ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

富士ゼロックス株式会社の口コミ・評判

東京都港区赤坂9丁目7-3東京ミッドタウン
評判スコア76 詳細
1329
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
富士ゼロックスの口コミ・評判をご紹介!富士ゼロックスで働く社員や元社員から、富士ゼロックスの評判に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

良い点の回答137人
気になる点の回答69人
良い点
仕事のやりがい・キャリア

派遣として勤務していたが、従業員/派遣の扱いの違いは全く受けず、若手/ベテランとも積極的な人に対してはしっかり育てようという意識が高い。本来正社員しか参加できない研修なども希望、上長が許可すれば受けられるなどもあった。 当時、新商品の開発に従事していたが、派遣でもまともな人であれば海外出張も可能で、私は3度、計3ヶ月ほど中国工場に行かせてもらった。 繰り返しになるが、積極的な子に対しては育てる意識が高いため、開発者として成長したい人にはとても良い会社だと思う。

2010年頃
20代 / 男性 / 元社員(非正社員) / 電気・電子・機械系エンジニア
参考になった!1
気になる点
人事制度・評価制度

役割遂行制度で半期毎に、部門の目標にリンクした個人の目標を決めるが、マンネリ化してきている。 また、行動評価という評価項目もあるが、 評価者(上長)の主観に左右される傾向があり、何かと声が大きく目立つ人が評価されやすい。

2017年頃
50代 / 男性 / 現社員(正社員) / 企画・事務・管理系
参考になった!1
評判スコアの詳細87人の社員・元社員の回答より
評判スコアとは?
職場の
人間関係
承認・称賛
する社風
仕事を通じた
達成感
仕事を通じた
成長感
責任・権限
のある仕事
本業での
社会貢献
の実感
仕事を通じた成長
に関する社員の声
良い点
ポジティブではなく限りなくネガティブな強制的要求が根本にあるのですが、新たな役割(例えば「PCやネットワーク、プリンターやスキャナ等のシステム解析と復旧」といったモノが通達されると、最も弱い立場(末端の若い社員)の役割に強制される)は突然決まり問答無用に実行させられることになります。
クレームも同様「止む無く対応する≒専任という認識を部門が認識決定する」です。
また、入社以来“英語は喋れません”と伝えているにもかかわらず、最初の赴任先は「太平洋第七艦隊と統合司令本部(20,000人規模の市場で、実際に船に乗船して業務を遂行します)」でした。
こうした経験があることから、その後コールセンターやオリンピック、日本人以外の来客は総て処理させられました。
やはり同様に「通達による新規業務をローンチする(本来は部門長の仕事)」も止む無く1回だけと思って実行すると、次回から無条件に回って来てしまい、常に2人月分の仕事を処理しながら合わせて、10~20件のビジネスモデリング・リモデリングを実行するしましたが、「売上があまりに莫大」になり、副社長賞と米国本社の会長賞(Tiger-Award)いただきました。
40代 / 男性 / IT系エンジニア
気になる点
これまでのコンピテンシーをつかった能力開発は分かりやすく、今後のキャリアで求められるスキルや経験が提示されれいたが、今は何を基準としてキャリア開発をすべきかが分からない。以前の制度に戻してほしいです。
40代 / 男性 / 営業系
事業での社会貢献
に関する社員の声
良い点
PCが一般化するまでは、コピーやファクシミリは重要にビジネスメディアを担っていました。
しかし、ネットワークや時代や3D-CADが復旧し、コピーやプリンター、スキャナーやファクシミリがコモディティ化してしまうと、加速度的にその役割の重要性が失われ始め、現在のように「印刷のオンデマンド配送」や「オフィスのビジネスファイリティ(エアコンや机や椅子、コピー機やPCその他何でも)一括サポートサービス」のようなサービス(稟議権を持っているのは、通常総務なので自分達の手間が大幅に軽減される、こうしたサービスは飛躍的に成長すると思う)が、次々と現れてしまうと、より販売活動等の自律的活動が無意味化していく可能性すらあります。
