ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

独立行政法人日本貿易振興機構の労働時間・勤務時間・残業・休日休暇

東京都港区赤坂1丁目12-32アーク森ビル
評判スコア81 詳細
202
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
独立行政法人日本貿易振興機構の労働時間・勤務時間・残業・休日休暇をご紹介!独立行政法人日本貿易振興機構で働く社員や元社員から、独立行政法人日本貿易振興機構の労働時間・勤務時間・残業・休日休暇に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点
2020年頃
サークル活動があるので、いくつかのサークルでは休日に合宿や試合といった活動を行っていると聞いている。任意参加なので、参加している方だけの交流にはなるが、性別・年次・部署を超えた交流の場にはなっていると思う。特にテニスサークルは、理事長(民間企業でいう代表取締役的存在)も参加していたタイミングもあったため、なかなか通常業務ではお話などする機会がない理事長と話しができる、といった貴重な場にもなっていたのではないかと思われる。 参考になった!0
良い点
2020年頃
勤務時間の柔軟性が評価できると思う。基本的に8:00、8:30、9:00、9:30、10:00スタートのシフトから自由に選択ができ、個人の勤務スタイルの合わせて仕事ができるのはありがたい。当方は8:00シフトを継続的に取っているが、自分の勤務後の時間を確保できるスタイルにできて助かっている。また、産休明けといった時短勤務の職員もいるため、上記の5つのシフトに加えて時短の勤務体系もあり、さまざまな勤務時間の職員が活動できているのはありがたいと思う。 参考になった!0
良い点
2019年頃
【有給休暇の取得】比較的自由に有給休暇が取得できるので、大変助かる。上長に事前に申請が必要だが、特段業務が立て込んでいるなどない限り、自分での業務調整ができれば取得承認がでる。また、時間休という考えに基づき、1時間のみや、半日(午前・午後休)といった休暇も取得できるような制度が整っているので、自由がききやすく、業務調整や休暇のバランスを取りやすいと思う。もちろん、同僚との調整も必要だが、長期休暇含め、皆が調整して取りやすいようにしている。 参考になった!0
良い点
2019年頃
シフト制になっており、8:00、8:30、9:00、9:30、10:00スタートの勤務ができるので、自分の業務や生活スタイルに合わせた勤務ができるのは、満足度が高い。ミーティング等についても、全員がそろうであろう、10:00以降での開始が多いので、どのスタイルの方も対応しやすい。また、一日だけ勤務時間シフトを変えたい、というケースでも、前日までに上長に申請しておけば対応できるので、そういった臨機応変な対応もできるところは魅力。 参考になった!0
良い点
2019年頃
勤務時間のシフトは5つあり、個々人のライフスタイルに合わせて選択できるのは非常にありがたい。8:00、8:30、9:00、9:30、10:00と選択肢が用意されているので、朝型から夜型まで、さまざまなタイプの職員が、自身の働きやすい時間帯に勤務することができると思う。とはいえ、職員間での打ち合わせなどは、おおよそすべての職員が勤務している10:00すぎ~16:00頃までとなるため、打ち合わせの時間調整などは留意が必要にはなっている。 参考になった!0
良い点
2019年頃
シフトが5つあり、8:00、8:30、9:00、9:30、10:00スタートと個人で選択できるので、個人のライフスタイルにあった勤務時間が選べるのはありがたい。また、基本は月次でのシフトだが、海外事務所との会議があるから、といった局所的な理由でシフトをチェンジすることも可能で、事前申請すれば、1日単位でシフトチェンジができるので、その時々に合わせて勤務時間を融通できるのは、働きやすいし、安心できる。 参考になった!0
良い点
2019年頃
ゴールデンウイークや年末年始、夏季休暇など、長期休暇は非常に取りやすい。同じ部署内で、職員同士でも休暇予定をきちんと共有し、各個人が希望する長期休暇スケジュールが実現できるように工夫しあうので、希望通り取れるケースが多く、他社に比べても融通が利きやすいのでは?と思っている。夏季休暇は特に、複数人数が同時に休むと、海外拠点にも影響が出てしまう可能性もあるので、うまく工夫しつつ、業務の引継も適宜業務ベースで実施し、カバーしあっている。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
【残業手当の特徴】2時間以上の残業をしなければならない場合、事前申請が必要、という点が納得いかない。2時間以上結果的に残業となってしまっても、申請がなければ2時間分の残業手当しかもらえず、業務の負荷を理解していない気がする。単純に残業時間を減らす、という数字の問題に対応したのみ。また、仮に申請を出したとしても、上司の承認が降りない場合、結局のところ残業手当がもらえない場合もあるため、上司とのやりとりが面倒で申請をしない職員もおり、不満。 参考になった!0
良い点
2019年頃
【有給休暇の取得】部署や上司のキャラクターによるが、押しなべて柔軟に有給休暇の取得はしやすい。緩い部署の場合、前日に取得申請を出しても、問題なく承認され、有給休暇を取ることが可能である。また、午前休、午後休といった半日休もあるが、時間休というシステムもあり、昼休みに1時間有給休暇を加えて所用に使う、といった柔軟な対応もしてもらえるのはありがたい。半日はいらないけれど、数時間だけ有給休暇がほしい、といったときに便利。 参考になった!0
良い点
2019年頃
シフトが8:00、8:30、9:00、9:30、10:00スタートといくつか種類があるので、自分のその時々の業務やライフスタイルに合わせて選択ができる点。また、一日ごとにシフトが選択でき、前日までに申請がきちんとできていれば、特段問題なく、柔軟にシフト変更に応じてもらえる。また、残業も2時間以上になる場合は、事前申請が必要だが、申請さえすれば、勤務時間にきちんと反映されるので、その点はシステム上も対応してもらえる。 参考になった!0
独立行政法人日本貿易振興機構
官公庁・団体関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!250万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
よく見られている企業
独立行政法人日本貿易振興機構と同業界のおすすめの会社
同業界のおすすめの会社をもっと見る