ライトハウス 日本最大級!社員・元社員による3,000万件の評価・口コミサイト
日本最大級!3,000万件の口コミ・評価を掲載
エン・ジャパンの企業口コミサービス
search-header

口コミ・評判を探す

会員限定の情報を見るなら、会員登録(無料)
会員限定の情報を見るなら、会員登録(無料)

株式会社ゆうちょ銀行の年収データ

回答者の平均年収回答者の年収範囲回答者数
496万円200~1200万円235

(平均年齢32.4歳)

回答者の平均年収496万円
回答者の年収範囲200~1200万円
回答者数235

(平均年齢32.4歳)

職種別平均年収

職種 平均年収
営業系
(営業、MR、営業企画 他)
466万円
(平均年齢31.1歳)
企画・事務・管理系
(経営企画、広報、人事、事務 他)
522万円
(平均年齢32.4歳)
専門職系
(コンサルタント、金融、不動産)
550万円
(平均年齢35.6歳)

年収分布

(人)
(万円)
年収データを見る(299件)
すべての口コミを見る(2344件)

株式会社ゆうちょ銀行の福利厚生・オフィス環境の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年03月01日

回答者: 回答なし/ コンサルタント/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍11~15年/ 正社員

3.8
口コミ投稿日:2024年03月01日
福利厚生:
社宅がいたるところにあり、かなり安く住める。ただし、歴史がある会社である故に古めの社宅が多いと思う。
通勤手当は全額支給される。
元々公務員だったので、いろいろな福利厚生が充実していると思うし、社員もそれを当たり前に使用できる環境になっている。

オフィス環境:
店舗によるが、基本的に昔からある建物が多く、汚いわけではないが、キラキラした職場環境ではない。食堂や休憩室もある。

株式会社ゆうちょ銀行の働き方(勤務時間・休日休暇・制度)の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年05月26日

回答者: 女性/ 営業企画/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍6~10年/ 正社員

3.3
口コミ投稿日:2024年05月26日
勤務時間・休日休暇:
前年度、前々年度に未取得の有給休暇を当年度に繰り越すことができる。当年度の年度初めに休暇取得の計画を立て、基本的には休みを取らなければならないというスタンスのため、他会社と比較して休みは多いと感じる。
突発での休暇等も柔軟に対応してくれることが多い。
勤務時間は8時間。フレックスを活用できる職場もあり。残業時間の調整も可能。

多様な働き方支援:
職場により、リモートワークやフレックスを活用することも可能なため、子供が体調を崩してしまった場合でも働きやすい。

株式会社ゆうちょ銀行の企業カルチャー・組織体制の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年01月05日

回答者: 男性/ 総合職/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍6~10年/ 正社員

3.0
口コミ投稿日:2024年01月05日
企業カルチャー・社風:
部署による。市場部門以外は保守的ないわゆる公務員気質な社風がまだまだ残っているように感じる。会社としても変革しようとする気概は一定程度感じられる。

組織体制・コミュニケーション:
部署によるが、部署間の風通しはあまりよくない。閉鎖的とまではいわないが他部署との交流はかなり限定的。逆に上司との距離は近いように感じた。

ダイバーシティ・多様性:
特筆すべき点はないが、障碍者雇用も積極的に行っているように思える。

株式会社ゆうちょ銀行の女性の働きやすさの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年05月26日

回答者: 女性/ 営業企画/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍6~10年/ 正社員

3.3
口コミ投稿日:2024年05月26日
女性の働きやすさ:
数年前から女性の管理職登用の割合が増えていると感じる。女性も意見しやすくなるというメリットはあるが、個人的には世の中の風潮的にとりあえず上げないとという雰囲気があるように感じる。
個人的には男女問わず有能な社員がキャリアアップしていくべきであると考える。

株式会社ゆうちょ銀行の成長・働きがいの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年05月29日

回答者: 男性/ 管理/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍21年以上/ 正社員/ コンプライアンス部門/ 店舗コンプライアンス・オフィサー

4.4
口コミ投稿日:2024年05月29日
成長・キャリア開発:
資格取得は推奨されてはいるが、特に主だった手当はなく、また、資格が活かせる環境にある社員はごく僅かであるため、その点経営陣はもっと考えて欲しいと思うところである。

働きがい:
成果主義、実力主義が強く、成果が見込めれば上司からの評価が得られる環境にある。ただし、総合職は転勤があり、全国にある支店が対象となるため、いつどこに異動となるかがわからずビクビクしている。ある程度は希望が通るが、社会人である以上は組織の意向に従うしかない。ただし、異動となった際には昇進が見込めるため、我慢も必要である。

株式会社ゆうちょ銀行の入社前とのギャップの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年03月09日

回答者: 男性/ CO/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍21年以上/ 正社員

3.2
口コミ投稿日:2024年03月09日
入社時の期待と入社後のギャップ:
入社したてのときはなにもわからなくて、社会のしくみさえ理解していませんでした。会社の方たちはやさしく、温かくむかえいれてくれました。
会社で仕事の厳しさを感じました。
社会に貢献できることを生きがいにもって取り組んでいきました。
会社にはいることで社会人になれたようにおもいます。

株式会社ゆうちょ銀行の事業展望・強み・弱みの口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年03月18日

回答者: 男性/ 内部監査/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍16~20年/ 正社員/ 監査/ グループリーダー

2.3
口コミ投稿日:2024年03月18日
事業の強み:
リテールチャネルは素晴らしい強みがあります、これをどう活かすかがこれまでも今後も課題です。

事業の弱み:
歴史的な経緯から、郵便局長会が頂点にあり、そこが自民党へ圧力をかけて方針が決まっていきます。
ゆうちょの社長や幹部や社員は、何かを決定する場合、基本的に忖度することをベースに考え、サービスがどうか?、お客さまにどう感じられているか?、社員はどう思うか?、ということは後回しにします。
長いものには巻かれることで、自身の出世や保身を計る必要があり、実力のある人はやればやるほど隅へ追いやられます。
そのため、通常の会社のようにサービスや会社を良くするためにどうするか?ではなく、自分個人がどう立ち回るか?が判断基準となるため、会社や事業の方向性を決める際には大きく判断を誤った状態で進んでいきます。
これまで、低金利下で上手くいってきたのは海外への投資が堅調だったことだと思われます。

事業展望:
自民党からの議員立法で民営化法が骨抜きにされようとしています。
存在意義が無くなってきている郵便局を小さくソフトランディングで無くして行くのか、議論の行方を追いたいと思います。

株式会社ゆうちょ銀行の年収・給与の口コミ

この口コミの質問文
口コミ投稿日:2024年02月13日

回答者: 男性/ 総合職/ 現職(回答時)/ 新卒入社/ 在籍3~5年/ 正社員/ 渉外部

3.1
口コミ投稿日:2024年02月13日
年収 月給(総額) 残業代(月) 賞与(年)
480万円 26万円 2万円 170万円
年収 480万円
月給(総額) 26万円
残業代(月) 2万円
賞与(年) 170万円
給与制度:
総合職は年功序列であがっていく。1-4年目は役職なしで400-500万。5,6年目は2級主任で500-600万。7年目以降は3級主任で600万以上になる。9年目以降に4級マネジャーになれれば700-800万。11年目以降に管理職であるグループリーダーになれれば900-1100万くらいになる。賞与は現状4.3ヶ月分が夏冬に等分されてでている。査定で良い評価を取ると5ヶ月ちょいにあがった。

評価制度:
部長の力によって昇進のスピードに差がある気がする。コーポレート系の中でも経営企画部などは昇進が早い。