以前「コピー機というモノはお客様に何故使用されるのか?」ということを純粋に考え続けたことがあるのですが、結論として情報発信者側にとっては、「プレゼンで伝わり切らなかった分は資料をご確認ください」と、言い訳の責任代謝であると考えが至りました。
こは「メールと添付文章」により、それは取って代わられていると思います。
最後にローンチを求められた案件を、成功させられ無かった件が残念でなりません。
40代 / 男性 / IT系エンジニア
良い点
OA精密機器の開発による企業に対する利便性の提供。
企業公共機関に提供するゼロックス印刷システムの定着。
機器全般《コピー機・カメラetc.》にわたる開発推進により、各企業への利便性の提供ひいては社会貢献性に繋がるものと思う。
50代 / 女性 / 営業系
給与・年収の企業分析・研究レポート富士ゼロックス株式会社
回答者の平均年収
728万円
平均年齢:39.7歳
127人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
73
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)
に関する社員の声
良い点
与えられる仕事の割に、給料は良い。
しかし、上層部からの方針が曖昧で、現場レベルにブレークダウンして落ちてこないので、現場リーダーはどうして良いかわからず、曖昧な指示がくる。その結果、達成してもしなくてもどちらでも良い風になり、仕事をしっかりやらなくても給料はしっかりもらえてしまうところ。楽といえば楽。
30代 / 男性 / 営業系
気になる点
水準は高いのですが、それが自分たちの会社の生み出している価値に見あったものであるかどうかは疑問です。以前は革新的な会社で給与も高いのはよかったと思いますが、残念ながら現在は他者との差はそれほどなくなっています。その中で給与だけ高いというのは、会社としてどこかに無理が生じるのではと心配です。
30代 / 男性 / 企画・事務・管理系
気になる点
営業と、管理や開発部門で給与格差が出ている。複合機事業という金のなる木が先細りになる中で、同じくらい利益が確実に出る商品やサービスがないので、営業は具体策が十分に打てず、成績がつきにくくなっていて、給与が低くなってしまっている。一方で、社内の管理部門や開発部門は給与は下がっていない。
30代 / 男性 / 営業系
良い点
大学卒業の初任給としては高水準であった。
外資系企業という利点もあろうかと思う。
当時も現在でも給与水準&社員待遇はかなり高いと思う。
職務内容は厳しいものがあるものの、待遇の良さに社員の定評有り。
福利厚生の充実度、常に活気ある社風、垢ぬけた社風などが居心地良好の企業体質である。
50代 / 女性 / 営業系
勤務時間、休日休暇の企業分析・研究レポート富士ゼロックス株式会社
回答者の平均勤務時間
9-10時間
139人の社員・元社員の回答より
回答者の納得度
71
※ 回答者の平均年収になるため、実際の平均年収とは異なります。

労働時間・勤務時間・残業
に関する社員の声
良い点
コアタイム制度がある箱とは非常に良いと思います(10:00~15:00)。
シフトも朝1時間の早出までは、まあ仕方ないのかなという納得いくものだったと思います。
元々あったスタンス{外資系なのだから属人化した体制を嫌う姿勢をもっと貫くべき)では無かったと思う点がいくつもある。
色々な点でマニュアル化が成され、自己判断を嫌う体制は欧米型経営哲学として非常に勉強になった。
制度そのものは色々良い者であったのに、上司やその他の社員が時間とともに、総てぶち壊しにしてしまったということかもしれない。
マニュアル式の業務運用は非常に公平性に富むものとなる傾向があるので、「温故知新」とすることで色々良い結果を導くことは可能でありと思う。
自社が長く他社(主にキ〇ノンやリ〇ー)にベンチマークされていることに、もっと自信を持っているべきであったように思う。
「経験に学ぶものは歴史に学ぶ者には負ける」と言われていますが、元々非常に強く有った「良い意味のプライド」を、もっと大切にするべきだったのかもしれません。
他社のマニュアルを整理していて、自社のマニュアルや製品群が、如何に整然としていることに愕然とした経験があります。
40代 / 男性 / IT系エンジニア
