ライトハウス 日本最大級!社員・元社員による2,000万件の評価・口コミサイト
日本最大級!2,000万件の口コミ・評価を掲載
エン・ジャパンの企業口コミサービス
search-header

口コミ・評判を探す

会員限定の情報を見るなら、会員登録(無料)
会員限定の情報を見るなら、会員登録(無料)

株式会社神戸製鋼所の年収データ

回答者の平均年収回答者の年収範囲回答者数
532万円200~1200万円223

(平均年齢32.3歳)

回答者の平均年収532万円
回答者の年収範囲200~1200万円
回答者数223

(平均年齢32.3歳)

職種別平均年収

職種 平均年収
営業系
(営業、MR、営業企画 他)
584万円
(平均年齢32.9歳)
企画・事務・管理系
(経営企画、広報、人事、事務 他)
637万円
(平均年齢37.7歳)
電気・電子・機械系エンジニア
(電子・回路・機械設計 他)
493万円
(平均年齢30.1歳)
医薬・化学・素材・食品系専門職
(研究・製品開発、生産管理 他)
511万円
(平均年齢30.9歳)
その他
(公務員、団体職員 他)
412万円
(平均年齢32.3歳)

年収分布

(人)
(万円)
年収データを見る(248件)
すべての口コミを見る(1634件)

株式会社神戸製鋼所の福利厚生・オフィス環境の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月14日

回答者: 男性/ 主査/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍3~5年/ 正社員/ 素形材事業部門

3.8
口コミ投稿日:2024年02月14日
福利厚生:
通勤手当と退職金は比較的手厚いが、それ以外はかなり手薄な印象。非常に古い築年数の寮が存在しているが、それ以外には住宅補助等も無い。

オフィス環境:
部門ごとの差が非常に激しく、大きな利益を出している部門にはそれ相応に綺麗で充実したオフィス環境が用意されるが、そうでない部門は老朽化の進んだ環境での勤務が当たり前。このため会議室等は不足しがちだが、それでも全社的にオフィス環境を改善しようとする動きは進められており、今後の改善は期待できる。

株式会社神戸製鋼所の働き方(勤務時間・休日休暇・制度)の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月09日

回答者: 女性/ 鉄鋼/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍3~5年/ 正社員

2.7
口コミ投稿日:2024年02月09日
勤務時間・休日休暇:
現部署では調整できなかった。工場がある以上、突発トラブルへの対応は生じる。

多様な働き方支援:
制度はこれ以上ないほど整っている。リモート勤務も月10回まで使える。
しかし使える空気ではないことも多いので、そこが課題と思っている。

株式会社神戸製鋼所の企業カルチャー・組織体制の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月14日

回答者: 男性/ 主査/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍3~5年/ 正社員/ 素形材事業部門

3.8
口コミ投稿日:2024年02月14日
企業カルチャー・社風:
手を挙げたものには何でも挑戦を許す風土があり、そうした挑戦者たちが新しい事業を切り拓いてきた組織的伝統がある。
若手であろうと闊達に議論が可能な風通しの良さがあり、こうした良き組織の気風があって様々な議論が比較的自由になされる。

組織体制・コミュニケーション:
極めて多角化した事業組織体制を持つ都合上完璧とは言い難いが、それでも組織のタコツボ化を防ぐために人事異動による交流、様々な技術交流会などの催しがあり、比較的組織間連携もしやすい。
大企業ゆえ、上司との話しやすさは部門ごとまちまちだが、基本的には直属の上司とはかなり距離が近く、話しにくいと感じることはない。直属より上の上司との会話は部門ごとに雰囲気が異なる。

ダイバーシティ・多様性:
ダイバーシティに全社的に力を入れており、性別・人種・国籍・宗教による差別は殆ど無い。
一方でワークスタイルが多様かというと、これは製造部門では中々そうしたワークスタイルの多様性は認められにくいが、製造業である以上は宿命的にそうなってしまうという部分であると思われる。

株式会社神戸製鋼所の女性の働きやすさの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年01月23日

回答者: 男性/ 総務/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍21年以上/ 正社員/ 工場・管理職/ 管理職

