ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

コムテック株式会社の口コミ

東京都港区芝浦1丁目2-1シーバンスN館10F
評判スコア67 詳細
445
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
コムテックの口コミ・評判をご紹介!コムテックで働く社員や元社員から、コムテックの口コミ/評価に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

気になる点
2019年頃
半期ごとに目標を立て、それの達成による評価制度はしっかりあります。ありますが、その評価の点数がいくら良くても、全社員の相対評価のため、最終評価がプラスになるとは限りません。また、最終評価を判断する人が同じ勤務先では無いため、普段の仕事を見ていない人が決定することになります。直属の上司にどれだけ力があるか、認められているかが大きいです。また、全社的な政治力も影響しますので、今の評価に納得できる人はそこまでいないと思います。 参考になった!0
良い点
2019年頃
良くも悪くも出向先の勤務形態に合わせて勤務することになるため、休日は勤務先により変わります。だいたいが週休2日はありますし、祝日もシフト以外では取れる状況です。また、有給も取れます。申請もそこまで大変ではありません。(場所によっては口頭で伝えるだけで良いことも)ただ、体育会系なところがあり、考え方が古い上司も多いため、休みが多いと評価を下げる傾向があります。また、余剰人員がいるところはほぼないので、休みづらさも普通にあります。 参考になった!0
2019年頃
【中途社員でも馴染みやすい風土か】入社時の研修で、同期と共にディスカッションや見学などにいく時間を設けているため同期との仲は深まりやすい。また、花火大会や運動会などイベントも割とあるためそのようなイベントが好きな方は馴染みやすいと思う。しかし、そういったイベントに参加しない人は評価されない。配属先に関してもチームワークが基本必要な為馴染まないということはあまりないが、配属先によっては当たり外れがある。 参考になった!0
2019年頃
【給与制度の特徴】設定年収制度に近い。設定年収を14分割したものが1ヶ月の基本給となる。したがって賞与月のいわゆるボーナス(厳密にはインセンティブ)は1ヶ月分が基本となる。査定がよければもうちょっとプラスマイナスはあるものの、8割以上の人間が1ヶ月分である。給与テーブルは、総合職、一般職、マネジメント、スペシャリストの4本柱があり、それぞれに設定年収の範疇がことなる。また、Bandという職位があり、例えば大卒新卒社員は総合職で下から2つ目のBandにつくことが多い。 参考になった!0
良い点
2019年頃
【長期休暇の取得】リーダー裁量による。着任先のお客様と協議して許されるようなら、2週間程度夏休みを取得することも可能。実際に、毎年2周間の夏休みを取得するメンバーがいる。基本的にお客様先に常駐する業務であることからして、リーダーが勤怠状況について把握し、許容できる範疇ならなんでもあり。このあたりは権限を委譲されており非常にやりやすいと感じている。その一方で、メンバーの管理もリーダーが行う必要がありよくもわるくもである。 参考になった!0
良い点
2019年頃
有給休暇は毎年20日間支給され、2年間の有効期限があるので最大40日になる。そのほか、夏休み期間中に3日間、誕生日休暇などがある。着任先の会社が休みの日は客先休暇として処理できるため、休みは非常に多い。また、有給休暇もリーダーがあまりNoと言わないところであれば非常にとりやすく、有給消化率は100%に近い。その一方で、リーダークラスになるとメンバーに優先的に休暇を取得させるため、なかなか有給を取得しにくくなる。有給消化率は10%程度ということもある。 参考になった!0
2019年頃
【賞与(ボーナス)制度の特徴】賞与というものは存在せず、厳密にはインセンティブである。設定年収として、14で割ったものが1ヶ月の給与であり、インセンティブ月に至急されるのは1ヶ月分程度である。査定がよければ、1.1ヶ月、1.5ヶ月、2.0ヶ月もらえることもあるが、会社の制度として年間5ヶ月、6ヶ月分がもらえることはない。ただその分、毎月の給与への割合が少し高めに設定されているものと思う。とはいえ、他社と比べると特別高いものでもなく、一般的もしくは多少低い程度。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
従業員はさまざまな業務を手掛けていることもあり、職種のルツボのようなところがある。いろんな経験をしてきた人が中途入社する。それはそれでよいのだが、事務職の社員とSEとして入社した社員とが同じ給与テーブルの中にまとめられ、事務職であっても社内イベントに積極的に参加したほうが高い評価を得られ、先に昇給していく場面が多々見られる。会社としては一応IT業界に所属しているつもりでいるようだが、営業が獲得してくる案件はスペシャリストの集団ではなくIT関連の事務畑のものが多い。医療業界で置き換えるなら、医師や看護師ではなく、医療事務的な立ち位置になるんじゃないか。そんなこんなで年収レベルの低さから、スペシャリスト志向の人間は給与テーブルの低さに転職していく。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
【残業手当の特徴】一般社員レベルでも、管理職の見習いとして月間20時間分の残業代を含んだ形で給与として提示される。しかしながら、マジメに仕事をしていれば20時間くらいはいってしまうもので、支給給与を対外的に高く見せたいだけなのではないかと思うことがある。また、キックオフやイベント系などが多くあり、そういった場面では勤怠をつけることが事実上許されていないに近いところがある。会社の用件で、半ば強制的に参加させるつもりなのであれば、きちんと残業、休日出勤をしたと認めるべきである。 参考になった!0
気になる点
2019年頃
とにかく給料が安い。手当などがないため基本給から税金などが引かれると、手取りが小規模会社の初任給ほど。むしろそれより低いかもしれない。入社時に決定した給料でほぼ昇給がない。また同じ業務をしていても人によって給料の格差があり、モチベーションが上がらない。給料が安いのに、イベントなどの飲食代は請求されるためケチな会社である。インセンティブに関しては、数字で全て決められるため、平社員はどんなに頑張ってもよく評価されることはない為、期待しない方が良い。 参考になった!0
コムテック株式会社
インターネット・IT・通信関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!250万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
よく見られている企業
コムテック株式会社と同業界のおすすめの会社
同業界のおすすめの会社をもっと見る