良い点
平成の初期までは、残業時間は36協定はあったものの、青天井。ゼロックスコーポレーションの破たんと、富士フイルムの完全子会社化や精神的就労者が、多くなってきたことにより、産業医が入り込み、残業時間の徹底管理が行われるようになった。 現在では、かなり残業時間は少なくなっているものと思われる。水曜日と金曜日はノー残業デーとなり、かなり定着している。 その反面、収入に対する残業代がかなり少なくなっている。 会社としては、旧両面からすると、収益は上がっている。
50代 / 男性 / 医薬・化学・素材・食品系専門職
気になる点
残業時間に関しては、かなり規制が強くなってきています。20時以降は基本的には仕事をさせない風土で、マネジメントサイドも頭を抱えています。モバイルPCを顧客訪問時間のすき間や移動時間を活用して生産性向上を目的にした働き方で残業時間を低減させる方針は経営トップ層からの指示ですが、実務をこなす上では厳しい状況の社員も多数いると思われます。
40代 / 男性 / 営業系
気になる点
少ない人数で沢山の営業のアシストを行うため、
残業がつきものですが、
上司が私たちの仕事に理解が無いため、
残業せざる終えない状況においても、
残業するな!早く帰りなさいと言われて、
なかなか業務が進められず、結果週末にしわ寄せがくるという悪循環な状況が多々ありました。
もっと部下の仕事に興味を持ってもらいたいです。
30代 / 女性 / 営業系
福利厚生の企業分析・研究レポート富士ゼロックス株式会社
福利厚生全般の納得度
80
77人の社員・元社員の回答より
福利厚生
に関する社員の声
良い点
1990年代半ばくらい迄は職種を問わない形式で「運動会や地引網、様々な報奨旅行」があり、色々な意味で日頃のチームワークに良い影響を与えていましたが、何故か2000年頃迄に総て消滅してしまいました。
旅行も報奨旅行ではなく、拠点別の職種を一切問わないモノや、何だかんだ理由を付けては拠点単位で開催された飲み会、営業部門長からサービス部門長への応援依頼等々、コラボレーション体制が職種間を乗り越え日常化(高度なネゴシエーターは事実上サービス課、例えば私の様な業務をしている者しか居ませんでした)していて、職種を問わず補い合うような活動は当たり前にあった。
こうした活動も拠点が別になってしまえば、全くと言って良いほどなくなってしまいました。
福利厚生の運用スキームが、このような問題の遠因なるとは皮肉なモノです。
嘘のように思われるかもしれませんが、程度の差こそあれ「ロジカルシンキングを基本に話し合いや合意を取るエンジニア」の方が、勢いでしか話せない営業より、遥かに信用されていました。
もう少しブレークスルーするなら、ロジカルに考えるということは、常に5W2H基本となるので、お客様に指示されることは当然です。
40代 / 男性 / IT系エンジニア
気になる点
入社当時は世間一般に福利厚生の充実ぶりが良く言われていましたが、その後機会ある毎にレベルが低下して行き、おそらく今は業界平均程度ではないかと予測します。
実際に中で業務を実行している者たちは色々なお客様に訪問する関係上、「こんなんで会社が成立するなら、さぞかし恵まれている」と感じる機会が多くあります。
福利厚生を充実させることは良いのですが、給与を高く見せる為の方便に使われたのでは、逆の効果にしかならないように思います。
日本に広く採用された「他社よりも高額の給与や手厚い福利厚生による終身雇用制度」は、発祥はフォードモータースであることを皆々忘れているように思います。
当時定着率が不安定で折角「流れ作業による大量量産方式」を敷設した生産体制の歩留まりを、何とか改善するべく施行された方策が、この「他社よりも高額の給与や手厚い福利厚生による終身雇用制度」であり、これによる安定した生産体制を得た体制が確立され、「T型フォードの大成功」をもたらしたことを垣間見た世界中の企業が、こぞって真似をしたというのがその顛末です。
論語の韓非子に以下のような一文があります、「君たる者百世危うからず」です。
40代 / 男性 / IT系エンジニア
良い点
保養所の食事は、かなり良い。3回宿泊(3泊ではない)すると1泊無料となる。
