日本最大の会社口コミプラットフォーム
日本最大の会社口コミプラットフォーム
日本最大の会社口コミプラットフォーム
search-header

口コミ・評判を探す

会員限定の情報を見るなら、会員登録(無料)
会員限定の情報を見るなら、会員登録(無料)

株式会社ジェムキャッスルゆきざきの年収データ

回答者の平均年収回答者の年収範囲回答者数
490万円250~1305万円53

(平均年齢33.0歳)

回答者の平均年収490万円
回答者の年収範囲250~1305万円
回答者数53

(平均年齢33.0歳)

職種別平均年収

職種 平均年収
営業系
(営業、MR、営業企画 他)
452万円
(平均年齢29.0歳)
企画・事務・管理系
(経営企画、広報、人事、事務 他)
462万円
(平均年齢38.5歳)
販売・サービス系
(ファッション、フード、小売 他)
550万円
(平均年齢31.5歳)

年収分布

(人)
(万円)
年収データを見る(46件)
すべての口コミを見る(202件)

株式会社ジェムキャッスルゆきざきの福利厚生・オフィス環境の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年07月13日

回答者: 男性/ 営業/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍11~15年/ 正社員

4.9
口コミ投稿日:2024年07月13日
福利厚生:
福利厚生と言われて真っ先に思いつくのは、家族手当の充実です。
単純に私が入社した時期から考えても、社内の年齢層は少しずつ上がってきている印象ですが、会社の進める社員満足度の向上により、長く勤めたいと思う社員も少なく無いと思います。
パートナーと結婚し、家族が増え、その先の長い時間を考えると、家族に対する手当が何よりの安心感に繋がります。
事実、私もその恩恵を受ける身としては非常に心強い福利厚生だと感じています。
また、その他にも弊社特有の夜営業店舗に対する手厚い手当(寮制度、夜勤手当など)、勤務年数によって5年に一度もらえるリフレッシュ休暇(条件により旅費全額負担)などもあり、入社した後の勤務地によっては福利厚生の有り難さをより実感出来ると思います。

オフィス環境:
全国にある店舗が一等地の路面店、また自社ビルによる営業という環境ですが、総じて高級品を扱うに相応しい外観と店内を有しています。
スタッフのモチベーションとなり得る環境である事はもちろん、お客様の特別な時間の演出の為に徹底した店内環境を整えています。
もちろん、店舗によってはスタッフの休憩スペースやプライベートな空間に違いは有りますが、その点に関する不満や意見はほぼ聞いた事がありません。

株式会社ジェムキャッスルゆきざきの働き方(勤務時間・休日休暇・制度)の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年07月13日

回答者: 男性/ 営業/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍11~15年/ 正社員

4.9
口コミ投稿日:2024年07月13日
勤務時間・休日休暇:
勤務時間や休日休暇に関しても、自分の置かれた環境によって変化しますが、基本シフト制の月9公休となっており、どの地域、どの店舗に配属になってもしっかりと休みを取れます。
また、半期に一度ずつ、夏季冬季の特別休暇も設けられており、そこに有給も加わる為、心身のバランスを崩すことなく業務に取り組めます。

多様な働き方支援:
一般的な事務系の職種ではない為、リモートワークや副業は認められていません。
しかし、自分の選択する、または配属された部署によっては、パートやアルバイトという働き方もあります。また、子供のいる社員や家庭の事情によるやむおえない場合の相談も、都度柔軟に対応してくれる印象です。

株式会社ジェムキャッスルゆきざきの企業カルチャー・組織体制の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年07月13日

回答者: 男性/ 営業/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍11~15年/ 正社員

4.9
口コミ投稿日:2024年07月13日
企業カルチャー・社風:
接客業を生業にしているという事もあるからか、明るく元気、やる気に満ち溢れたイメージです。
世間一般にはどう映っているか分かりませんが、中で働く人間としては非常に活気があって心地いい環境です。
実力主義の体制が整って来たことにより、営業会社としての良し悪しもあるかと思いますが、お客様にも社員にも、そして取引先に至っても全てに満足してもらおうという姿勢が強い企業です。

組織体制・コミュニケーション:
コンプライアンスが重視される昨今において、従来の様な息苦しい組織体制や過度な強制が無い職場環境を作れていると思います。
また、入社するスタッフに恵まれているのか、社員同士のコミュニケーションに不安を感じることはありません。
人間の集まる組織作りは何かと問題が多く起こり得ますが、その点、良い距離感で仕事が出来る環境だと言えます。

ダイバーシティ・多様性:
新卒採用、中途採用含め、やはり人間力を求められる接客業にとって、人選は大きなポイントになります。
インバウンド需要の再熱を勝ち取るのも、競合他社との差別化も、ここで働くスタッフが間違いなく企業の競争力に繋がる思います。
どんな条件を持った方にでも広い間口が準備されていますし、入社してからの社員としての在り方の方が重要だと考えます。
まずは一緒に働いてもらえる社員に出会って、高級商材を取り扱う良さ、働く楽しさを感じてもらいたいです。

株式会社ジェムキャッスルゆきざきの女性の働きやすさの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年05月19日

