ライトハウス 日本最大級!社員・元社員による2,000万件の評価・口コミサイト
日本最大級!2,000万件の口コミ・評価を掲載
エン・ジャパンの企業口コミサービス
search-header

口コミ・評判を探す

会員限定の情報を見るなら、会員登録(無料)
会員限定の情報を見るなら、会員登録(無料)

株式会社早稲田アカデミーの年収データ

回答者の平均年収回答者の年収範囲回答者数
437万円250~762万円55

(平均年齢34.0歳)

回答者の平均年収437万円
回答者の年収範囲250~762万円
回答者数55

(平均年齢34.0歳)

職種別平均年収

職種 平均年収
企画・事務・管理系
(経営企画、広報、人事、事務 他)
380万円
(平均年齢33.4歳)
専門サービス系
(医療、福祉、教育、ブライダル 他)
497万円
(平均年齢35.5歳)
その他
(公務員、団体職員 他)
429万円
(平均年齢35.0歳)

年収分布

(人)
(万円)
年収データを見る(130件)
すべての口コミを見る(1291件)

株式会社早稲田アカデミーの福利厚生・オフィス環境の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年01月20日

回答者: 男性/ 管理職/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍16~20年/ 正社員/ 教育事業本部/ 校長課長職

2.6
口コミ投稿日:2024年01月20日
福利厚生:
福利厚生はかなり悪い。通勤手当は支給される。退職金制度はある。

オフィス環境:
会社の環境は悪い(ほとんどの現場校舎)。本社はとても環境がよいと思われる。校舎勤務の場合は休憩室もなければ、一息つける場所もないため、必然的に職場外に出ることになる。ただ、そもそも休憩時間がとれないので、不要といえば不要。

株式会社早稲田アカデミーの働き方(勤務時間・休日休暇・制度)の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月05日

回答者: 男性/ 専任事務/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍11~15年/ 正社員

2.8
口コミ投稿日:2024年02月05日
勤務時間・休日休暇:
校舎に配属された場合、基本的には昼過ぎからの勤務となります。始業時間が遅いため、必然的に終業時間も遅くになります。子育て世代には、やや難しい勤務時間であるように思われます。
一方で、ご出産後に時短勤務で戻られてくる方も見かけます。時間は夕方頃までの勤務となりますが、部署によっては、時短勤務なのにフルタイム勤務レベルで残業されている方も見かけます。

株式会社早稲田アカデミーの企業カルチャー・組織体制の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月05日

回答者: 男性/ 専任事務/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍11~15年/ 正社員

2.8
口コミ投稿日:2024年02月05日
組織体制・コミュニケーション:
部署およびそこの部署長によるかと思われます。基本的には体育会系の社風ですので、それを良しとする方が多いと思われます。
校舎においては、同じエリアの校舎間でのやり取りはある程度ありますが、そこまで頻繁ではありません。

株式会社早稲田アカデミーの女性の働きやすさの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年01月21日

回答者: 女性/ 事務/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍3年未満/ 正社員

3.6
口コミ投稿日:2024年01月21日
女性の働きやすさ:
そもそも教務の女性職員が少ないので、必然的に管理職も男性が多い。休暇の取りやすさについては、校舎規模によると思う。専任一人の校舎だと自分が休むと仕事がストップするというのが前提なので、業務スケジュールを基準に休みを設定する必要がある。逆に大規模校舎は専任が複数人いるので比較的休みの希望は通りやすいが、週休日が定まらずシフト制になりがち。

株式会社早稲田アカデミーの成長・働きがいの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年01月21日

回答者: 女性/ 事務/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍3年未満/ 正社員

3.6
口コミ投稿日:2024年01月21日
成長・キャリア開発:
新卒研修は充実しているように感じるが、その後は自力でどうにかしないといけない部分が多い。また、一般的に事務職に必要とされるようなPCスキルはそこまで身に付かない。この会社で必要なこと、覚えなければいけないことは沢山あるが、必ずしも他社に行って通じるものではない。

働きがい:
子どもたちはかわいい。

株式会社早稲田アカデミーの入社前とのギャップの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月05日

回答者: 男性/ 専任事務/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍11~15年/ 正社員

2.8
口コミ投稿日:2024年02月05日
入社時の期待と入社後のギャップ:
本社と校舎では、当然ながら業務が大きく異なります。同時に校舎での価値観と、本社での価値観もまた異なります。そのため、校舎勤務希望の人が本社へ、本社勤務希望の人が校舎に配属となると、そのギャップを強く感じるかもしれません。

株式会社早稲田アカデミーの事業展望・強み・弱みの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2023年08月01日

回答者: 男性/ 現場勤務/ 退職済み(2023年)/ 中途入社/ 在籍6~10年/ 正社員

3.3
口コミ投稿日:2023年08月01日
事業の強み:
高校受験部門においては、都立県立を除けば圧倒的な成果を残しており、限界近くまで数字を伸ばしたものは確実に維持できていることから、指導ノウハウが確立できていてかつ適切なアップデートにも成功しており、その信頼をもとに優秀性が自然と入ってくるようになっている。この点は素晴らしい強みであると思う。

事業の弱み:
(会社全体としては現代のITも活用した新しい指導スタイルの確立を目指しているが)現場においてはベースがどうしても昔ながらのスタイルになってしまうので、教室運営の質がマンパワーに大きく依存する現実を抜け出せないでいる。一方、(これは時代の変化により仕方ない部分があると思うが)職人気質のこだわりのある先生方は減少傾向にあると感じるので、総じてマンパワーの確保が時々刻々と難しくなりつつある。よって現場の運営はとりあえず凌ぐといった感じのものがますます多くなり、高い完成度を目指す先生は余計に残りづらい環境になってしまっているように思う。

事業展望:
ITとの融合に成功すればより安定する。(例えば中学生の定期テスト対策を実現できるICTの導入など)
今までのスタイルで現場運営を続けると、少しづつだが確実に首がしまっていく。

株式会社早稲田アカデミーの年収・給与の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2023年11月01日

回答者: 男性/ 講師職/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍3~5年/ 正社員

1.9
口コミ投稿日:2023年11月01日
年収 月給(総額) 残業代(月) 賞与(年)
520万円 38万円 8万円 90万円
年収 520万円
月給(総額) 38万円
残業代(月) 8万円
賞与(年) 90万円
給与制度:
昨今の事情もあり、職種問わずベアはしている様子。確かに基本給も上がってはいますが、それでも仕事量に見合ったものだとは思いません。通常業務でも休憩が取れないほど圧迫され、さらに日曜講座も担当すると毎週が火の車状態です。休みもなければそれと引き換えに給料がとても高い、とは言えず、何を以て幸せと言えるのかが在職中から感じていた部分ではあります。
各種手当では、在籍時には講師職で4万円が「専任手当」として上乗せされていました。しかし今思えば、それはベアを妨げるものではなかったのかと思うほどです。事実、残業や賞与はベース換算ですので、その点手当で誤魔化されている、という印象が非常に大きいです。それでも自分はもらっていた方ではあるのでしょうが…。
とはいえ、他社と比べてもこの会社は金払いがいい方です。超過勤務については申請をすれば基本的に通ります。
最後に賞与について、これは在籍する部署によってかなり左右されます。結果が出る校舎であれば、賞与も相応しい額がもらえます。一方で、運営力に乏しい上長にあたると、結果が出ずに給与も月並み、といったところです。それでも最低3ヶ月分くらいは出ているのではないかと思います。