休暇は123日かな、有休取得率も高い、流れる分は積み休暇として60日分ためることができ、ボランティア・親などの介護休暇等に使用できる、慶事休暇も十分あり問題無い。休み取得で、上司に反対されることは、ほとんどないし、自分で調整がほとんどつけることが可能。
5年で5日、10年で10日、15年で5日、20年で20日、25年で5日、30年で20日のリフレッシュ休暇が貸与される。基本は分割不可、土日を入れるとほぼ1か月休みとなる。私は、1っか月休んだ話を聞いていない、それなりの理由をつけて、10日の分割が可能であるため、ほとんどが分割休暇をとなっている。
60代以上 / 男性 / 医薬・化学・素材・食品系専門職
気になる点
【設備環境について】保育所がない。
働いている場所に保育所があれば便利かなと思う。自宅と職場が近い上で、保育所があればお母さんは安心して働けるのではないかと思います。
自宅と職場が遠い場合はわざわざ職場まで連れて行く負担はありますが、夜遅くまでかかる場合には、自分の側に子供がいた方が安心だと思いますので。
30代 / 女性 / IT系エンジニア
社内制度の企業分析・研究レポート富士ゼロックス株式会社
教育・研修制度
76
79人の社員・元社員の回答より
教育・研修
に関する社員の声
良い点
「一定期間ごとに教育や研修を実施する」ということが常態化していることに関しては、当事者に「常に新鮮な気持ちで業務当たらせる気持ちや姿勢」を自然に醸成させたり、他県のエンジニアとの刺激ある出会いはとても良いことではないかと思います。
例えば品物に例えるのは良くないかもしてませんが、「大切に使ったモノは必ず期待に応えてくれる」というように、どのような言葉を尽くすよりも効果的な施策にすら該当すると思います。
研修所も非常に充実していて、下手なホテルより居心地良く過ごすことが出来ます。
教育内容も総て実践的な実習が中心であり、「果たしてこれ以上の研修が国内にあるのだろうか」と思わされるモノも、非常に多くありました。
特にPCやネットワーク、OSを扱った解析と復旧やクライアントサーバ構築と解析復旧、UNIX概論やLINUXによるルーター構築(トップドメイン)等々、強いて言うならデータベースに関する教育がなかった(自学習にて1990年代前半迄に身に付けましたが、概論理解と自在に使う迄に半年、サブクエリーによるドリルマイニングがエンドポイントと理解に更に半年)のかは、少々解せないモノを感じるくらいでした。
40代 / 男性 / IT系エンジニア
気になる点
居てい期間毎に新機種が出てくる体制下に在っては、販売会社から研修受講時に高額のロイヤリティを徴収するというのは理解に苦しむ。
「販売会社の体制強化」は結果的に「販売体制の安定化」につながることでしかなく、本体ががある程度「カバレッジ」して上げる体制を整えるのは、ある種の義務に該当するように思う。
PCのソリューション体制を整える等は、ある程度熟達者を上手に利用していたが、例えば私が長年かけて身に付けた「ネゴシエーション」は、極端に言うと現在国家レベルで希求されるスキルであり、メソドロジーを形式知化することこそ、社内のビックバンを醸成させる起爆剤になる。
RDBMSは正しく理解している者から実践的実習により習えば、1~2週間(1週間なら基本編、2週間なら応用終了編)で身に着いてしまう。
更に現在完全に誤った理解が蔓延している「オブジェクト指向」についても、プログラミングを使用しなくても「実践的なフレームワークフィロソフィー(哲学)」であり、理解すると「クラウド・IoT・トランスフォーマルフォーメーション・etc...」は、総て同じものの言い換えでしかないことまで理解出来てしまう。
40代 / 男性 / IT系エンジニア
良い点
集合教育は研修内容はさておいて、その在り方は、自分にとって全体のなかでの自分の位置づけを見つけやすい機会ですね。
例えば職能対応の研修は同じ方向を目指す仲間と自分の位置づけが見れる良い機会だと考えます。
職位つまり等級・号俸など序列による上位職への集合教育はサラリーマンの出世競争の同レベルの仲間が集まる良い機会で、仲間何を考えどの方向を目指しているのかなど、自分以外のひとの考え方を知る最高の機会でした。
50代 / 男性 / 企画・事務・管理系
気になる点
教育カリキュラムの数は、多いが基本的かつ座学が多い。得た知識を活用する部分は、受講生の能力に任せる形になっており実態としては、あまり役立っていないように感じることも多い。これまで国内販売が主力であったため国内営業の視点になっているものも多く国際化の視点ではカリキュラムは、不十分な事も多い。