回答者: 男性/ セールス/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍3年未満/ 正社員

4.9
口コミ投稿日:2024年05月19日
女性の働きやすさ:
従業員の男女比はほとんど半々である。しかし夜間店舗は防犯面の観点から男性スタッフのほうが多い。
性別問わず平等に評価され、産休や育休もあるため働きやすいと思う。年齢増は20代30代が中心であるため50代以降の方だと営業では社内付き合いが難しいかもしれない。
また近年の問題であるセクハラやパワハラに対しても担当部署がしっかりとヒアリングして事実確認を行い場合によっては懲戒解雇や諭旨解雇をする。
よっぽど無いが何かあってもきちんと対処する部署があるので安心して働けると思う。

株式会社ジェムキャッスルゆきざきの成長・働きがいの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年07月18日

回答者: 女性/ 販売員/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍3~5年/ 正社員

4.7
口コミ投稿日:2024年07月18日
成長・キャリア開発:
特定業界の仕組みに対す理解などはかなり深めることができ、自身のキャリアアップにもつながるかと。
特に将来独立などを考えている方に関して、店舗運営や、マーケティング関連などの知識も身に付けることができるかと思います。

働きがい:
きざきのお客様は色んな階級の方がいらっしゃるため、普段に会えない方にアプローチできることで、世界が広がった気がします。また、大きい商談を決める度に、確実に自分が成長していることに実感でき、働きがいを感じております。

株式会社ジェムキャッスルゆきざきの入社前とのギャップの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年07月13日

回答者: 男性/ 営業/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍11~15年/ 正社員

4.9
口コミ投稿日:2024年07月13日
入社時の期待と入社後のギャップ:
私は中途採用での入社ですが、1度目の離職のタイミングで、次は本当に興味のある事を仕事にしたいと考え、就職活動を進めたことを記憶しています。
その点でいえば、自分の意思がハッキリと決まっていたので、入社時と入社後のキャップはありません。
むしろ、長く働くにつれてより仕事に対するやりがいが増した気がします。

株式会社ジェムキャッスルゆきざきの事業展望・強み・弱みの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年07月13日

回答者: 男性/ 営業/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍11~15年/ 正社員

4.9
口コミ投稿日:2024年07月13日
事業の強み:
1番に感じるのは、サラリーマンという立場でありながら、経営者とも多くお会いする機会がある為、自分自身の人間としての成長に非常に繋がる経験を多く出来る点です。
また、扱う商品も高額の為、それに見合う情報収集能力、危機管理、情報処理能力など営業に関わる必要な能力が多岐に渡ります。
短期間で人間としての成長を見込めるのは、この業界ならではだと思います。

事業の弱み:
近年では社会情勢も踏まえて、資産性の高いまさに弊社の扱う商材の様な分野が一部ブームになりました。
そう言った状況は営業と販売を同時に行う我々にとっては有利になり得ますが、目先の数字だけに気を取られると必ず大きな落とし穴にはまります。
特別な商材を扱い、特別なお客様をお相手するからこそ、一般的な感覚ではなくより高いレベルの感覚を持たないと成立しない場面も多くあります。
結局は、社内で働くスタッフの良し悪しによって、会社の業績も風評も一気に一方へ流れてしまう危険性があると感じます。

事業展望:
まずは国内において他の追随を許さない程のリーディングカンパニーになると信じています。
売上、顧客満足度、社員満足度、どれを取っても優良であり、これから就職活動をする方々にとっても入社したい企業に名前が上がる程、更に知名度も高くなっていくと思いますし、必ず実現させます。

株式会社ジェムキャッスルゆきざきの年収・給与の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年07月13日

回答者: 男性/ 営業/ 現職(回答時)/ 中途入社/ 在籍11~15年/ 正社員

4.9
口コミ投稿日:2024年07月13日
年収 月給(総額) 残業代(月) 賞与(年)
--万円 --万円 --万円 --万円
年収 --万円
月給(総額) --万円
残業代(月) --万円
賞与(年) --万円
給与制度:
まず、働き方に合った部署や地域での勤務をある程度希望通りに叶えてもらえる点が大きく、各々自分のいる環境で成果を求める事が可能です。
その点、お客様と対面で接客(営業活動)を行うスタッフにとっては成果が最大限給与に反映されるので嬉しく思う社員も多いのではないかと思ういます。
また、初任給から業界水準を大きく上回っており、これは経営陣の社員満足度を追う結果の表れだと思います。
人によって考え方はそれぞれでしょうが、多くの人が憧れる商材を扱い、普段会えない様な特別な方々をお相手する結果としての報酬という意味では、非常に費用対効果の高い給与制度だと考えます。
昇給、賞与、各種手当、インセンティブなど会社が準備するスタートラインがそもそも高い印象です。
そして、我々は小売業です。売れば売る程、より良い環境に身を置く程、人間力が上がれば上がる程、収入も比例していくイメージです。

評価制度:
これまでの弊社はまさしく年功序列で社歴が重視される傾向にあったと思います。それは、一言で言えば時代だと思います。しかし、現在は全く違います。
どこまでやればどれだけ上にあがれるのか、昇進や昇給に関わる疑問がほぼ解消され、明確になっています。
頻度や基準は置かれている環境によって変化しますが、創業45年を超えても尚、社員満足度上がり続けている実感が有ります。
社内の評価制度の充実により、社歴、年齢関係無く実力が評価されます。社歴の積み重ねを待つことなく、最短で希望のポジションを目指す事が可能な環境です。
そういう意味では、これまでとは違う危機感を持って、良い緊張感で仕事に取り組む事が出来ます。