ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
TOPへ

ビアメカニクス株式会社の口コミ

神奈川県海老名市泉二丁目3番1号
評判スコア67 詳細
149
ブックマークする
ブックマークに追加しました
他社と比較
ビアメカニクスの口コミ・評判をご紹介!ビアメカニクスで働く社員や元社員から、ビアメカニクスの口コミ/評価に関する正確かつ質の高い情報を収集し、毎日更新。転職・就職活動に役立つ情報でサポートします!

社員・元社員からの口コミ

気になる点
2020年頃
飲みニュケーションを好むか否かは人によるし、過去40年サラリーマンを経験したものとしては、現在はなくなったと考えるので、飲みに行かないことが即交流がないとは言い難いが、この会社もご多聞に漏れず飲み会は少なくなっていると思われる。もちろん会社から駅までの間にある居酒屋やホルモン焼き屋に消えていく従業員もちらほら見るが、たいてい50歳以上の昔の飲みニュケーション経験者が愚痴話をしに一杯やりに行っているようだ。 参考になった!0
気になる点
2020年頃
日立時代は、年に1回全社で、ゴルフ大会があり、80名程度のコンペが行われたり、パンポンという卓球とテニスの中間のような遊びで大会が開かれたり、構内でマラソン大会を行ったり、ビアパーティーを構内でバーベキューをしながら全社の宴会をやったりしていたが、現在は本社と工場がバラバラに移転し、また従業員数もほぼ半減したため、無くなった。一部の従業員同士は、休日にテニスや小旅行などを一緒に家族同士で行ったりするものもいるが、自分も含めて休日は付き合いはほぼ無い。 参考になった!0
2020年頃
日立製作所子会社の立場から分離独立(2013年)して、ファンド下で経営刷新、自立を目指してきたが、15年、16年度は厳しい業績となり、本格的事業構造改革を進めた。結果として海老名に集約されていた本社機能(⇒厚木)、工場機能(⇒御殿場、横浜)がそれぞれ分かれて移転し、早期退職で連結にて6割まで人員数が適正化された。結果として業績は好転、安定的に収益を上げられる体質に変わったが、人員削減直後の一人当たりの仕事量は増加した。しかしながら、効率化を勧め、無駄、不要な仕事を削減した効果もあり、残業は平均で22時間に落ち着いている。今後も効率化は進めるが、全社で残業ゼロの状態を作ることは困難であr、「5時から男」を希望する方のポジションは、見つけにくいといえる。 参考になった!0
良い点
2020年頃
働き方改革へ向けての制度は、ほぼ整っていると考えます。年次有給休暇は、半日年休制度に加え、時間単位年休(最大5日分)を運用開始しています。その他に慶弔、転勤、公傷、公務、罹災、予防、出産、看護、介護、などの休暇制度と10、20、30、40年の就業年数毎に5日間のリフレッシュ休暇、15、25、35年の勤続年数毎に褒章休暇5日間+記念品が取れる休暇制度も整っている。また、残業時間と相殺になるが、フレックスタイム制度もあり、現在のコアタイム11時~14時が妥当かも検討している。 参考になった!0
気になる点
2020年頃
フレックスタイム制度を昔から導入しているが、利用者が少ない状態にある。この利用者の少ない理由は、制度上の問題というよりは、折角残業したのに、フレックスで減らすのは給与(手当)が減るので嫌だ。可能な限り年休消化で必要な遅参、早退を賄いたいという従業員心理によるところが大きい。制度的には、昨年度から時間単位年休制度も運用開始されたため、フレックスを利用せず、時間単位年休で対応する=フレックス利用者の増加なしという結果に繋がっている。その傾向が年休が少なく、フレックスを使いたいが使いにくいという職場環境につながる恐れがある。 参考になった!0
良い点
2020年頃
全社平均の残業時間は、平均22時間/月で、特段多くもないと考えるが、この数値は、事業の活況状態により、部署別に偏っている。昨年度は、ドリル穴あけ機の生産、出荷が大幅に予算を超えて推移したため、製造部隊と関連部署の残業が多くなった。今年度は、レーザー加工機の生産、出荷が好調だが、製造関係は習熟度も上がり、落ち着いている中で、据え付け担当部隊のみが高いレベルの残業を強いられている。それら特殊要因を除けば残業レベルはかなり低く、残業が殆どない従業員も相当な数が居るといえる。よって、就業時間によるバランス悪化はないといえる。 参考になった!0
良い点
2019年頃
育児休職期間は、出産予定日又は出産日(出産休暇をとる者の場合は出産休暇終了日の翌日)から、子が小学校1年修了時の3月31日迄の通算3年を限度に必要な期間をとれる。時短勤務は、休憩を含めた就業時間「1日8時間30分」を「1日7時間45分」「1日7時間15分」「1日6時間45分」、「実働時間7時間45分」を「実働時間7時間」「実働時間6時間30分」「実働時間6時間」とすることができる。特別な事情があり会社が認めた場合は、「実働時間5時間」「実働時間4時間」とすることもできる。 参考になった!0
良い点
2019年頃
独身、単身、扶養家族持ちそれぞれへの住宅手当(単身最大53千円/月、扶養者最大4万円/月)の支給や手厚い退職金制度のほかにも、ベネフィットステーション利用、加盟している東京電機健保の福利、財形貯蓄の利用、組合員であれば労働金庫の各種共済も利用できる。2018年の移転により、本社と工場が分かれたこともあり、2時間以上公共交通機関で片道通勤時間が超える従業員に対しては、自家用車通勤においてガソリン代のほか、高速道路利用料金も支給している。 参考になった!0
良い点
2019年頃
フレックス制度は、古くから制度化され、コアタイムは11時から15時半となっている。有給は、法定よりはるかに多く付与される。初年度18日、2年度以降は、毎年20日付与され、最大20日翌年へキャリーオーバーできる。さらに消化もキャリーオーバーもされなかった有給残日数のうち、5日間が積み立て年休として毎年累積され、最大20日間まで溜められる。結果として、60日間の有給を持てる(当年付与20日間、前年繰越20日間、積み立て年休20日間)。また昨年度から時間単位年休の取得も可能となり、年5日間分を1時間単位で細分化して取得できる。 参考になった!0
良い点
2019年頃
一日の所定労働時間は7.75時間で、45分の休憩をはさんで9時始業、17時半就業。全社平均の残業時間は、今年度22時間、内訳は、非組合員22時間/月、組合員22時間/月。残業(時間外勤務)手当は、本給の時間割賃金の130%と法定より多い。深夜残業22時以降は、更に30%上乗せの60%。休日出勤手当は、本給の時間割賃金の145%。残業と休日出勤を合わせた累積が60時間を超えてから、時間割賃金の150%を支給する。 参考になった!0
ビアメカニクス株式会社
自動車・機械関連/電機・精密機器関連
最近見た会社
最近見た会社はありません
入社後、活躍できる
会社選びのために。
カイシャの評判は、会社選びに本当に役立つ口コミ情報を提供し、みなさんが入社後活躍できる転職を応援します。
  • カイシャの評判 3つの特徴
  • 1. 日本最大!250万件超の口コミ
  • 2. すべての口コミを無料で公開
  • 3. 社員の声で作る会社分析レポート
よく見られている企業
ビアメカニクス株式会社と同業界のおすすめの会社
同業界のおすすめの会社をもっと見る