50代 / 男性 / IT系エンジニア
仕事・キャリアの企業分析・研究レポート富士ゼロックス株式会社
自分のやり方で仕事が進められるか、進め方にルールがあるか
どちらとも
いえない
74人の社員・元社員の回答より
自分のやり方で
進められる
仕事の進め方に
ルールがある
仕事のやりがい・キャリア
に関する社員の声
良い点
主に新機種ではあるけれど、研修が定期的にあることにより、「会社が自分を必要としていることが、常に実感として感じられる」また、色々なKんから集まり、9 to 5が守られているので、ある種のリフレッシュ効果(知り合いの同僚と夜酒を酌み交わしながら、土岐は愚痴のはけ口にもなった)や、宿泊と食道が研修棟に一体化していることから、天候に左右されない快適空間でもあった。
外資大手であるため目標やコンプライアンス教育は、非常に厳しいモノがあったが、逆に非常に勉強にもなると考えると物凄く自己研鑽が自然に身に着いた。
職種を問わずに基本的には明るい人が多く、厳しいノルマを皆で乗り切る気概を常に保つ雰囲気があった。
若干軍隊式の性格を帯びた組織フィロソフィーが自然に在り、皆のチームワークも非常に統制が取れていた。
良い成績(120%≒100%で目標が設定されるので、大体半期150%単位で目標をクリアする必要があった)さえ収めていれば、あまり細かいことは指摘されない、自由な雰囲気が自然にあった。
あるレベルの安定した条件さえ整えれば、派遣社員も結構よく統制のとれた活動をしてくれていた。
オフィスのカラー的印象は“白”。
40代 / 男性 / IT系エンジニア
良い点
地方のセールスマンから社内選考を受け、海外留学の機会をもらい、帰国後は希望通りの職場に配属となり、そこでの仕事は家族や友人にも誇れる責任ある仕事でした。
バラバラの多くの部門を同じ方向に向けて活動するプログラム推進マネージメント業務です。
海外でのプレゼンテーションスキルは当然身に付き、PCskillもワード・エクセル・パワーポイントは手段とし使いこなせるようになり、英語はビジネスレベルで活用できるレベルになった。
人間的にも総合力というのか、人間力というのか適切場表現が浮かびませんが、強く柔らかくなれたようです。
今の自分は、過去の結果です。
今幸せなのは、この過去の蓄積の結果だと思います。
50代 / 男性 / 企画・事務・管理系
気になる点
予算達成が厳しい。業界全体てきに厳しい。他者との差別化が難しいので価格勝負になるが最安値を出すことが不可能なのでそれ以外で商談にかつ必要がある。体育会系の職場で、飲み会等がかなり頻繁にあり飲み方も激しい
20代 / 女性 / 営業系
気になる点
‘90年代より全社的に「手柄は人から盗むもの」が常態化してマネージャすら「部下の手柄を根こそぎ自分の手柄に書き換える」者まで一般化していた。
40代 / 男性 / IT系エンジニア
職場の雰囲気の企業分析・研究レポート富士ゼロックス株式会社
挑戦的な社風か、堅実な社風か
どちらかと言うと
堅実な社風だ
74人の社員・元社員の回答より
挑戦的な社風
堅実な社風
企業文化・社風・組織体制
に関する社員の声
良い点
まだそれなりに、利益は出ている。給料も良いほうである。福利厚生も富士ホールディングス傘下であり、良好(独自部分もある)
若い役員が増えつつある。
企業内のITの整備は、業界でも後れは取っていない。
国内での消耗品生産を一貫して実施している為、消耗品の開発がスムース。
60代以上 / 男性 / 医薬・化学・素材・食品系専門職
富士ゼロックス株式会社
自動車・機械関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!100万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
富士ゼロックス株式会社と同業界のおすすめの会社
富士ゼロックス株式会社のおすすめの求人
【カイシャの評判】は就職、転職を希望するすべてのみなさまにご活用いただける社風口コミサイト!会社で働く社員や元社員のみなさまから、会社に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!