ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

リコーロジスティクス株式会社の口コミ

東京都品川区東五反田5丁目22-33TK池田山ビル 2F
評判スコア63 詳細
125
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
リコーロジスティクスの口コミ・評判をご紹介!リコーロジスティクスで働く社員や元社員から、リコーロジスティクスの口コミ/評価に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

気になる点
2019年頃
いわゆる社内SEとしてキャリアを積もうとしても、『ローテーション』とやらで、現場に異動されることが多くある。特に長年、社内システム部に滞留しているとターゲットにされやすく、ある程度のポジションの人間が異動することになる。少なくとも、基幹システムの開発や保守に携わって来ていれば、ある程度のツブシは利くものの、インフラ系一筋の場合、どうにもならないことが多く、イイ年して現場では使えないヤツと囁かれることになる。 参考になった!0
良い点
2019年頃
会社全体で、評価管理の仕組みがあり、基本的には、毎期のはじめに担当するテーマについて、その概要を上司と面談し、自身で目標値を設定したうえで改めて、上司と面談し、調整しながら確定させる。そして、期末になると、その目標値について実績を入力するのに加えて自己評価を付ける。その内容をもって上司と面談する。という流れだが、期初の目標登録は必須にはなっていないため、求められないし、だれも書かない。結果、期末になって、実績に対して、後付けのごとく、目標を設定しているのが現状。 参考になった!0
良い点
2019年頃
全体として比較的取得しやすい傾向にある。今年始まった例の有休5日間取得についても、各課単位で課長宛に毎月取得状況がレポートされ管理されているためマネージャーはそれを追いかけないといけないことになっている。また、毎年2日間の連続有休を取得することが、全社員にほぼノルマ化されている。システム上で申請し、その報告もしなければならない。その他通常の有休も、事前の申告があればほぼ問題なく取得することができる。当日の私用や体調不良でも大して文句を言われることはない。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
【キャリアアップを目指せる環境か】いわゆる社内SEとしてキャリアを積もうとしても、『ローテーション』とやらで、現場に異動されることが多くある。特に長年、社内システム部に滞留しているとターゲットにされやすく、ある程度のポジションの人間が異動することになる。少なくとも、基幹システムの開発や保守に携わって来ていれば、ある程度のツブシは利くものの、インフラ系一筋の場合、どうにもならないことが多く、イイ年して現場では使えないヤツと囁かれることになる。 参考になった!0
良い点
2019年頃
【目標の決め方】会社全体で、評価管理の仕組みがあり、基本的には、毎期のはじめに担当するテーマについて、その概要を上司と面談し、自身で目標値を設定したうえで改めて、上司と面談し、調整しながら確定させる。そして、期末になると、その目標値について実績を入力するのに加えて自己評価を付ける。その内容をもって上司と面談する。という流れだが、期初の目標登録は必須にはなっていないため、求められないし、だれも書かない。結果、期末になって、実績に対して、後付けのごとく、目標を設定しているのが現状。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
【個人の裁量】チームメンバーに恵まれなかったり、一人チームだった場合は、審議の際に後方支援がいないため、ある程度の立ち位置にいないと叩かれやすい。要は、声のでかいヤツが全てを制することがまかり通っている状況。なので、そのポジションのヤツが頭悪かったり、いい加減だったりすると、その後のすべてがダメダメになる危険性を孕んでいる。その状況を悲観して出来のよい若い連中は早々に退職・転職する傾向が強くなってきている。 参考になった!0
良い点
2019年頃
【個人の裁量】やり方や進め方は自分、もしくは自分のチームで検討して、答申資料を作成していくことが多く、そのうえで審議に掛けることが多い。そのため、比較的自分の考えは反映することができると思う。特にシステム開発においては、作成すべき資料の種類が定められており、さらには、そのテンプレートも準備されているため、さほど手間ではないとおもう。また、インフラ案件の審議については、開発のテンプレートに収まり切らない内容も多いため、審議しきれず、後になって不具合になることもしばしば。 参考になった!0
良い点
2019年頃
【目標の決め方】会社全体で、評価管理の仕組みがあり、基本的には、毎期のはじめに担当するテーマについて、その概要を上司と面談し、自身で目標値を設定したうえで改めて、上司と面談し、調整しながら確定させる。そして、期末になると、その目標値について実績を入力するのに加えて自己評価を付ける。その内容をもって上司と面談する。という流れだが、期初の目標登録は必須にはなっていないため、求められないし、だれも書かない。結果、期末になって、実績に対して、後付けのごとく、目標を設定しているのが現状。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
【個人の裁量】チームメンバーに恵まれなかったり、一人チームだった場合は、審議の際に後方支援がいないため、ある程度の立ち位置にいないと叩かれやすい。要は、声のでかいヤツが全てを制することがまかり通っている状況。なので、そのポジションのヤツが頭悪かったり、いい加減だったりすると、その後のすべてがダメダメになる危険性を孕んでいる。その状況を悲観して出来のよい若い連中は早々に退職・転職する傾向が強くなってきている。 参考になった!0
良い点
2019年頃
【個人の裁量】やり方や進め方は自分、もしくは自分のチームで検討して、答申資料を作成していくことが多く、そのうえで審議に掛けることが多い。そのため、比較的自分の考えは反映することができると思う。特にシステム開発においては、作成すべき資料の種類が定められており、さらには、そのテンプレートも準備されているため、さほど手間ではないとおもう。また、インフラ案件の審議については、開発のテンプレートに収まり切らない内容も多いため、審議しきれず、後になって不具合になることもしばしば。 参考になった!0
リコーロジスティクス株式会社
交通・運輸・エネルギー関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!250万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
よく見られている企業
リコーロジスティクス株式会社と同業界のおすすめの会社
同業界のおすすめの会社をもっと見る