私が在籍していたのは30年以上前になります。
当時は20歳で手取りが約8万円。
初めての就職で、若さゆえにやりたいことも沢山
正直不満でした。全社員(3000人以上)の給与計算に携わる仕事に
関わっていたいた関係で、なんて安いんだろうと思っていました。 参考になった!0
気になる点
2015年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
PPG買収後、海外とくに欧米人と日本人の給与格差が非常に大きい。地域による物価や為替によるものもあるが、管理者クラスの人事考課の仕組み、考え方において、欧米人に有利な条件になっており、成果や実力評価が公平に実施されていない。 参考になった!0
良い点
2008年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
一般的な中小企業に比べれば高いけど、大企業の中ではそれほどではないでしょう。特に私がいたときには業績不振で下げられていたので低レベルであった。
退職後に勤務した米系企業に比べたらまったく比較にならないがそんなもんでしょう。 参考になった!0
勤務時間、休日休暇の企業分析・研究レポート日本板硝子株式会社
回答者の平均勤務時間
9-10時間
29人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
67
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

労働時間・勤務時間・残業
に関する社員の声
気になる点
2015年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
スタッフクラス以上では欧米人の残業についてはほとんどされておらず、日本人のみが実施している。欧米、中国、アジアにおけるビジネススタイルの歴史、しくみ、 海外顧客も考慮する必要はあるので
一律に日本人と同様にすることはできないが、給与において欧米人は引下げるか、日本人の給与ベースを引き上げることがひつようてある。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
残業して仕事をしている人の方が評価か高い
定時までに、仕事を終わらせることがてきる能力はまっく無視
残業してもいいと言われたが、残業になる程の仕事はない
勤務時間終了が長く感じて、毎日苦痛でならない
午前中だけ希望の方の方がよいのでは?と言いたくなる 参考になった!0
良い点
2016年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
部署にもよるが、全体的に残金が少なく勤務時間も約8時間が基本。
福利厚生も充実しており現在は有休を更に取りやすくしようと会社全体で取り組んでいる。
現時点でも月に1~2日有休を習得出来ることは珍しくない。 参考になった!0
福利厚生の企業分析・研究レポート日本板硝子株式会社
福利厚生全般の納得度
75
16人の社員・元社員の回答より
福利厚生
に関する社員の声
気になる点
2015年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
直持ち保養所、独身寮、社宅が世の中の動向と同調してゼロになった。また、契約保養施設などもなくしてしまった。さらに、社宅についても年齢制限が大幅に引き下げられ、個人負担となったが、給与アップはマイナスになっており生活がきびしいスタッフ、管理職が多くいる。 参考になった!0
気になる点
2016年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
派遣のため、会社からは何もないため、不満もなければ満足もない
食堂のご飯が社員は160円なのに派遣や出向社員は350円という、かなりの差があるのは気になる
せめて社員さん達の金額をもう少し上げてもらったら、そんなに気にならないかと 参考になった!0
良い点
2015年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
充実していると思うか、契約保養施設や住友グループとして持ち家の大きな補助よ仕組みを考える必要があると思われる。会社単独としては、業績の波が市場経済との関わりで、なかなか安定、継続維持が困難であるので。 参考になった!0
良い点
2012年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
社員に対する福利厚生の中で、社宅や出張(国内、海外)い関するものは世間の平均値以上ではないかと思える。また、借り上げ社宅を選ぶ際には、予算をくれて、その中で自分で探せる。 参考になった!0
社内制度の企業分析・研究レポート日本板硝子株式会社
教育・研修制度
67
16人の社員・元社員の回答より
教育・研修
に関する社員の声
気になる点
2012年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
各社員のキャリアアップの一助として、これらの教育研修の頻度をその業務に即した計画をベースに定期的に進めるようにすれば、全社的なボトムアップを期待できるのでは。社内には、まだまだOJTの認識が強い様に感じる。専門的スキルを上げるには、専門的な教育は必須である。 参考になった!0
気になる点
2012年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
【社員の成長のための取り組み】しかしながら、その短中期計画の最終的な実績対比を行い、何が未達だったか、何故未達だったかのレビューが不足しているために、次の短中長期計画にその未達部分や未達の原因が反映されないものとなり、同じ過ちを繰り返す可能性を潜めていた。 参考になった!0
良い点
2015年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
ピルキントン買収後からワールドワイドの企業になって、海外との交流で得るものも多くあるが、海外では研修という仕組みが希薄になつてきていたことから(とくにピルキントン買収後から)階層別研修などが少なくなってしまった。 参考になった!0
良い点
2012年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
永い歴史の中でこの会社の日本人は、非常にサポートすることには躊躇なかった。いまでも、その古い文化を知っている日本人は、強力的であると思う。如何にそのような日本人を見つけて行けるかが、大きなポイントである。 参考になった!0
仕事・キャリアの企業分析・研究レポート日本板硝子株式会社
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
どちらとも
いえない
16人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
仕事のやりがい・キャリア
に関する社員の声
2012年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
【上司への意見・提案のしやすさ】年功序列形態が30年前に比べれば薄らいできている。年下の上司もあり得る昨今、その若い上司の度量が試される。年下の部下からの提案等にどこまで素直に対応できるか。人によっては、下手な自尊心がこれを妨げる場合がある。肩書にこだわる人ほど、この傾向が出やすい。一個人がたまたまその役職があると考えればよいが、できない人もいる。結局、このタイプの人は、上位ポジションには向かない。 参考になった!0
良い点
2016年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
やりがいを全く感じることがなかったため、今月末で契約終了することになりました
よい点は定年間近の方々は理解力があり、なるべく働き易い環境にしてくださっていたことかと思います
基本、雑務は女がやるもののような考えの方が多いのでやりがいは感じられません 参考になった!0
良い点
2012年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
Pilkington 買収前は、典型的な日本の会社で上司とのコミュニケーションの中で裁量権がきめられていた。しかし、事細かなJob descriptionの中で、明確な範囲が設定された。この設定である程度の判断か個人的にも出せる様にはなった。 参考になった!0
気になる点
2012年頃
日本板硝子株式会社の転職・就職・採用の口コミ情報
しかし、ややもすると、その範囲しか物事を考えなくなる傾向が出てきて、若手社員の成長が気になる。自分が最終決済者の気概を持って考えて、上司に提案出来る若手が沢山いてこそ、会社は多様性に対応出来る強い体質が確立出来る。 参考になった!0
職場の雰囲気の企業分析・研究レポート日本板硝子株式会社
挑戦的な社風か、堅実な社風か
どちらかと言うと
堅実な社風だ
16人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風
日本板硝子株式会社
化学・素材関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!100万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
日本板硝子株式会社と同業界のおすすめの会社
日本板硝子株式会社のおすすめの求人
【カイシャの評判】は就職、転職を希望するすべてのみなさまにご活用いただける社風口コミサイト!会社で働く社員や元社員のみなさまから、会社に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!