4.4
口コミ投稿日:2024年01月23日
女性の働きやすさ:
女性の管理職登用は数としては多いとは言い難い。但し女性管理職を意識的に登用し始めてから相当な年数が経っており人数も増えては来ており、女性管理職が居ることが普通の光景にはなってきている。一方で各工場ではまだインフラ面での課題は残っており、女性トイレの数や質の改善を計画的に進めている。

株式会社神戸製鋼所の成長・働きがいの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月14日

回答者: 男性/ 主査/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍3~5年/ 正社員/ 素形材事業部門

3.8
口コミ投稿日:2024年02月14日
成長・キャリア開発:
研修は極めて充実しており、昨今はGLOBIS学び放題などの外部教育機関を活用した自律型キャリア支援もラインナップに加わっている。
資格取得手当は通り一遍かと思われる。資格取得へ向けた受験料などを補助する制度はあるが、資格取得した後の手当等は無い。

働きがい:
技術的に困難な事も含めて、比較的何にでも挑戦できるということには大きな働きがいを覚える。

株式会社神戸製鋼所の入社前とのギャップの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年01月23日

回答者: 男性/ 総務/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍21年以上/ 正社員/ 工場・管理職/ 管理職

4.4
口コミ投稿日:2024年01月23日
入社時の期待と入社後のギャップ:
事業部門間の人材交流が思ったより少ないこと。色々な事業の経験ができると思っていたが、それほどではなかった。ただし入ってみれば一つの事業で覚えることも多く、十分噛み応えがあるので、色々な事業の経験ができないことがそれ程マイナスとは思わない。

株式会社神戸製鋼所の事業展望・強み・弱みの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月14日

回答者: 男性/ 主査/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍3~5年/ 正社員/ 素形材事業部門

3.8
口コミ投稿日:2024年02月14日
事業の強み:
革新的な技術とそれを育成する挑戦的なプロジェクトが定期的に立ち上がるので、成長性はかなり高いと思われる。
一方、多角化がかなり進んでいるが故の経営資源の分散や、事業部門間のシナジーの出し方には苦労している印象。
また、これまでの良き伝統であったはずの挑戦的な組織風土に水を差すが如く短期的で近視眼的な目線での事業評価の傾向も強まっており、絶対に良いとは言い難い部分もある。

事業の弱み:
一長一短。競合と比較するとやはり人事評価制度がまだまだかなり大らかであるため、特にベテラン社員は仕事ができなくても許されてしまう傾向がある。
一方でそうした失敗を許容しうる風土があるからこそ新しい分野への挑戦が可能となるので、そうした組織としての大らかさが長所であり短所でもある。

事業展望:
競合には無い有望な技術を多数持つことと、多角化による非常に幅広い技術分野と経営体制の安定性の高さが強みであるため、そこに甘んじずに挑戦的な風土を維持すれば今後も成長が期待できると思う。
一方で、安定性の高さに安住してしまうような状態になれば停滞すると思われ、結局は諸刃の刃だと思われる。

株式会社神戸製鋼所の年収・給与の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月14日

回答者: 男性/ 主査/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍3~5年/ 正社員/ 素形材事業部門

3.8
口コミ投稿日:2024年02月14日
年収 月給(総額) 残業代(月) 賞与(年)
660万円 49万円 15万円 224万円
年収 660万円
月給(総額) 49万円
残業代(月) 15万円
賞与(年) 224万円
給与制度:
鉄鋼大手三社の中では給与水準は低いとされているが、他の業界と比較すると鉄鋼業界が全体的に高水準であることを踏まえれば妥当かと思われる。
若手の内は給与水準も確かにかなり低いが、中堅以降へステップアップしてゆく過程で急激に昇給、恐らく昇給幅は製造業における他の分野よりも大きい。
賞与は会社の業績にかなり左右されるが、一時期の経営危機からのV字回復を成し遂げて以降は安定している。一方で手当はあまり充実しておらず、基本給の高さで手当の薄さをカバーする給与体系となっている。

評価制度:
おおよそ他の日本企業と同じく一定の年齢までは年功序列、徐々に実力主義の色合いが出てくる昇進制度となっている。今現在は特にベテラン社員の評価体系に実力主義を大幅に導入する改革が進められている。若手は相変わらず年功序列だが、とはいえ若手の内から実力は測られて中堅以降の昇進の参考にされているので、若い内から頑張る価値はあると思われる。